人気ブログランキング |
<   2018年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2018年 12月 30日
地鉄浦山駅~音沢公園~宇奈月温泉
 ウォーキング冒険塾の今年の歩き納は、雪中行軍となった。
12月29日の朝、昨夜から降った降雪が15~20㎝位積もっていたので、宇奈月方面は大雪だろうと思い、長靴を履いて家を出た。小杉駅で電車に乗り黒部駅に向かったが、呉羽山を越して富山に入ると積雪は意外に少ない。
水橋を過ぎ滑川に来ると殆んど積雪がなく家の屋根が白くなっている程度だ。
電鉄黒部駅で地鉄電車に乗り換えてスタート地点の浦山駅で降りる。暖房の効いた電車から下車したので浦山は身震いするくらい寒い。(気温は1度)しかし、駅前の積雪は約5㎝とやはり少ない。

 ミーティングもそこそこに、予定より5分早くスタートする。歩き始めて30分、下立の交差点に差し掛かる頃から雪は本降りとなった。予定では交差点を左に折れ、愛本橋を渡り黒部川右岸を歩くことにしていたが、そのまま直進して愛本トンネルを通り、R13号線を南下する。さすがに内山地内まで来ると積雪も多くなってくる。
圧雪した路面を滑らないよう注意しながら歩き、音沢大橋を渡り黒部川右岸にでて、音沢公園に立ち寄りトイレ休憩をとる。
ここから緩い登り坂となり、幾つかのスノーシェイド内を歩くが、雪はますます強く降り時々、激しい西寄りの風雪に傘を飛ばされそうになる。
やがてR13号線は下り坂となり、宇奈月ダムへ行くトンネルの手前で右折し、想影橋を渡り温泉街をしばらく歩くとゴール地点の「総湯」に着いた。
ゴール後、「総湯」でゆっくり温泉に浸かったあと帰る予定で着替えも持参していたが、風雪が強くなり帰りの電車が心配になり解散後、即、特急電車で帰路についた。

  1.今日の1枚:想影橋から
e0153040_09423730.jpg
  2.参加者:17名
  3.歩いた距離・時間:10km 2時間
  4.ウォーキングルート
      音沢公園を過ぎたスノーシェイド内でGPS誤動作する。
e0153040_09445798.jpg
  5.歩いたペース&標高差
e0153040_10152184.jpg
  6.実績行程
    9:45 浦山駅前 スタート
         地鉄沿線沿いの旧道を通り、下立交差点に着く
   10:25 愛本橋に行かず愛本トンネルを通る
         R13号線を南下
   10:50 音沢大橋を渡り、黒部川右岸へ
   11:00 音沢公園(音沢交流センター)・・・・トイレ休憩
         緩い登り坂
   11:35 想影橋
   11:45 宇奈月温泉「総湯」 ゴール

  7.写真&コメント
       スタート地点の地鉄浦山駅
e0153040_09481296.jpg
       予定より5分早くスタート 9:45
e0153040_09491283.jpg
       消雪の効いた旧道を下立に向かって歩く。
e0153040_09500942.jpg
       下立交差点を直進して愛本トンネルへ。
       左へ行くと愛本橋。
e0153040_09511059.jpg
       愛本トンネルから音沢公園までのルート
e0153040_10141744.jpg
       愛本から内山地内へR13号線を南下。
       ここまで来ると積雪も多い。
e0153040_09531366.jpg
       音沢大橋を渡り黒部川右岸へ。
e0153040_09535924.jpg
       音沢集落内へ入らず、R13号線の緩い登りを歩く。
e0153040_09551695.jpg
       音沢公園内にできた音沢交流センターで休憩。
e0153040_09563310.jpg
       休憩後、再スタート
e0153040_09581597.jpg
       ここから長~い登り坂が続く。
e0153040_09590197.jpg
       風雪が強くなってくる。
e0153040_10000990.jpg
       幾つかのスノーシェイドを通過し、下ったところに宇奈月ダム方面行きのトンネルがある。
       ここで右折する。
e0153040_10025621.jpg
       想影橋から黒部川上流部を見る。
       温泉街が煙って見える。
e0153040_10041082.jpg
       温泉街を暫く行くと「総湯」に着く。
e0153040_10045665.jpg
       解散後、宇奈月温泉駅へ。
       年末の土曜日なのに観光客は少なく、閑散としていた。
e0153040_10060783.jpg

       雪のなかお疲れさまでした。
       ゴール前の吹雪で帰りの電車が心配になり、予定していた温泉に入らず特急電車に
       乗ったが、しばらくすると雪は小降りになる。
       ちょっと、後悔の念に苛まれる。

       年明けの初歩きは3日「イタチ川源流~松川合流点」です。
      





by pckuri | 2018-12-30 10:16 | 里山編 | Comments(4)
2018年 12月 24日
上市駅前~滑川運動公園~滑川駅
 12月24日(土)里山編で、上市駅から滑川運動公園経由で滑川駅までのショートコースを歩いた。
天候が雨模様だったのと、先週の土曜日に続く日程だったため、さすがに今日の参加者は40名を越えることはなかった。
スタート地点の上市駅前は気温が2度と寒く、冷たい雨が降っていた。

 今回のコースはショートコースだったので交通量の多いR61号線を避け、上市川左岸堤防を歩くルートに一部変更したものの、堤防はすぐに歩ける状態でなくなり、再びR61号線に戻った。
歩き始めて30分くらいで降っていた雨は止み、西の空は青空が広がり上市川を渡り滑川運動公園に着く頃には、暖かい日も差し始める。
 公園でトイレ休憩後、新幹線高架沿いにしばらく歩き、道なりにR8号線バイパスに出て「プラント3」に立ち寄る。その後は滑川の街を斜めに進み、行田公園を横断するルートで地鉄滑川駅にゴールした。

  1.参加者:32名
  2.歩いた距離・時間:10km 1時間55分
  3.ウォーキングルート
e0153040_19113558.jpg
  4.歩いたペース&標高差
e0153040_19121160.jpg
  5.実績行程
    9:10 上市駅前 スタート
         上市川左岸に出るが途中でR61号線にでる
    9:40 高速道路高架下
   10:05 上市川を渡り滑川運動公園・・・・・トイレ休憩
         北陸新幹線高架沿いに歩く
   10:30 R8号線バイパスに出て「プラント3」・・・・休憩
         R135号線のツタヤ明文堂で右折し行田公園
   11:05 地鉄滑川駅 ゴール

  6.写真&コメント
       上市駅(JAアルプス)をスタートする頃は冷たい雨が降っていた。
e0153040_19142529.jpg
      森尻地内に来る頃には雨は上がる。
e0153040_19163471.jpg
      上市川に出た後、滑川運動公園までのルート 
e0153040_19220444.jpg
      上市川に出て地鉄電車の踏切を渡ると滑川市に入る。
e0153040_19170981.jpg
       上市川に架かる「こうかんはし」を渡る。
e0153040_19200385.jpg
       橋上から上市川上流を見る。
e0153040_19210942.jpg
       橋を渡り右岸堤防から滑川運動公園に入る。
e0153040_19233554.jpg
       本丸球場前でトイレ休憩。
e0153040_19241206.jpg
       R8号線バイパスに出る。
e0153040_19244983.jpg
       「プラント3」付近のR8号線の信号で。
e0153040_19255599.jpg
       「プラント3」に立ち寄り、トイレ休憩。
e0153040_19263557.jpg
       「プラント3」から滑川駅までのルート。
e0153040_19271766.jpg
       旧8号線を横断歩道橋で渡る。
e0153040_19282099.jpg
       「柳原仕入」交差点を左折すれば滑川駅はすぐそこに。
        雨がまた降ってきた。
e0153040_19283879.jpg
       地鉄滑川駅にゴール。
       
e0153040_19291657.jpg
       お疲れさまでした。
       今日は歩いた距離が短かったので皆さん、物足りない様子でした。
       次回は29日(土)「地鉄浦山駅~宇奈月温泉」です。
       今年の歩き納めとなりますが、年末寒波が襲来との予報があり、心配です。






by pckuri | 2018-12-24 19:35 | 里山編 | Comments(2)
2018年 12月 23日
ウェーブパーク滑川~岩瀬浜
 12月22日(土)富山湾編の第4回目で、滑川駅からライトレール岩瀬浜駅まで湾岸沿いに12kmを歩いてきた。
朝まで降っていた雨も上がり、天気は次第に良くなるとの予報通り浜黒崎海岸に着く頃には青空が広がり、年末のこの時期にしては冷たい北の風もなく、とても温暖な日になった。
 滑川駅から一旦、スタート地点の「ウェーブパーク滑川」にでて、穏やかな富山湾を眺めながら海岸線を西に進む。
芭蕉も歩いたと思われる旧街道を通り、上市川を渡り水橋に入り「ミューズショッピングセンター」でトイレ休憩をとった後、白岩川に架かる浦の橋と常願寺川に架かる今川橋を渡って浜黒崎海岸に出る。
浜黒崎キャンプ場で小休憩したあと、変化に乏しい松林の海岸線をただひたすら歩き、岩瀬浜海水浴場にでて街を横切りライトレール岩瀬浜駅に着いた。

  1.今日の1枚:富山湾越しに見える二上山(滑川海岸)
e0153040_10125836.jpg
  2.参加者:47名
  3.歩いた距離・時間:12km 2時間40分
  4.ウォーキングルート
e0153040_10152858.jpg
  5.歩いたペース&標高差
    浜黒崎キャンプ場からペースアップした。
e0153040_10161700.jpg
  6.実績行程
      8:50 ウェーブパーク滑川 スタート
      9:30 上市川に架かる魚躬橋
      9:40 水橋の「ミューズ」・・・・・・・・トイレ休憩
     10:00 水橋漁港
     10:10 常願寺川(今川橋)
     10:30 浜黒崎キャンプ場・・・・休憩
     11:10 大村緑地・・・・・・・トイレ休憩
     11:30 ライトレール岩瀬浜駅 ゴール

  7.写真&コメント
       あいの風とやま鉄道・滑川駅で下車し、ウェーブパーク滑川へ。
e0153040_10215216.jpg
       スタート地点の「ウェーブパーク滑川」に集合
e0153040_10224851.jpg
       富山湾越しに見える二上山は幻想的で美しい。
e0153040_10235211.jpg
       スタート周辺のウォーキングルート
e0153040_10244323.jpg
       護岸上をスタートする。
e0153040_10265646.jpg
       芭蕉の句がある櫟原(いちはら)神社。
e0153040_10281799.jpg
       芭蕉が泊まったと言われる川瀬屋跡
e0153040_10292409.jpg
e0153040_10294661.jpg
       浜町に入ると高さが 7mもある防波堤の下を歩く。
e0153040_10304576.jpg
       高月地内の旧街道(県道1号線)
e0153040_10354028.jpg
       加茂神社に立ち寄る。
e0153040_10372607.jpg
       境内には古戦跡の石碑がある。
       この地でどんな戦いがあったのだろう? 
e0153040_10385514.jpg
       上市川に出て右岸堤防を遡行する。
e0153040_10403655.jpg
        ショッピングセンター「ミューズ」でトイレ休憩。
e0153040_10414860.jpg
       水橋地内の県道1号線を歩く。
e0153040_10441991.jpg
       白岩川に架かる浦の橋を渡る。
e0153040_10444374.jpg
       橋を渡ると水橋漁港がある。
e0153040_10462259.jpg
       常願寺川に架かる今川橋を渡る。
e0153040_10472744.jpg
       常願寺川左岸を河口へ歩く。
e0153040_10484948.jpg
       河口に出ると護岸に沿って自転車道が整備されている。
e0153040_10493771.jpg
       浜黒崎キャンプ場前で休憩。
e0153040_10502174.jpg
       防砂林の松林を左に護岸堤防を西に進む。
e0153040_10510446.jpg
       トイレがある小さな公園で最後の休憩。
e0153040_10544124.jpg
       古志ホテル付近の砂丘を西へ。
e0153040_10570364.jpg
       岩瀬浜に出た後、古志町を横切り、ライトレール岩瀬浜駅にゴールする。
e0153040_10591220.jpg
       お疲れさまでした。
       次回は24日(祝)里山編で「上市駅~滑川運動公園~滑川駅」です。


       



by pckuri | 2018-12-23 11:04 | 富山湾編 | Comments(2)
2018年 12月 16日
東滑川駅~角川ダム~みのわ温泉
 12月15日(土)「富山県の湖沼編」の第21回目で、東滑川駅から早月川右岸を遡行し、角川ダムに寄った後、みのわ温泉までの15kmを歩いてきました。
 東滑川駅前は気温が2度と寒く、冷たい西の風が吹くなか早月大橋を渡り右岸河川敷を遡行する。
この頃から雪が降ったり止んだりのあいにくの天気になる。
河川敷に整備された早月緑地を通り、高速道路や新幹線の高架、さらに新川スーパー農道高架下を潜ったあと早月川から離れ、松倉城の支城として造られた舛方城址がある舛方集落に入る。
集落を抜け農道の南端から山越えして鹿熊集落に下りR67号線に出る。途中、石の門砦跡や水尾城跡への登り口があった。
R67号線にでたあと1kmの登り坂を越すと角川ダムに出る。

 今回のコースは、ゴール先のみのわ温泉から滑川駅行きの市営バス発車時間に合わせて行程を組んだが時間的に厳しく、ここまで登りのコースではあったがハイペースで歩いてきた。
その効果もあり、ダムには予定より15分くらい早く着くことができた。みのわ温泉までの残りの距離からバスの発車時間に十分間に合うことを確信し安心する。
 ダム管理事務所前の公衆トイレ前で休憩し再スタート、暗い白倉トンネルを抜け早月川右岸にたあと、養豚場のきつい臭いをかぎつつR67号線をさらに南下、鉢小学校跡を過ぎ豊隆橋を渡り、みのわ温泉にゴールした。
市営バスに参加者が全員乗車できるか の不安もあったが、3台のマイカー組やゆっくり温泉に入って帰る人もいて立ち席での乗車ではあったが余裕をもって帰ることができた。

  1.今日の1枚:角川ダム湖
e0153040_15594851.jpg
  2.参加者:42名
  3.歩いた距離・時間:15km 3時間
  4.ウォーキングルート(GPS実績)
e0153040_16023460.jpg
  5.歩いたペース&標高差
e0153040_16031220.jpg
  6.実績行程
       8:55 東滑川駅 スタート
            早月大橋を渡り早月川右岸へ
       9:30 早月緑地
       9:50 新幹線&高速道路高架下
            新川スーパー農道高架下で早月川から離れ舛方集落へ
      10:20 石の門砦跡
            鹿熊集落へ下りR67号線へ
      11:00 角川ダム
            ダム管理事務所前でトイレ休憩
      11:25 白倉トンネル
      11:55 みのわ温泉 ゴール

  7.写真&コメント
       東滑川駅前に集合 サムッ!
e0153040_16174409.jpg
       早月川に架かる早月大橋を渡る
e0153040_16184980.jpg
       右岸堤防に出て直ぐ河川敷へ
       冷たい雨が降り始める。
e0153040_16195088.jpg
       早月緑地を通る頃から雪に変わる。
e0153040_16211381.jpg
e0153040_16215651.jpg
       新幹線&高速道路高架下を潜る。
e0153040_16232600.jpg
       舛方集落に入る手前に升方城址の案内板がある。
e0153040_16243514.jpg
e0153040_16251648.jpg
       舛方集落の緩い登り。
e0153040_16285681.jpg
       舛方集落から角川ダムへのルート。
e0153040_16361162.jpg
       農道をどんどん登る。
e0153040_16373765.jpg
       農道南端で休憩後、山に入る。
e0153040_16385446.jpg
       登りきった所に「石の門砦跡」がある。
e0153040_16410013.jpg
       石積みが残っている。
e0153040_16414350.jpg
       下り始めた所に「水尾城跡」への登り口があるが、ここで左折。
e0153040_16423569.jpg
       鹿熊集落へ下る。
e0153040_16443449.jpg
       角間集落が見えてくる。
e0153040_16451548.jpg
       角川の流れ(ダムからの自然放流水)
e0153040_16462205.jpg
       R67号線に出たあと1kmほど上ると県営角川ダムに出る。
       高さ58.5mのロックフィルダムで表面には大きな玉石が積まれている。
e0153040_16474954.jpg
       ダム堤防と案内板
e0153040_16503132.jpg
e0153040_16512174.jpg
       ダム管理事務所前でトイレ休憩。
e0153040_16520743.jpg
       ここから対岸に見える「白倉トンネル」へ大きく迂回する。
       右の登り坂は松倉城址への道。
e0153040_16535602.jpg
       角川ダム湖を上流から見る。
e0153040_16554627.jpg
      ダムからみのわ温泉までのルート。

e0153040_17043140.jpg
      暗い白倉トンネルに入る。
e0153040_16562506.jpg
       以前はもっと暗いトンネルだったが、照明器具を変えたようで少し明るくなった。
e0153040_16573723.jpg
       トンネルを抜けると空は明るく、降っていた雪も止んでいた。
       早月川沿いに養豚場の臭いをかぎながら、R377号線を南下する。
e0153040_16592151.jpg
       鉢集落を通る。
       みのわ温泉発の市営バス時間に間に合わないようなら、ここのバス停で乗車するつもりだった。
e0153040_17034443.jpg
       豊隆橋を渡り早月川左岸へ。
e0153040_17072273.jpg
       箕輪頭首工越しに早月川上流部が見える。
e0153040_17083877.jpg
       橋を渡り右折すると「みのわ温泉」にゴール。
e0153040_17095424.jpg
e0153040_17101169.jpg
       滑川駅までお世話になった市営バス。
e0153040_17105936.jpg
       お疲れさまでした。
       次回は22日(土)富山湾編の4回目で滑川ウェーブパークから岩瀬浜駅までです。 

      






by pckuri | 2018-12-16 17:15 | 富山県の湖沼編 | Comments(2)
2018年 12月 12日
1月の湖沼編のコース下見
 過日、1月に実施する「富山県の湖沼編」で予定しているコースの下見をしてくる。
冬季間に入り、今春御案内の「年間スケジュール」と異なるコースを実施していますが、1月以降も積雪などで当初予定していたコースでは難しいルートもあり、今回も新しいコースに変更予定です。

1月は、射水丘陵の南端にある農業用の「立神池」と「石畑池」を予定しました。
太閤山ランドの駐車場(冬季間は無料)をスタート&ゴールに2つの池を回ってくるルートで、距離は15kmです。
その内、「石畑池」は「田尻池」と同様、白鳥が飛来する池として知られています。
以下、ルートと池の写真をアップしました。

 1.ウォーキングルート図
e0153040_17114062.jpg
  2、池の写真
    ① 立神池は小杉パーク―クゴルフ場の上にあります。
e0153040_17131822.jpg
    ② 石畑池はR377号線を「いこいの村」へ行く道沿いです。
     下見当日は白鳥は見なかったのっですが、地元の人の話では十数羽が飛来しているそうです。
     日中は餌を探しに出かけるようです。
e0153040_17183531.jpg
  3.その他
    立神池から石畑池へのルートは山間の道で除雪されるルートじゃないので、降雪があった場合は
    R377号線を往復するルートに変更することもありです。




by pckuri | 2018-12-12 17:24 | 富山県の湖沼編 | Comments(2)
2018年 12月 02日
砺波総合運動公園~和田川ダム湖~増山城跡
 富山県の湖沼編も今回で20回目を迎えた。
今回は、一級河川庄川水系の和田川に建設された県営和田川ダム湖を訪ね、合わせて越中3大山城の一つ、増山城跡にも登ってきました。
 12月1日(土)、スタート地点の砺波総合運動公園へマイカーを走らせている時から時々強い雨が降り、公園に着いても黒い雨雲が西から次々に流れて冷たい雨が降った。
天気が回復するのを期待しつつ雨具を付け、公園をスタートする。
スタートして5分、庄川左岸堤防にでて砺波大橋に向かう頃には雨は止み、その後は傘をさすことはなく、3週続けてラッキーなウォーキングとなった。

 橋を渡り庄川右岸に出た後、北陸コカ・コーラ―社の前を通り右折して県道新湊庄川線を横断、向山健民公園に向かう。
公園でトイレ休憩の後、予定していた段丘への登りをとりやめて一般道の登り坂を歩き和田川ダムへと下った。
ダム堰堤を渡り増山城跡への登り口で全員が揃ってから、緩い登り坂の七曲りを登り二の丸(主郭)に着く。
増山城の北側には亀山城跡もあるが時間の制約もあり、今回はここで城跡を降りてダム湖にでたあと、上和田緑地キャンプ場へ向かった。
 トイレ休憩を目的に寄ったキャンプ場だったが、冬季間閉鎖中で使えず早々に次の目的地へと足を進めた。
R72号線にでて西に進み宮森信集落に入る手前で左折し、庄東第1発電所に着く。
ここには水路に大きなゲートがあり、下流側に発電所があって発電した後の水は和田川に放水している場所で、前回(先週)歩いた和田川共同水路の最終地点だ。

 この後、共同水路沿いに遡行し、頼成新地内で右折して段丘を下り、砺波野大橋を渡りスタート地点に戻った。
今回のコースは適度なアップダウンがあったり、増山城跡へ登ったりこともあり、歩くペースは遅くなり大幅に行程が遅れてしまった。
砺波駅から市営バスで参加したメンバーには、帰りのバスに間に合うことができずマイカー組に同乗をお願いし助けてもらった。
    
  1.今日の一枚:増山城跡に登る
e0153040_16441923.jpg
  2.参加者:48名
  3.歩いた距離・時間:14km 3時間20分
  4.ウォーキングルート
e0153040_16455506.jpg
  5.歩いたペース&標高差
e0153040_16464157.jpg
  6.実績行程
     10:20 砺波総合運動公園 スタート
           庄川左岸堤防に出て砺波大橋を渡る
     10:40 北陸コカ・コーラ―前
     11:10 向山健民公園・・・・・・・・トイレ休憩
     11:35 和田川ダム
           増山城跡へ登る
     11:50 増山城二の丸
           和田川ダム湖に下る
     12:20 上和田緑地キャンプ場・・・・休憩
     12:50 庄東第1発電所
           和田川共同水路沿いに遡行
     13:25 庄川左岸に出る
     13:30 砺波野大橋を渡る
     13:40 砺波総合運動公園 ゴール

  7.写真&コメント
       スタート前のミーティング
       雨が降り黒い雲が低く垂れこめていた。
e0153040_17012298.jpg
       運動公園から庄川左岸堤防にでる
e0153040_17035836.jpg
       堤防を砺波大橋にむけて歩く
e0153040_17051479.jpg
       大橋を渡り右岸堤防を北へ
e0153040_17060725.jpg
       堤防から降りて北陸コカ・コーラ―前を通る
e0153040_17064843.jpg
       向山健民公園でトイレ休憩
e0153040_17081234.jpg
       休憩後、一般道を登り増山地内へ
e0153040_17094511.jpg
       増山地内の段丘から増山城方面を見る
e0153040_17103733.jpg
       和田川ダム堰堤を渡り増山城登り口へ
e0153040_17131586.jpg
       和田川ダムから増山城跡へ歩いた実績ルート
e0153040_17390161.jpg
       増山城跡登り口
e0153040_17142448.jpg
       七曲りを登る
e0153040_17150787.jpg
       又兵衛清水跡を通る
e0153040_17153151.jpg
       二の丸(主郭)に着く
e0153040_17165110.jpg
       城マニアの春風亭昇太さんの声で説明が聞ける(QRコードをスマホに)
e0153040_17172996.jpg
       西側展望個所から和田川とキャンプ場が見える
e0153040_17200564.jpg
       一の丸から急な下り坂を下る
e0153040_17224360.jpg
       和田川ダム湖に下る(朱色の橋があるが、そこへは行かない)
e0153040_17245024.jpg
       増山城跡からキャンプ場へのルート
e0153040_17401443.jpg
       ダム湖沿いに南へ
e0153040_17255607.jpg
       途中で右折しキャンプ場へ(標識がありわかりやすい)
e0153040_17270630.jpg
       上和田緑地公園キャンプ場に着く
e0153040_17274414.jpg
       キャンプ場炊事場で休憩
e0153040_17283798.jpg
       キャンプ場を後に農道を南へ
e0153040_17292015.jpg
       和田川共同水路に出る
e0153040_17300003.jpg
       水路に大きなゲートが設置され、下に庄東第1発電所がある
e0153040_17310146.jpg
       共同水路沿いに遡行する
e0153040_17320209.jpg
       段丘から五社神社に下る
e0153040_17350694.jpg
       庄川右岸堤防にでて南へ
e0153040_17355079.jpg
       砺波野大橋に着く
e0153040_17362447.jpg
       砺波野大橋を渡る
e0153040_17365490.jpg
       砺波総合運動公園にゴールする
e0153040_17372520.jpg
       お疲れさまでした。
       次回は12月8日(土)富山湾編の3回目で「黒部駅~滑川駅」です。






by pckuri | 2018-12-02 17:44 | 富山県の湖沼編 | Comments(0)