人気ブログランキング |
<   2019年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2019年 02月 25日
越の潟~雨晴~氷見駅前
 2月23日(土)富山湾編の第6回で、越の潟フェリー乗り場から雨晴を経由し氷見駅まで歩いた。
今回のコースは見どころが多く、多くの漁船が係留された新湊の内川や越中国分から雨晴にかけての海岸線からの風景などを楽しめながら歩ける。
天候は曇り空から次第に青空が広がり、スタートする頃は冷たかった「あいの風」は、背に日を浴びて暖かくなってくると何とも爽快に感じてくる。
雨晴を過ぎると、島尾海岸から松田江海岸は単調な風景がなが~く続くが、県東部の海岸と違い広い砂浜に静かに打ち寄せる風景はなんとも穏やかだ。
ここまですでに15kmくらい歩いており、隊列は次第に長くなり先頭グループと最後尾グループの間は500m位になったようだ。
最後の休憩場所は氷見市海浜植物園前でとり、全員が揃てから氷見駅へ向かったが、仏生寺川を渡り市街地に入ったあと氷見駅へまで細い小路を屈曲しながら進むため、集団から少し離れると分からなくなってしまう。
また、ゴール後、JR氷見発の高岡行きの電車が1時間30分以上も後になるため、加越能バスで高岡へ行くグループや、地鉄バスの「ぶりかにバス」で海王丸パーク経由で帰るグループなどに分散したため、氷見駅前でしばらく待機していたが僅かしかゴールしなかった。

 今回の反省点として、氷見駅にゴールする時間を20分程度早めれば12時44分発の高岡行きに乗車可能であり、そのためにはスタート場所を海王丸パークとし、富山方面から参加者は、新港東口でバスを下車した後、渡船に乗らずに新湊大橋を歩いてスタート地点に来れば、スタート時間は20分程度早くできる。
次年度は逆方向に歩くため、次々年度以降の見直し課題だ。

  1.参加者:48名
  2.歩いた距離・時間:17km  3時間30分
  3.ウォーキングルート
e0153040_07580228.jpg
  4.実績行程
     9:25 越の潟フェリー乗り場 スタート
          海王丸パークから内川に入る
    10:15 庄川を渡る
          小矢部川右岸に出て万葉大橋を渡る
    10:50 伏木税関前・・・・・・・トイレ休憩
          伏木街中を通り国分へ
    11:15 R415号線・国分交差点
          岩崎鼻灯台方面への坂道へ
    11:25 もみじ姫公園
    11:30 道の駅・雨晴・・・・・・トイレ休憩
          島尾海岸
    12:30 氷見市海浜植物園・・・・トイレ休憩
    12:55 JR氷見駅 ゴール

  5.写真&コメント
       富山方面からの参加者が乗るフェリー。
e0153040_08110914.jpg
       フェリー乗り場前でスタート前のミーティング。
e0153040_08114303.jpg
       ミーティングもそこそこにスタート。
e0153040_08122044.jpg
       新湊大橋下を海王丸パークへ向かう。
e0153040_08131566.jpg
       新湊内川~小矢部川までの写真なし。

       伏木国分周辺のルート。
e0153040_08162096.jpg
       伏木の国分・岩崎鼻灯台下からの見晴らし。
e0153040_08153563.jpg
       下の道路を歩くメンバーを見下ろす。
e0153040_08171256.jpg
e0153040_08185092.jpg
       もみじ姫公園を通る。
e0153040_08200875.jpg
       公園からR415号線に下りる。
e0153040_08204364.jpg
       「撮り鉄」が氷見行き電車を待っている。
       残念ながら立山連峰は見えてない。
e0153040_08220840.jpg
       雨晴への下り。
e0153040_08230334.jpg
       氷見行き電車がタイミングよく通る。
e0153040_08240766.jpg
       道の駅・雨晴はすぐそこに。
e0153040_08245388.jpg
       穏やかな水面に青空が写り女岩も美しい。
e0153040_08290039.jpg
       護岸下を歩く。
e0153040_08294795.jpg
       島尾海岸を西へ。
e0153040_08301691.jpg
       氷見市海浜植物園で休憩。
e0153040_08304209.jpg
       氷見駅へのルートはわかりづらい。
e0153040_08312954.jpg
       JR氷見駅にゴール
e0153040_08320951.jpg
       お疲れさまでした。
       次回は3月2日(土)「里山編」で、電鉄黒部駅~宇奈月麦酒館~明日温泉です。






by pckuri | 2019-02-25 08:34 | 富山湾編 | Comments(2)
2019年 02月 17日
福岡家族旅行村(山ぼうし)~五位ダム~福岡駅
 2月16日(土)、富山の湖沼編の23回目で「福岡家族旅行村・山ぼうし~五位ダム~福岡駅」を歩いた。
今回はスタート地点の「山ぼうし」まで市営バスに乗るため福岡駅前のバス停に集合したが、雨にもかかわらず予想以上の参加者で一時、全員が乗れるか心配したが、全員が乗れてほっとする。(事前にバスセンターには30人程度と連絡を入れておいた)

 スタート地点の家族旅行村は標高が200mを超えるため、さすがに残雪が所々に見受けられた。
山ぼうし前をスタートし、雨で煙った里山を背景に静まり返った湖面を見ながら五位ダム堰堤を渡り、花尾カントリー淵を下ってR75号線に出る。
ここから緩い上りが続き、花尾カントリー入口手前の三叉路を右折して栃丘集落に入ったあとは、長~い下り坂が西明寺三叉路まで続く。
交差点わきで休憩した後、小矢部川に架かる向田橋を渡り高岡市福岡庁舎(Uホール)に立ち寄りゴールの福岡駅に向かった。
なお、先頭グループから400m位遅れた最後尾グループは、向田橋の一つ下流に架かる土田橋を渡り直接、福岡駅に向かった。

 今日は、傘をさすのを迷うくらいの小雨がゴールまで降っていたが、比較的暖かく予定時間通りゴールできた。
今回のコース、終盤までトイレ休憩する場所がなかった点が反省点で、コース設定する際の留意したいところだ。
ゴール後、3月に予定している「高岡やぶなみ駅」周辺を下見して帰路についた。

  1.今日の一枚:五位ダム堰堤を歩く
e0153040_11334824.jpg
  2.参加者:38名
  3.歩いた距離・時間:12.5km 2時間30分
  4.ウォーキングルート
e0153040_11361715.jpg
  5.歩いたペース&標高差
e0153040_11365251.jpg
  6.実績行程
      9:30 山ぼうし前 スタート
         五位ダムの湖面に沿ってR75号線へ
      9:40 子撫川に架かる五位山大橋を渡る
      10:00 五位ダム堰堤
         堰堤を渡り花尾カントリー側へ
      10:20 花尾三叉路 4.5km
      11:00 西明寺三叉路まで長い下り坂 8km
      11:30 福岡公園前を通り小矢部川堤防に出る
         福岡防災センター・・・・トイレ閉鎖中で使えず
      11:40 土屋橋を渡る
         ミュゼ福岡カメラ館前を通る
      12:00 福岡駅にゴール 12.5km
          解散

  7.写真&コメント
       市営バスで福岡家族旅行村へ。
e0153040_11455940.jpg
      「山ぼうし」前でスタート前のミーティング。
e0153040_11465693.jpg
      「山ぼうし」から花尾カントリー方面へのルート。
e0153040_11474762.jpg
      家族村を後に五位ダム方面へ。
e0153040_11481836.jpg
      五位山大橋を渡る。
e0153040_11492544.jpg
      堀切トンネルを出る。
e0153040_11534926.jpg
      五位ダムへの登り坂。
e0153040_11541700.jpg
      ダム堰堤から見る五位ダム湖(氷見市&高岡市の農業用ダム)
e0153040_11562372.jpg
      ダム堰堤から南側の里山
e0153040_11565807.jpg
      ダム堰堤を歩いて左岸へ。
e0153040_11574533.jpg
      ダムから花尾カントリー方面へ下る。
e0153040_11582345.jpg
      花尾カントリー入口手前の三叉路を右折。
e0153040_11590686.jpg
      栃丘集落の下り。
e0153040_11594361.jpg
      西明寺三叉路で休憩。
e0153040_12001325.jpg
      県道に隣接する農道を歩く。
e0153040_12014685.jpg
      西明寺三叉路から福岡駅までのルート。
      緑色は先頭グループの本体、赤色は最後尾グループ。
e0153040_12024339.jpg
      小矢部川に出る。
e0153040_12043553.jpg
      福建設省の福岡防災センター。トイレは閉鎖中で使用できず。
e0153040_12055193.jpg
      土屋橋を渡る。
e0153040_12062344.jpg
      橋上から小矢部川の上流をみる。
e0153040_12065848.jpg
      福岡駅にゴール。
e0153040_12072833.jpg
      解散後、「高岡やぶなみ駅」周辺を下見して帰る。
      おしゃれな駅舎でした。高架橋で南北が繋がっています。
e0153040_12084538.jpg
      お疲れさまでした。
      次回は23日(土)富山湾編で「越の潟~伏木~氷見駅」です。







by pckuri | 2019-02-17 12:11 | 富山県の湖沼編 | Comments(0)
2019年 02月 10日
新黒部駅~金太郎温泉~魚津駅
 2月9日(土)里山編で、「黒部宇奈月温泉駅~金太郎温泉~魚津駅」を歩いてきた。
今日は北海道に記録的に強い寒気が流れ込み、陸別や阿寒湖周辺でマイナス30度を超す気温となったほか、関東でも南岸低気圧が発達して東に進んだため東京でも雪が降った。
富山県地方も寒気の影響で、日中でも気温は2度と寒い一日だった。幸い、雪は降らず曇り空の下、歩けたが、路面は凍っているところもあり、滑らないよう慎重に足を運んだ。

 黒部宇奈月温泉駅に隣接する新黒部駅をスタートした後、宮野運動公園への東斜面を登る予定を変更し、R364号線の上り坂を歩き山田新に出た。
その後は、高速道路に沿って農道や高規格の「ふるさと農道」を通り、黒部温泉病院にでてトイレ休憩をとった。
休憩後、さらに西に進み布施川を渡り深川病院前を通過し、金太郎温泉に着く。
温泉に入る人達と別れ、R330号線を西に進み片貝川を渡り魚津市に入り、吉島交差点を右折し、魚津駅へ直進した。
今日は寒かったこともあり、休憩時間を除いた歩行ペースは 10.5分/kmと、ハイペースだった。

  1.参加者:35人
  2.歩いた距離・時間:11km   2時間20分
  3.ウォーキングルート
e0153040_09172653.jpg
  4.歩いたペース&標高差
e0153040_09180896.jpg
  5.実績行程
       9:40 新黒部駅前 スタート
          踏切を渡り宮野運動公園への登り坂
      10:00 宮野運動公園
          前沢地内を通る
      10:45 黒部温泉病院・・・・・トイレ休憩    
          布施川を渡る
      11:15 金太郎温泉
          片貝川に架かる天神橋を渡る
      11:45 R132号線の吉島交差点
          R8号線を横断
      12:00 魚津駅 ゴール
          解散

  6.写真&コメント
       新黒部駅前でスタート前のミーティング
e0153040_09222901.jpg
       スタートから山田新へのルート
       青色が宮野運動公園を通る予定ルートだったが、R364号線を登る
e0153040_09232379.jpg
       R364号線の登り坂を歩く
e0153040_09280021.jpg
      高速道路沿いに農道を西へ進む
e0153040_09290202.jpg
      農道が行き詰まった所で一旦、R364号線に出る
e0153040_09314045.jpg
      R364号線の長~い下り坂
e0153040_09350479.jpg
      直進するとR8号線の前沢交差点に出るが、手前の前山交差点で左折し、ふるさと農道に入る。
e0153040_09363397.jpg
      高規格の「ふるさと農道」の登り。
e0153040_09373078.jpg
      田家野知内の高台からは魚津方面の街並みが見える。
e0153040_09401782.jpg
      黒部温泉病院に立ち寄り、トイレ休憩をとる。
e0153040_09412841.jpg
     黒部温泉病院から金太郎温泉へのルート。
 
e0153040_09425532.jpg
     さらに西に進み、布施川を渡る。
e0153040_09420233.jpg
      橋を渡りすぐ左折し、深川病院横の農道を通る。
e0153040_09440285.jpg
       金太郎温泉に着く。
e0153040_09445404.jpg
      休憩後、さらに西へ進み、片貝川を渡る。
      歩道は圧雪でガチガチ、滑らないように注意しながら歩く。
e0153040_09461965.jpg
       吉島交差点で右折し、魚津駅へ直進する。
       途中、R8号線を横断。
e0153040_09473962.jpg
       予定より、10分くらい早くゴールした。
       お疲れさまでした。
       次回は「とやまの湖沼編」の23回で、福岡家族旅行村~五位ダム~福岡駅まで歩きます。








by pckuri | 2019-02-10 09:53 | 里山編 | Comments(0)
2019年 02月 02日
富山新港一周ウォーキング(時計回り)
 2月2日(土)、「富山湾編」のミニコースとして、富山新港一周ウォーキングがあり、時計回りで一周してきました。
午前9時のスタートに合わせ、海王丸パークのモニュメント前には次々に塾生が集まり、今回も50名を超える集団になった。

 ミーティングなしで海王丸パークをスタートし、新湊大橋を渡り新港東口(渡船場)に立ち寄る。
ここで富山方面からバスで参加されたグループと合流し、ミーティングとなった。
スタートした頃に降っていた雨も上がり、穏やかな天気となり青空も見えてくる。
北陸電力火力発電所の煙突の下を通り、R415号線にでて七美交差点で右折して片口地内で新港東水路に出る。
大勢の釣り人が糸を垂れている水路沿いを西に進み、展望台の広場でトイレ休憩をとった。
この展望台からは、新湊大橋や新港全体が一望でき、東水路越しには素晴らしい立山連峰を見ることができるが、冬期間閉鎖のため入ることはできなかった。

 休憩後、再スタートし、港背後地の工場地帯を通り、再びR415号線にでて「新港の森」に入った。
園内は、閑散としていたが、時々、鳥のさえずりが聞こえ、ユキヤナギなど雑木は春が近いと芽を大きく膨らませていた。
園内を出ると内川を横断する新港大橋を渡るが、橋上から新港越しに雪化粧した立山連峰を見ることができるが、今日は厚い雲で隠れて見えず残念だった。
高く積み上げられ整然と並ぶコンテナーを見ながら橋を下り、万葉線の踏切を渡るとゴールの海王丸パークはすぐそこだ。

  1.今日の1枚:新湊弁財天像
e0153040_16585778.jpg
      弁財天は航海安全、地域や企業の発展を願う象徴として親しまれている。高さは9.2mで、
      アルミ製の弁財天像は日本で唯一だそうです。

  2.参加者:57名
  3.歩いた距離・時間:13.8km   2時間50分
  4.ウォーキングルート
e0153040_17021374.jpg
   5.歩いたペース&標高差
e0153040_17025426.jpg
   6.実績行程
      9:00 海王丸パーク・スタート
           新湊大橋を渡る
     9:15 大橋東詰めエレベーター前で
           バスでの参加者と合流
       9:30 火力発電所煙突下
      9:50 東水路展望広場・・・・休憩    
           七美交差点で右折
           東水路に出て西へ 
     10:30 新港展望台…トイレ休憩     
           下条川を渡り工場地帯へ
     11:10 R415号線に出て新港の森へ 
     11:35 公園を抜けて新港大橋を渡る
           万葉線踏切横断
     11:50 海王丸パーク ゴール      
           解散

   7.写真&コメント
       海王丸パークに集まった参加者
e0153040_17065235.jpg
      新湊大橋下を西主塔に向けて歩く
e0153040_17075993.jpg
       あいの風プロムナードからエレベーターホールへ
e0153040_17082954.jpg
      新湊大橋の歩道を東へ
e0153040_17101892.jpg
      橋上から新港の西側・コンテナーヤード方面
e0153040_17110359.jpg
      主塔東側エレベーターを降りて新港東口へ
e0153040_17121749.jpg
      新港東口(渡船場)で富山方面からバスで参加されたグループと合流し、ミーティング
e0153040_17133506.jpg
      この先、新港展望台までのルート
e0153040_17141874.jpg
      火力発電所のLNGタンク前を通る
e0153040_17151830.jpg
      営業運転中のLNG発電所の横を通る
e0153040_17164259.jpg
      新港東水路の東端広場で休憩
e0153040_17173859.jpg
      片口団地から東水路に出る。
e0153040_17183448.jpg

      新港展望台広場の手前に新湊弁財天像がある
e0153040_17193279.jpg
      新港展望台で休憩
e0153040_17201741.jpg
      展望台広場から新湊大橋が正面に見える
e0153040_17223922.jpg
      展望台から新港の森経由でゴールまでのルート
e0153040_17233377.jpg
      展望台を再スタートし下条川方面へ
e0153040_17242437.jpg
      工場地帯を抜け新港の森に入る
e0153040_17250535.jpg
      園内を南から北へ
e0153040_17254336.jpg
      新港大橋を渡る
      橋上からコンテナーヤード方面を見る
e0153040_17265086.jpg
e0153040_17271094.jpg
      予定の時間にゴールする(射水観光情報館)
e0153040_17275093.jpg
      お疲れさまでした。
      次回は9日(土)新黒部駅~宮野運動公園~金太郎温泉~魚津駅です。



  




by pckuri | 2019-02-02 17:33 | 富山湾編 | Comments(2)