<   2018年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2018年 01月 28日
上市駅前~加積地内~滑川駅
 1月27日(土)「里山編」で上市駅前から滑川駅まで歩いてきました。
今回のコースは、「上市駅から魚津満天の湯」までのロングコースを冬期間の雪中行軍を予想し、距離を短くし初めてのルートでした。

 今朝は気温が-3度まで下がり、日中も1度までしか上がらず寒中ウォーキングとなったが、一昨日のような吹雪にはならなかったので予定のコースを計画通り歩くことができた。
ただし、R8号線の歩道は除雪されたなかったので、休憩場所に設定していた「プラント3」へは大きく迂回することになった。

 上市川を越えて滑川市に入った頃から圧雪された路面は滑りやすくなり、行田公園付近では転倒して尻もちをつた人が5~6人もいた。幸い、ケガをした人はいなかったのでよかった。自分は尻もちまでつかなかったが、滑った拍子に大きく開脚し内股の筋が伸びて暫くは痛みを感じたが、帰路に入浴してゆっくり解したので大事には至らなかった。

 こんな日は、靴にスパイクを着けるのが一番ですね。

  1.参加者:15人
  2.歩いた距離・時間:10km 2時間
  3.ウォーキング実績ルート
e0153040_16360806.jpg
  4.歩いたペース&標高差
e0153040_17570004.jpg
  5.実績行程
     9:20 上市駅前 スタート 
       45 森尻地内を通り、高速道路高架下
    10:05 上市川を渡る
          加積地内を通る
    10:35 プラント3・・・・・・トイレ休憩
          R135号線のツタヤ明文堂で右折
    11:00 行田公園を横断
    11:20 滑川駅南口 ゴール

  6.写真&コメント
     スタート地点の上市駅
 
e0153040_16425742.jpg
     駅ビル内でスタート前のミーティング
     
e0153040_16434000.jpg
      駅前から三日市地内を北へ
e0153040_16455406.jpg
      森尻地内のR61号線を北へ
      道路は消雪されて歩きやすかった。
e0153040_16490990.jpg
     高速道路高架が見えてくる。
e0153040_16505367.jpg
     高速道路高架をくぐった後、消雪装置がなく路側部を歩くが、ホワイトアウト状態。
e0153040_16513998.jpg
     上市川に出て地鉄線路を過ぎると滑川市に入り、橋を渡って中加積地内に入る。
e0153040_16541582.jpg
     橋上から上市川上流部を見る。
     鉄橋は地鉄本線。
e0153040_16563910.jpg
     ここの集落は特に積雪が多いようだ。
e0153040_16585091.jpg
      生垣が氷結し、まるでアート作品を見ているようだ。
e0153040_17010736.jpg
      さらにコンクリート塀も!
e0153040_17384944.jpg
       この後、上梅沢地内を通りR8バイパスの地下道を潜る。
e0153040_17420483.jpg
e0153040_17422627.jpg
      R8号線に出て歩道を歩こうとしたが除雪されてなく、「プラント3」まで大周りに迂回する。
e0153040_17461066.jpg
      「プラント3」の側道を通る。
e0153040_17473232.jpg
      「プラント3」正面から店舗に入り、休憩する。
e0153040_17483339.jpg
      その後、滑川駅までのルート。
e0153040_17490755.jpg
      上小泉地内の陸橋を渡る。
e0153040_17515960.jpg
      行田公園を横切る。
e0153040_17524157.jpg
      滑川駅南口へ。「ハローワーク滑川」の前を通る。
e0153040_17544025.jpg
      滑川駅南口にゴール。
e0153040_17555547.jpg
      お疲れさまでした。
      次回は2月3日(土)「富山湾編」の特別編で黒部川扇状地の湧水群を散策します。






[PR]

by pckuri | 2018-01-28 18:01 | 里山編 | Comments(4)
2018年 01月 20日
岩瀬浜駅(カナル会館)~海王丸パーク
 1月20日(土)「富山湾編」の5回目で岩瀬浜駅前(カナル会館)から海王丸パークまで歩きました。
先週末の大雪で積もった雪は、昨日までの雨などですっかり融けて、路側に除雪された雪は残っているもののアスファルト路面は乾いた状態で、長靴を履いてくるまでもなかった。
しかし、神通川河口から八重津浜海水浴場までの砂浜や護岸上を歩くルートは残雪もあり、神通川を渡った後、日本海石油KKから八重津浜西端にある諏訪社へのルートに変更した。(スタート地点に来る前に下見)
四方漁港を過ぎ、足洗海岸へさしかかった頃から天気予報に反し、雨がぱらついたが大降りにはならず海老江海水浴場に着いた頃には雨も止んだ。
新湊大橋が見える堀岡地内に来ると残雪も多く、除雪された雪の山が多くみられた。
新湊大橋東詰めエレベーター下で、一旦解散した後、新湊大橋を渡り海王丸パークまで歩いた。
今回は予定ルートの一部を変更したり、休憩ポイントを減らしたことなどもあり、予定時間より大幅に早くゴールできた。

  1.参加者:52名
  2.歩いた距離・時間:16km 3時間
  3.ウォーキングルート
e0153040_19064080.jpg
  4.歩いたペース
e0153040_19074393.jpg
  5.実績行程
     9:15 岩瀬・カナル会館 スタート
          運河を渡り富山港展望台へ
     9:50 神通川に架かる荻浦橋を渡る
          神通川河口へ行かず草島方面のR415号線を西へ
    10:00 日本海石油KKへ右折
    10:20 西岩瀬諏訪神社
    10:25 八重津浜緑地公園・・・・・・トイレ休憩
          四方漁港~打出海岸
    11:00 足洗海岸
    11:25 海老江海水浴場・・・・・・・トイレ休憩
          新湊マリーナ
    11:50 新湊大橋東側エレベーター
          一旦、解散
          大橋を渡る
    12:15 海王丸パーク ゴール

  6.写真&コメント
      カナル会館運河側でスタート前のミーティング
e0153040_19210718.jpg
      スタートから四方漁港までのルート(実績)
e0153040_19220258.jpg
      運河に架かる赤い橋を渡る
e0153040_19292442.jpg
      富山港展望台前を通る
e0153040_19300405.jpg
      千原崎交差点を右折し、神通川に架かる荻浦橋を渡る
e0153040_19313062.jpg
      R415号線を西へ進み、日本海石油KK前を通り西岩瀬諏訪神社へ
      樹齢1000年を超えると言われる大ケヤキがある
e0153040_19342515.jpg
      富山県指定天然記念物で幹回りが10mの大ケヤキ
e0153040_19363310.jpg
      八重津浜緑地公園で休憩
e0153040_19371449.jpg
      公園から東側を見る
      八重津浜の奥に火力発電所や岩瀬方面が見える
e0153040_19390664.jpg
      四方漁港を通る
e0153040_19394964.jpg
e0153040_19401207.jpg
      打出から足洗海岸へ
e0153040_19410001.jpg
      海老江地内に入り護岸堤防の内側を歩く
e0153040_19420563.jpg
      海老江海水浴場のトイレ前で休憩
e0153040_19425627.jpg
      新湊マリーナへの下り
e0153040_19445333.jpg
      新湊マリーナ
      だんだん積雪が多くなる
e0153040_19461194.jpg
      海竜スポーツランドから堀岡保育所方面へ
      赤い屋根が保育所
e0153040_19473229.jpg
      新湊大橋東側エレベーターで橋上へ、プロムナードを歩いて越の潟へ
e0153040_19500175.jpg
      海王丸パークにゴールする
      お疲れさまでした。
      次回は27日(土)里山編で「上市駅~滑川運動公園~滑川駅」です。
      大雪が心配です。




[PR]

by pckuri | 2018-01-20 19:57 | 富山湾編 | Comments(2)
2018年 01月 15日
高岡の街並み一周のあと古城公園へ
 1月13日(土)「高岡なべ祭り」に合わせて「富山県の湖沼編」の第10回で、高岡の街並みや高岡古城公園の外濠を歩いた後、なべ祭りに参加してきました。
 今冬のウォーキングコースを決める際、降雪があっても歩ける街中のコースとして設定したものですが、なんと! 県内で最も降雪量が多い高岡(87cm)を歩くことになってしまいました。

 この日、あいの風とやま鉄道で高岡へ行く予定を変更し、マイカーを古城公園西の駐車場に止めて公園内のコースを通れるか確かめながら高岡駅まで歩く。
ぎりぎりスタート時間に間に合い、予定通り駅南口をスタートし「瑞龍寺」~「金屋町」~「蔵のある街」~「古城公園」と街中を一周した後、「高岡なべ祭り」会場にゴールする。
ウォーキング中は雪降りはやむことなく、除雪されてない歩道の一本道を歩いたり、時にはぬかるみを跨いだり、古城公園内では新雪をかき分け悪戦苦闘しながらのウォーキングになりました。
気温は2度と寒かったにもかかわらず、じっとりと汗をかきゴールした時は爽快感を味わいました。
ゴール後は「なべ祭り」のメイン会場(オタヤ通り)でいろんな鍋を頂き、お祭りを楽しみました。

  1.参加者:23名
  2.厚板距離・時間:8km 2時間
  3.ウォーキングルート図
e0153040_08332794.jpg
  4.実績行程
     9:40 高岡駅南口スタート
          駅南通りを南へ 八丁道で右折
     9:50 瑞龍寺
          城端線を横断し清水町へ
    10:15 千保川に出る
    10:25 金屋町通り
    10:35 金屋緑地公園・・・・・トイレ休憩
    10:50 山町筋(土蔵のある街)
          古城公園外堀に出て公園の外周を歩く
    11:30 高岡鍋祭り会場にゴール
          自由解散

  5.写真&コメント
     スタート地点の高岡駅南口
e0153040_08415016.jpg
      駅南通りへスタート
e0153040_08423324.jpg
      八丁道を瑞龍寺方面へ
e0153040_08430502.jpg
      瑞龍寺前の広場に着く
e0153040_08433748.jpg
      改修工事中の瑞龍寺
e0153040_08441052.jpg
      清水町の旧水道施設(配水塔資料館)
e0153040_08455662.jpg
      千保川に出て桜並木を歩く
e0153040_08462227.jpg
      金屋町通りを歩く
e0153040_08471886.jpg
      金屋町緑地公園前でトイレ休憩
e0153040_08480358.jpg
      千保川に架かる鳳鳴橋テラスに設置されている金色の鳳凰像
e0153040_08511829.jpg
      山町筋(土蔵造りのまち並み)を通る
e0153040_08522726.jpg
      高岡古城公園外濠に出る
e0153040_08531392.jpg
      濠に張り出た東屋から中の島方面の雪景色
e0153040_08535194.jpg
e0153040_08540845.jpg
      古城公園周辺地図
e0153040_09090669.jpg
      古城公園に入り、梅園前を通る
e0153040_09060070.jpg
      雪に埋もれた梅の蕾がふっくらと赤い
e0153040_09080812.jpg
      本丸と小竹薮をつなぐ内濠にかかる赤色の太鼓橋は雪で埋もれていた
e0153040_08554591.jpg
      太鼓橋から内濠
e0153040_08570099.jpg
      倒木を避けて太鼓橋を渡る
e0153040_08574369.jpg
      この後本丸方面は降雪量が多く通れず、引き返す
e0153040_08592077.jpg
      公園内の体育館前から外濠沿いに歩き、高岡大仏前に着く
e0153040_09004070.jpg
      高岡鍋祭りのメイン会場に着く
e0153040_09011580.jpg
      自遊解散後、なべ祭りに参加
e0153040_09023081.jpg
      牡蠣外の焼けるいい匂いが食欲をくすぐる
e0153040_09025285.jpg
      人気のコーナーでは長い行列が
e0153040_09034820.jpg
      これが人気メニューのかき鍋
e0153040_09043932.jpg
      お疲れさまでした。
      次回は20日(土)富山湾編で「岩瀬浜~海王丸パーク」です。



  


[PR]

by pckuri | 2018-01-15 09:15 | 富山県の湖沼編 | Comments(2)
2018年 01月 07日
ショートコース・伏木万葉歴史の丘ウォーキング
 1月6日(土)富山湾編のショートコースで「伏木万葉の丘」を歩いた。
ゴール地点の越中国分駅周辺に駐車し、スタート地点の伏木駅まで歩き、高岡駅から歩いていたグループや電車で伏木に来たグループと合流し駅前をスタートした。
このコースはいつも天候に恵まれ、今回も青空が広がるいい天気になった。ショートコースながら万葉の歴史を感じる史跡などを見学しながらのゆっくりウォーキングになった。
気多神社の境内を下り国分方面に向かってるとき偶然にもPCTOOLのEさんと、さらに数年前に冒険塾を卒業されたOさんと会った。
Oさんは御年82歳になっととか、耳がかなり遠くなられたようだがとても元気そうで、しばし話し込んでしまった。
ゴール先の越中国分駅に遅れて着いたが、すでに解散された後で、ディオジチでランチをするグループはもう見えず、国分駅から電車で帰る数人がホームで待っておられた。
ゴール後、次回歩く高岡古城公園内のお堀端のルート下見をして帰路についた。

  1.参加者:30名
  2.歩いた距離・時間:7㎞(14km) 2時間(2時間30分)  ()は高岡駅から参加した人
  3.ウオーキングルート図(GPS による実績ルート)
e0153040_10045042.jpg
 4.標高差
e0153040_10061877.jpg
  5.実績行程
    (9:20) 高岡駅前スタート
    9:25 越中国分駅から伏木駅へ
    8:50 伏木駅
   10:00 伏木駅前スタート
         北前船資料館~伏木気象資料館~勝興寺~万葉資料館~正法寺
         ~気多神社~JR越中国分駅
   11:30 JR越中国分駅ゴール
         ゴール後、高岡古城公園へ

  5.写真&コメント
     JR伏木駅前でスタート前のミーティング
e0153040_10095118.jpg
      北前舟資料館への階段を上がる
e0153040_10112718.jpg
      資料館前に着く
      伏木北前船資料館は、高岡市内で唯一望楼が残されている廻船問屋の町家である旧秋元家住宅を
      「伏木北前船資料館」として開放し、伏木と周辺の村々の歴史、当時の水運の様子を紹介している。
e0153040_10120468.jpg
      立派な望楼。
e0153040_10141670.jpg
      伏木気象資料館
      明治期に建設され築後約100年を有する近代化遺産のひとつ。全国的にも希少なわが国気象観測の
      発展をうかがい知ることのできる建物。
      平成29年3月のリニューアルオープン時には塔屋が復原された。
      国司館の跡の石碑もある。
e0153040_10151467.jpg
      勝興寺へ
e0153040_10244086.jpg
      勝興寺は平成32年を目標に20年計画で修復工事中で、本堂や唐門が完成しているが、まだまだ
      工事が進行中だ。
e0153040_10290134.jpg
      立派になった唐門
e0153040_10294032.jpg
      勝興寺から西へ一旦、下った後、階段を登り10間道路へ
e0153040_10312778.jpg
      万葉歴史館に着く
e0153040_10322297.jpg
      万葉ラインの入り口にある正法寺に入る
e0153040_10331881.jpg
      道端にまだ残雪が残る万葉ラインを登る
e0153040_10341612.jpg
      アーチェリー場に出て右折
e0153040_10354247.jpg
e0153040_10364099.jpg
      気多神社に下る途中にある里山公園からの眺望
      天気が良ければ富山湾越しの立山連峰が見える絶好の撮影ポイント
e0153040_10395236.jpg
      気多神社に参拝
e0153040_10402146.jpg
 
e0153040_10404716.jpg
e0153040_10411626.jpg
      奥殿の柱に弁慶の拳骨の跡がある?
e0153040_10423816.jpg
      大きな御神木は雰囲気がりパワーがもらえる
e0153040_10441332.jpg
      ながい階段を下る
e0153040_10450671.jpg
      越中国分駅ホームから
e0153040_10454255.jpg
      お疲れさまでした。
      次回は13日(土)高岡なべ祭りに合わせて「高岡の街並み一周ウォーキング」です。
      最近ネクラな高岡市、賑わいにちょっとだけでも力になれるよう大勢の参加を待っていま~す。

      古城公園の内濠の下見
e0153040_10512927.jpg
e0153040_10514928.jpg
e0153040_10521065.jpg






[PR]

by pckuri | 2018-01-07 10:52 | 富山湾編 | Comments(0)
2018年 01月 05日
2018年初歩き・イタチ川源流~松川合流点
 2018年の初歩きは「イタチ川の源流~松川合流点」。恒例のコースですが、昨夜からの雪模様で参加者は少なかったです。
正月の三日(水)電鉄富山駅発7時56分で大庄駅へ。
今朝は冷え込み気温は0度、早々にミーティングを済ませ駅前をスタートする。
昨夜から降った5センチぐらいの積雪を踏んで、イタチ川の源流を目指す。
イタチ川は常西合口用水の分水場から分水されて源流となり、富山市街地へ滔々と流れ松川と合流するが、今回のコースはそのイタチ川に沿って市街中心部の松川合流点まで歩くもの。途中、「富山県のへそ」や「浮田家」、「刀尾神社」などに立ち寄りながらイタチ川の川幅や流勢など変化を楽しみながら歩きました。
今日は寒かったせいもあり歩くペースは速くなり、予定より30分近くも早くゴールした。

  1.参加者:22名
  2.歩いた距離・時間:16km 3時間20分
  3.ウォーキングルート図
e0153040_08455882.jpg
  4.歩いたペース&標高差
e0153040_08461819.jpg
  5.実績行程
    8:30 大庄駅スタート
         西番富山最上方向へ
    8:50 常西合口用水の分水場(イタチ川源流)
         積雪があるイタチ川沿いに歩く
    9:25 富山県のへそ
    9:40 中尾交差点(コンビニ)・・・・・・トイレ休憩
         北陸高速道の高架をくぐる
   10:15 浮田家
   10:25 刀尾神社
   10:40 バロー本郷店・・・・・・・・・・・トイレ休憩
         イタチ川右岸~左岸沿いに歩く
   11:20 石倉町の延命地蔵
   11:35 松川合流点 ゴール
         解散
   11:50 富山駅

  6.写真&コメント
     大正駅前でスタート前のミーティング
e0153040_08251873.jpg
     イタチ川源流部に着く
e0153040_08255465.jpg
     常西合口用水分水場から分水されイタチ川になる
e0153040_08263840.jpg
     常西合口用水
e0153040_08273660.jpg
     イタチ川左岸の「セレモニー富山」横を歩く
e0153040_08280420.jpg
     昨夜から降った新雪を踏んで
e0153040_08245722.jpg
     積雪もあり、シューズ履きの自分のほか数名は県道を歩いた。
     なので「富山県のへそ」へは寄らなかった。
e0153040_08300216.jpg
     中尾交差点にあるコンビニに立ち寄り休憩
e0153040_08321543.jpg
     コンビニの温かいコーヒーで一息入れたあと再スタート
e0153040_08330140.jpg
     北陸高速道路を目指す
e0153040_08342209.jpg
     浮田家前を通る(今日はまだ休館日)
e0153040_08351590.jpg
     太田本郷城石碑と壊れた案内板
     太田本郷城は 上杉謙信 の家臣、 河田長親 が加賀・越中の一向一揆にそなえて築いた城で、謙信の死後、
     織田信長に仕えていた神保長住が越中に入国すると、長住は津毛城に入り、斎藤新吾利治が太田本郷城に
     陣を構えたとか。
e0153040_08355577.jpg
     刀尾神社に立ち寄り参拝
     刀尾(たちお)神社は、立山信仰と関係の深い神社で、主祭神は田力男命であるが、剣岳の地主神の
     刀尾天神(刀尾権現)も祀られている。 かつては立山参詣者は必ず立ち寄り、参拝したという。
     参道に登山者に施す湯を沸かしたという炉の跡が残っている。
e0153040_08370400.jpg
e0153040_08375554.jpg
     本郷地内のイタチ川左岸沿いに歩く
e0153040_08393778.jpg
     イタチ川沿いにその昔、立山禅定道があり、その名残が残っている(大きなケヤキと馬頭観音)
     大泉駅近く
e0153040_08415473.jpg
     何ともいい表情の観音様
e0153040_08423064.jpg
     大泉地内のイタチ川(川幅も広くなった)
e0153040_08440055.jpg
     石倉町の延命地蔵前
e0153040_08443641.jpg
     松川合流点にゴール
e0153040_08451172.jpg
e0153040_08452942.jpg
     お疲れさまでした。
     次回は6日(土)富山湾編のミニコースで「伏木万葉コース」です。





[PR]

by pckuri | 2018-01-05 08:57 | 特別編 | Comments(0)
2018年 01月 03日
新年のご挨拶
                 あけましておめでとうございます
e0153040_16530674.jpg
                    今年もよろしくお願いします。
             今年も四月から定番の「立山編」をはじめ「富山湾編」や「里山編」
               「塩の道編」をリニューアルしてコースづくりします。
               「富山県の湖沼編」は2年目を迎え新コースを計画中です。
                皆さんが知ってる県内にある湖沼を紹介してください。
                  コースづくりの参考にしたいと思います。
          なお、「県外編」は6月下旬に「志賀高原」へ、9月に「北海道」を計画中です。
                        お楽しみに!

          今日(3日)2018年の歩き始め「イタチ川の源流~松川合流点」へ参加してきました。
                     22名の参加者がありました。





[PR]

by pckuri | 2018-01-03 17:05 | その他 | Comments(2)