人気ブログランキング |
<   2015年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2015年 12月 27日
上市駅前~有磯SA~魚津・満天の湯
 今年の歩き納めは12月26日(土)、「富山の里山200km編」の13回目で、上市駅前から北陸高速道路沿いに有磯SAへ行き、早月川を越えて魚津市に入り「魚津・満天の湯」までの14kmのコースだった。
 この日、マイカーを滑川駅南口に駐車し、電車で上市へ行く。
上市駅前には色んなアクセスで25名が集まった。天気予報は午前中は雨であったが、幸い、どんよりと曇ってはいたが雨無しのスタートとなった。

 上市駅前から街中を歩き、森尻交差点で右折して上市川を渡り、富士化学工業KKに併設された西田美術館前にでる。
ここからすぐに左折し交通量の少ない町道を北上し、郷川を渡り滑川市に入る。北陸高速道路に出たところでガードをくぐらず、側道を滑川ICまで進む。
IC近くのコンビニで休憩した後、再び高速道路沿いの側道を有磯SAまで進む。一般通用口からエリア内に入り大休憩をとった。この辺りから天気は時々雨がぱらついて気温も下がり寒くなってくる。

 休憩後、SAから出て早月川を渡り魚津市に入る。早月川右岸を少し下ってから吉野集落に進み、上中島小学校で左折の予定であったが先頭集団が直進してしまったため予定ルートを変更し、段丘の端沿いにR8号線バイパスに出る。この間、一部私有地の道なき道を通ることになった。
 R8号線に隣接する農道などを通り、コメリ―魚津店前の慶野交差点でR8号線を横断してコンビニ前で全員が揃うまで小休憩する。ここから「魚津・満天の湯」が目の前見見え、10分もかからずにゴールした。

 ゴールした途端、雨足が強くなり一段と寒くなったが、予定より20分くらい早く着いたおかげで大雨に合わずラッキーだった。ここで、解散し、すぐに魚津駅や電鉄の西魚津駅まで歩く人、温泉でゆっくり休む人など各自、思い思いの方法で帰路についた。
自分は温泉に入る予定で着替えなども準備していたが、結局、西魚津駅まで直行し電車で滑川へ戻った。

  1.参加者:25名
  2.歩いた距離・時間:14km 3時間10分
  3.ウオーキングルート
e0153040_16323801.jpg
  4.実績行程
    9:15 上市駅前スタート
    9:40 上市川を渡り西田美術館前
         郷川を渡り滑川市に入る
   10:00 北陸高速道路にでる
         側道を東へ
   10:25 滑川IC近くのコンビニ・・・・・休憩
         再び高速道路側道を東へ
   11:10 有磯SA・・・・・・・・・・・・休憩(15分)
   11:30 早月川を渡り魚津市へ
   11:50 段丘端を北へ
   12:20 R8号線慶野交差点(コメリ―魚津店)
   12:30 魚津・満天の湯にゴール
         解散
         電鉄西魚津駅まで歩く
   13:08発電車に乗る

  5.写真&コメント
     上市駅前でスタート前のミーティング
e0153040_16423273.jpg
     上市川左岸堤防を歩く
e0153040_16431976.jpg
     西田美術館前を通る
e0153040_16441287.jpg
     郷川を渡り滑川市に入る
e0153040_16445310.jpg
     北陸高速道路に出て側道を東へ進む
e0153040_16453493.jpg
     滑川IC近くのコンビニで休憩
e0153040_16461506.jpg
     再び高速道路沿いに側道を東へ
e0153040_16465825.jpg
e0153040_16472781.jpg
     有磯SAへ一般通用口からエリア内に入る
e0153040_16482433.jpg
     SA内で大休憩
e0153040_16493430.jpg
     SAから出て県道へ法面を登る
e0153040_16502494.jpg
     早月川を渡り魚津市へ
e0153040_16513661.jpg
     早月橋を渡るメンバー(奥に見える会社はスギノマシン)
e0153040_16521947.jpg
     橋から早月川下流をみる
e0153040_16534702.jpg
     段丘からR8号線への下り・・・思った以上に高低差がある
e0153040_16550199.jpg
e0153040_16552461.jpg
     「満天の湯」が目の前に
e0153040_16562843.jpg
     「満天の湯」にゴール
e0153040_16571676.jpg
     萎びた電鉄・西魚津駅舎
e0153040_16583685.jpg
     
     お疲れさまでした。
     1年間、元気で歩けたことに感謝です!!
     新春の歩き始めは、1月3日 恒例の「イタチ川の源流から松川合流点」のコースです。
     ゴール後、第一ホテルでスペシャルランチバイキングを頂きながら「おしゃべり新年会」をします。


    



by pckuri | 2015-12-27 17:04 | 富山県の里山200km編 | Comments(2)
2015年 12月 20日
二上山山麗の城光寺の滝~高岡古城公園の朝陽の滝
 12月19日(土)今年最後の「とやまの滝編-9」で初冬の「城光寺の滝」へ行った後、高岡古城公園内の「朝陽の滝」へも足を延ばしました。
 この日、天気予報に反して午前中から時々、青空も広がるいい天気となり集合場所のJR伏木駅前には大勢の塾生が集まりました。
予定より10分早くスタートして駅前からR24号線をJR沿いに進み、高台のある高美町への展望台に登る。ここからは眼下に湾曲して流れる小矢部川や工場群、さらに遠くに白くなった牛岳や夢の平などの山々が見えた。
今朝は気温が3度程度と低く寒い日だったが、ここまでハイペースで歩いてきたのですっかり体が温まった。

 一休みした後、小矢部川沿いのR32号線に下り、観音寺が見えるところで右折して二上山への登山口に進む。麓の山々はすっかり落葉して静まり、たわわに実った柿の赤色が映えてなんとも美しい。
二上山への登山口(標柱)で右に折れ、しばらくぬかるんだ道を進むと「城光寺の滝」に着く。

 「城光寺の滝」は現地の案内板によると 『地元では ”めいせんの滝”と呼ばれ、近くに「行者の屋敷」「祓殿」「「藤巻」といった地名が残されて いることから、紀州熊野権現とかかわりがある。 ”那智(なち)” ”名千(なち)” が ”めいせん”と読み変わった ものと考えられるが、その真意は明らかでない。 戦前までは、涼を求めて滝に打たれにくる人々で賑わい スイカや心太(ところてん)を商う茶店もあった。 滝には、四体の不動明王が祀られ、古くから信仰の場であったことが 伺える。』と期されている。
 滝は昨日からの雨などで水量が多く、滝つぼまで進むことができず滝の全容は見ることはできず、早々に引き返し城光寺陸上競技場へ登った。

 競技場前でトイレ休憩後、R32号線に下り、高岡総合プールからCK金属前を通り小矢部川左岸堤防に出る
堤防を南下した後、小矢部川に架かる二上橋を渡り国道8号バイパスの熊野町交差点を横断して「ひらきストア大坪店」前で全員が揃うまで休憩する。

 休憩後はR255号線で大坪町並みを通り万葉線の市電通りに出て、高岡市役所前から古城公園に進む。
R44号線の陸橋から園内に入り、三の丸の芝地から朱色の朝陽橋を渡り右折し、「朝陽の滝」に着いた。
この滝は特に歴史的ないわれはなく、昭和6年に県内で初めて完成した高岡市上下水道事業の通水記念として竣工したもので、水濠の浄化にも役立てようと、水濠の循環による滝として復元したものです。
また、滝横の聖観音菩薩は、長崎にある原爆記念像を製作した北村西望の作品だそうです。

 高岡駅がゴールの予定であったが、公園近くで駐車して参加した人や伏木駅に駐車したマイカー組の便宜もあり、滝の前で解散する。
伏木駅前に駐車した自分たちは、公園を抜けJR中川駅から伏木に戻り帰路についた。

  1.参加者:43名
  2.歩いた距離・時間:12km  2時間30分
  3.ウオーキングルート図
e0153040_17250192.jpg
  4.実績行程
    9:00 JR伏木駅前 スタート
    9:30 高美町の高台
    9:50 城光寺の滝
   10:10 城光寺陸上競技場・・・・・トイレ休憩
   10:30 高岡総合プール前
   10:45 小矢部川左岸に出る
   10:50 二上橋を渡る
   10:55 R8号線熊野交差点
   11:15 片岡古城公園に入る
   11:20 朝陽の滝 ゴール
         解散
   11:30 JR中川駅

  5.写真&コメント
     JR伏木駅前 スタート前のミーティング
e0153040_17311973.jpg
     高美町の高台から小矢部川上流を望む
e0153040_17320545.jpg
     二上山麓の里山
e0153040_17325470.jpg
     標識に沿って城光寺の滝へ
e0153040_17333754.jpg
     左へ行くと二上山 右に進む
e0153040_17344667.jpg
     昨日からの雨で水量は多い
e0153040_17352409.jpg
     城光寺の滝の滝つぼへは滑って行けず、全体は見えず
e0153040_17361572.jpg
     滝の由来を示す案内板
e0153040_17380049.jpg
     一旦、来た道を戻り、陸上競技場へ
e0153040_17384652.jpg
     陸上競技場でトイレ休憩
e0153040_17392704.jpg
     高岡総合プール前を通過
e0153040_17412045.jpg
     小矢部川左岸堤防に出る
e0153040_17415374.jpg
     二上橋から小矢部川下流方向を見る
e0153040_17423916.jpg
     R8号線の熊野交差点を横断し、ひらきストア前で休憩
e0153040_17434106.jpg
     高岡古城公園へ陸橋を渡り入る
e0153040_17442523.jpg
     三の丸の芝地を歩く
e0153040_17450242.jpg
     朱色の朝陽橋を渡る
e0153040_17454687.jpg
     橋を渡り右折し堀淵へ
e0153040_17463382.jpg
     朝陽の滝ゴール
e0153040_17470559.jpg
     堀越に中の島が見える
e0153040_17481278.jpg
     JR中川駅・・・・高岡工芸高校の生徒の洒落たデザインできれいに化粧されていた。
e0153040_17500955.jpg
     お疲れさまでした。
     次回(26日)は今年最後のウオーキングになります。
     「里山200㎞」編で、上市駅から魚津の満天の湯まで歩きま~す。






by pckuri | 2015-12-20 17:52 | とやまの滝編 | Comments(4)
2015年 12月 14日
岩瀬浜駅前~ウエーブパーク滑川
 12月12日(土)「富山湾編」の4回目で、ライトレール岩瀬浜駅前から富山湾沿いにウエーブパーク滑川まで歩いた。
自分は所用で参加できなかったので、飯野さん情報をもとにアップしました。なお、写真はフェイスブックに投稿された日南田さんの写真を了解を得て転載しました。

 当日はこの時期にしては暖かく青空が広がるいい天気となり、50人を超える大勢の塾生が岩瀬浜駅に集合されました。
スタートしてすぐ岩瀬浜海岸にでると、富山湾を吹き抜ける季節風で海は荒れて大きくうねり、打ち寄せる波も激しく砕けていました。途中から自転車道に入っても、その風を肌で感じながら浜黒崎まで進みました。
浜黒崎で休憩をとる頃には、さらに天候は良くなり、ほとんどの塾生が分厚い着衣を脱いでいました。

 水橋の漁港から浦の橋を渡り、白岩川の河口に出て堤防沿いを東出町まで行く途中、テトラポットに大きな波があたったかと思ったらその次の瞬間、小さな虹ができて2度3度見ることが出来ました。
このあたりから滑川までは最高に好天となり、護岸堤防には、何人かの人達が上がって海を眺めに来ていました。
ウエーブパーク滑川には、予定より早い12時過ぎにはゴールし、解散しました。

 解散後、滑川駅前の「あいらぶ湯」で、有志〈15人〉が2時間近く冒険塾の忘年会をして、楽しい時間を過ごし懇親を深められたようです。

  1.参加者:54名(新塾生7名)
  2.歩いた距離・時間:14km 3時間
  3.ウオーキングルート図
e0153040_10300608.jpg
  4.実績行程
     9:10 ライトレール岩瀬浜駅 スタート
    12:10 ウエーブパーク滑川  ゴール

  5.写真(日南田さん撮影)
     岩瀬浜海岸を東に進む
e0153040_10324001.jpg
      大荒れの富山湾
e0153040_10332873.jpg
      常願寺川河口から今川橋へ
e0153040_10373152.jpg
     高月海岸方面へ
e0153040_10392914.jpg
     砕け散る波しぶきに虹が見えたとか
e0153040_10420201.jpg
     滑川の街中を東に進む
e0153040_10430054.jpg
     高山さんから写真をメールで送っていただいたので、追加しま~す。
     ありがとうございます。

     岩瀬浜駅に着いたポートラム

e0153040_19162331.jpg
     スタート前のミーティング
e0153040_19171571.jpg
     この写真は多分、芭蕉の句碑がある諏訪神社、檪原神社でしょうね。
e0153040_19175000.jpg
e0153040_19181364.jpg
     
     お疲れさまでした。
     次回は19日(土)「とやまの滝編」の9回目で、JR伏木駅前から二上山麓の「城光寺の滝」により、
     高岡駅まで歩きます。途中、古城公園内の「長陽の滝」にも寄ります。




by pckuri | 2015-12-14 10:46 | 富山湾編 | Comments(2)
2015年 12月 06日
岩峅寺駅~立山総合運動公園~上市駅
 12月5日(土)冷たい雨が降ったり止んだりする天候の下、岩峅寺駅前にはマイカー組や電車組など21名が集まった。
電車から乗客が降りて間もなく駅構内が騒がしくなり、どうしたんだろうと見に行くと、何と「撮り鉄」の人たちが盛んにカメラを構えてホームに止まった電車を撮っていた。
特別変わった電車でもないのにと、鉄道ファン心理もわからないまま駅前に出る。
 
 駅前を予定時間より5分早くスタートし、吉峰方面には行かずに下田交差点から直接、瀬戸方面へ進む。
末谷口集落の登りを経て新瀬戸小学校に着き、全員が揃うのを兼ねて休憩する。雨は時折、強く降ったりするが昨日のように強い風がないのが幸いだ。
 休憩後、小学校の北隣に隣接する「越中陶の里・陶農館」に、トイレ休憩を兼ねて立ち寄る。
瀬戸焼などが展示されている展示館のほか、奥には山から掘り出したばかりの土が卓上に置かれ、若い女性たちが盛んに土の中の異物をより分けていた。
話を聞くと、異物をより分けた後、熱処理をして乾燥させ、砕いてさらにふるいにかけるそうで、とても手間暇かけないと良い土ができないそうだ。

 陶の里をでて北に進むが、R157号線は交通量が多く危ないのでルートを西に振り、段丘沿いの道を小林、上中集落を通って立山町総合公園に着いた。
同公園は、広大な敷地に野球場・テニスコート・多目的グラウンドなどのスポーツ施設、とりでの丘などもあり、とても充実した立派な施設だ。
ここでトイレ休憩を済ませ、農道伝いに日中地区に入り集落内の細い道を抜け、白岩川を渡り上市町に入る。

 上市町に入ってすぐ左折して農道を北に進み、白岩川に突き当たったところで右折し、新屋地内で橋を渡り旧街道(大岩)を通って上市駅にゴールした。

  1.参加者:21名
  2.歩いた距離・時間:13km  2時間50分
  3.ウオーキングルート図
e0153040_10292273.jpg
  4.実績行程
    9:05 岩峅寺駅前スタート
         下田交差点右折
    9:30 農道から末谷口集落を登って瀬戸地区へ
    9:45 新瀬戸小学校・・・・・休憩
    9:55 越中陶の里・陶農館に立ち寄る
         段丘沿いの農道を北へ進む
   10:40 立山町総合公園・・・・・トイレ休憩
         農道を通り日中集落へ
   11:15 白岩川を渡る
         R157号線を左折し女川地内の農道を北上
   11:30 新屋地内で白岩川支流の橋を渡り旧街道を歩く
   11:55 上市駅にゴール

  5.写真&コメント
     岩峅寺駅前に集まったメンバー
e0153040_10391301.jpg
     趣のある駅舎
e0153040_10394632.jpg
     若い「撮り鉄」の皆さん
e0153040_10403133.jpg
     末谷口地内の登り
e0153040_10413040.jpg
     瀬戸に向かう途中、南方向に立山カントリーのある里山
e0153040_10423038.jpg
     新瀬戸小学校に向かって進む
e0153040_10432632.jpg
     校舎入り口のポーチで一休み
e0153040_10442022.jpg
     陶の里・陶農館に立ち寄る
e0153040_10445610.jpg
     館内には立派な作品が展示されている
e0153040_10453740.jpg
     陶の里を再スタート
e0153040_10461136.jpg
     立山町総合公園内に着く
e0153040_10465336.jpg
     公園内には充実した施設がたくさんある
e0153040_10474942.jpg
 
e0153040_10482880.jpg
     遊具のある施設の前を通り日中地区へ
e0153040_10491878.jpg
     日中地区の農道を北へ
e0153040_10495872.jpg
     白岩川を渡り上市に入る・・・上市川方面から振り向いて撮る
e0153040_10511570.jpg
     旧大岩街道を通り上市駅前へ
e0153040_10520129.jpg
     昔の道標が残っている。  「左大岩」と彫ってある。
e0153040_10532744.jpg
     上市駅にゴール
e0153040_10540497.jpg
     駅内の美味しいパン屋さんの前で解散
e0153040_10544315.jpg
     お疲れさまでした。
     次回は14日(土)富山湾編で、岩瀬から滑川まで歩きます。






by pckuri | 2015-12-06 11:01 | 富山県の里山200km編 | Comments(2)