<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2015年 02月 22日
石動駅前~城山越え~宮島峡(滝の荘)
 2月21日(土)ウオーキング冒険塾の「富山県の里山200km編」の第14回目で、JR石動駅前から城山を越え宮島峡まで歩いてきました。
 雲一つない快晴だったので今朝は放射冷却で冷え込み、スタートから歩く足取りが自然に早くなったのですが、城山公園の坂道を登り終わる頃には息が弾むようなる。
 城山への林道入り口付近で一息入れ、20~30センチ程度の残雪を踏みしめながら頂上を目指しました。
頂上付近で小休憩し、南砺方面の山々やクロスランド小矢部のタワー、蛇行する小矢部川の流れも眺望することができた。

 ここから、回り込んで西側斜面の林道を下るが、さらに残雪が多くなり雪上を歩くことになる。幸い、今朝の冷え込みで辛うじて雪上を歩けたが、時々、足がズボッと抜けたり、雪解け水が凍っていて足を滑らし尻もちをつく人もでて大騒ぎでした。
 8号線のガード下で全員が揃うまで休憩た後、小撫川右岸を歩いてR74号線に出る。
道なりに日差しを背に受けて進むと、尖塔と大きなアーチのある中世ヨーロッパのゴシック風寺院建築の宮島公民館に着く。
幸い管理人もおられたのでトイレをお願いし休憩をとることができた。

 休憩後、橋を渡り別所滝地内を通り滝の社と言う神社に着く。ここには樹齢750年の「宮島の大杉」や聖観音像がある観音滝がある。
さらに子撫で川沿いに進むと、やがて一の滝に出る。今頃に時期は雪解けで水量が多く、川幅全幅が滝となり流れ落ちろ水が岩に砕け散りすごい迫力だ。
鉄製の階段を登り県道に出てしばらく行くと宮島峡・滝の荘が見えてくる。
日帰り入浴客専用の玄関への道へ左折し少し上ると今回のゴール地点、滝の荘温泉の玄関に着いた。

  1.参加者:34名
  2.歩いた距離・時間:9km 2時間30分
  3.ウオーキングルート図
  
e0153040_10281472.jpg
   4.実績行程
     9:20 JR石動駅前スタート
     9:35 城山公園
          林道に入り残雪を踏みしめ登る
     9:50 城山・今石動城跡・・・・・・・休憩
          残雪の上を下る
    10:20 R8号線ガード下・・・・・・・休憩
          小撫川右岸を歩く
    10:30 R74号線にでる
    10:55 宮島公民館・・・・・・・・・・トイレ休憩
    11:15 観音滝
    11:25 一の滝
    11:30 滝の荘ゴール
          温泉を楽しむ
    12:15 バスで石動駅へ行き解散

          なお、ゴール後、温泉に入らずに石動駅まで歩いた人が4~5人、滝の荘に駐車した人もいて
          バスには24名が乗車していました。

   5.写真&コメント
     スタート地点の石動駅前でミーティング
e0153040_10433424.jpg
     城山公園から林道分岐で一息
e0153040_10443972.jpg
     城山への林道登り
e0153040_10451509.jpg
     今石動城跡展望台で休憩
e0153040_10460689.jpg
e0153040_10462699.jpg
     南砺方面が一望
e0153040_10465897.jpg
     林道下りは残雪が多い
e0153040_10473955.jpg
e0153040_10475558.jpg
     小撫川右岸を歩く・・流れる水量は多い
e0153040_10485163.jpg
     宮島公民館で休憩
e0153040_10492328.jpg
     滝の社にある観音滝(写真右側は宮島の大杉)
e0153040_10495919.jpg
     一の滝
e0153040_10510628.jpg
     ナイアガラの滝のよう
e0153040_10513055.jpg
     入浴後、バスで帰る準備
e0153040_10523623.jpg
     お疲れさまでした。
     次回(28日)は「JR福岡駅前~五位ダム~家族旅行村・山ぼうし」まで13kmです。



 



[PR]

by pckuri | 2015-02-22 10:56 | 富山県の里山200km編 | Comments(4)
2015年 02月 19日
チューリップTV取材
 2月19日(木)新年度の県民カレッジ・自由塾「ウオーキング冒険塾・0m~3003m」のTV取材がありました。
時々小雨がぱらつく寒い日だったのですが、常願寺大橋詰めでTVクルーと落ち合い、打ち合わせの後、常願寺川河口から常願寺公園まで(第1回目のコース)ポイント毎にカメラが回りました。

 県民教授の松原さん、飯野さんをはじめ塾生多数が特別参加で常願寺川堤防を歩きました。
チューリップTVの美人アナウンサー・福田 佳緒理さんも一緒に歩き、会話を交わしながら楽しいウオーキングになりました。


        常願寺川西詰めで、ディレクターと打ち合わせ
e0153040_17290335.jpg
        福田 佳緒理アナウンサーから質問を受ける飯野さん
e0153040_17311080.jpg
       常願寺川河口で撮影準備
e0153040_17320233.jpg
 約1時間30分の撮影でしたが、放送時間は5分とか。どんな編集になるのか楽しみです。
 3月1日、富山メモらナイト「学びと交流の場 自由塾」で、午前中放送の予定です。




[PR]

by pckuri | 2015-02-19 17:35 | 立山編 | Comments(2)
2015年 02月 15日
尾瀬ウオーキング・応募者全員当選!
 7月に企画した「尾瀬ヶ原~尾瀬沼縦断ウオーキング」参加の募集が昨日(14日)締め切ら、51名の応募がありました。
当初、定員を25名として山小屋やバスの手配をして参加者を募集し、抽選会をする予定でいましたが応募者が多く、再度、旅行会社と交渉し、バスをもう1台手配してもらうことにし、51名全員が参加できるようになりました。
 心配していた山小屋の分散宿泊も、同じ山小屋で宿泊できることになり一安心しています。

 5か月先の企画なので都合でキャンセルをせざるを得ない人も出るかと思いますが、そんな場合は追加募集もしなければならないので、早めにお知らせ願いたいと思います。
 とりあえずご案内まで。


 
 

[PR]

by pckuri | 2015-02-15 10:56 | 尾瀬編 | Comments(2)
2015年 02月 08日
福野駅前~安居寺~小矢部サイクリングT~クロスランド小矢部
 2月7日(土)春の陽気を思わせる気候のなか、JR福野駅前から小矢部川を渡り高野山真言宗の古刹・安居寺や小矢部市サイクリングターミナルを経て、クロスランド小矢部まで歩いた。
 駅前をスタートし、福野芸術文化センター・ヘリオスや福野植物園など福野の街並みを通り、小矢部川に架かる川崎橋を渡り安居寺に向かう。
 風は冷たいものの背に日差しを受けていると、すぐ身体が温かくなってくる。
安居寺への登り坂を歩いて頃はじっとりと汗をかいていた。
真言宗の古刹・安居寺の入り口の石段傍には樹齢500年の大欅があるが、朽ちて枯れた枝が多く樹勢が衰えているようだった。
 休憩後、一旦、R48号線に出た後、すぐに「てまり桜」で有名な浄教寺に立ち寄る。
ここでも枝先などが枯れ、蕾の少ない「てまり桜」を見たが、春には元気に花を咲かせるだろうか心配だ。

浄教寺から用水沿いに小矢部市に入り、千羽平ゴルフCCがある丘陵地に登り、小矢部市サイクリングターミナルに立ち寄った。
施設内には、赤レンガの東京駅をモデルに作られたメルヘンな建物の他、大きなグランドやバーベキューが楽しめる設備も完備している。
休憩後、小矢部川SA近くの北陸道のガードをくぐり、浅地地内のR359号線を横断、右手に小矢部川の左岸堤防を見つつ、用水路沿いに薮波地内へ進む。
やがて、正面には稲葉山の風力発電の風車やクロスランドタワーが見えてくる。
小矢部中橋を渡るとタワーは目の前にそびえ、農道をからR471号線に出ると間もなく「クロスランド小矢部」に着いた。

 ここで一旦解散し、クロスランドホテルの温泉に入るグループ、石動駅へ直行するグループなどに分かれる。
平日は、ここから石動駅へのバスが通っているが休日は休みで、駅へは約2km・25分くらいさらに歩くことになる。

 県内には市営バスやコミュニティバスが多く運行されているが、小矢部市の他、砺波市や南砺市が土日の運行は休みなのはとても残念だ。
もっと街の活性化のためにも土日の運行を決断してほしいものだ。

  1.参加者:34名
  2.歩いた距離・時間:14km(石動駅まで16km) 2時間35分(3時間)
  3.ウオーキングルート図
 
e0153040_11355109.jpg
  4.実績行程
     9:10 JR福野駅前スタート
          植物園前交差点で右折
     9:25 小矢部川に架かる川崎橋を渡る
     9:55 安居寺・・・・・・・・・・トイレ休憩
          R48号線を北へ
    10:15 浄教寺
          用水沿いに千羽平ゴルフCCの東端丘陵地へ
    10:45 小矢部市サイクリングターミナル・・・・・トイレ休憩
          北陸道のガードをくぐり、R359号線を横断
          用水路沿いの堤防を北進
    11:30 小矢部市に架かる小矢部中橋を渡る
          農道をR471号線を目指して歩く
    11:45 クロスランド小矢部に着く
          一旦、解散
   (12:10) JR石動駅ゴール

  5.写真&コメント
    JR福野駅前でスタート前のミーティング
e0153040_11465868.jpg
     福野の街並みを抜け、東海北陸道のガードをくぐる
e0153040_11475564.jpg
     小矢部川に架かる川崎橋を渡る
e0153040_11483725.jpg
     安居寺に向けて坂を登る
e0153040_11495909.jpg
     安居寺入り口の大ケヤキ
e0153040_11504677.jpg
     高野山真言宗の古刹・安居寺
e0153040_11520988.jpg
     浄教寺に立ち寄る
e0153040_11524798.jpg
     用水沿いに歩くが、残雪が多く畦道を歩くことになる。
e0153040_11535267.jpg
     千羽平ゴルフCCがある丘陵地への登り
e0153040_11550235.jpg
まだまだ残雪は多い
e0153040_11552552.jpg
     小矢部市サイクリングターミナルへの分岐
e0153040_11565804.jpg
     東京駅がモデルのサイクリングターミナル
e0153040_11574340.jpg
     用水路沿いに薮波地内へ
e0153040_11583518.jpg
     小矢部川に出て左岸堤防を歩く
e0153040_11591363.jpg
     小矢部川に架かる中橋を渡る
e0153040_12000313.jpg
     クロスランド小矢部を正面にみて農道を歩く
e0153040_12010128.jpg
     クロスランドタワー前にゴール
e0153040_12014063.jpg
  次回(14日)は富山湾編で「電鉄石田駅前からJR入善駅」です。






[PR]

by pckuri | 2015-02-08 11:45 | 富山県の里山200km編 | Comments(2)
2015年 02月 05日
尾瀬が原~尾瀬沼縦断ウオーキング募集中 !
 昨年の熊野古道ウオーキングに次いで、今年度7月に企画している「尾瀬ヶ原~尾瀬沼縦断ウオーキング」は現在、募集中ですが、どうしようかと迷っておられる皆さんに参考になればと思い、コースの詳細についてご案内します。

 1.実施日  7月18日(土)~19日(日) 
        富山駅北からバスがでますが、あいの風鉄道の始発電車で富山駅着く時間に間に合うよう
        6時30分が出発時間にしました。
 2.行程   昨年の8月、個人的に歩いてきた実績時間を参考に、新富観光さんに行程を作成してもらいました。
        (案内済みです)
 3.ウオーキングルート図
e0153040_19043336.jpg
         ・スタート地点の鳩待峠までバスで行きます。
         ・鳩待峠をスタートし、赤い矢印のとおり進み、初日は10km歩きます。
         ・宿泊は尾瀬ヶ原東端の見晴地内にある「弥四郎小屋」です。
         ・二日目は山小屋を早朝スタートし、尾瀬沼へ峠を越え沼の北側を歩き、尾瀬沼BCに着きます。
         ・休憩後、三平峠を越えて大清水へ一気に下ります。
         ・大清水からバスで戸倉に向かい、温泉で汗を流した後、帰路につきます。
         ・2日目の歩く距離は16kmです。
         ・全工程中、トイレ場所は随所にあります(マップを参照してください)

  4.歩くコースの縦断図(標高差)
e0153040_19100041.jpg
         ・スタートの鳩待峠から尾瀬ヶ原の入り口の山の鼻までは下りです。
         ・山の鼻から見晴の山小屋までは水平の木道を歩きます
         ・2日目のスタート(山小屋)から白砂峠へは森の中の登りです。
         ・その後は、尾瀬沼周囲は水平の木道が主になります。
         ・尾瀬沼BCのある三平下から峠へ一旦登り、その後は標高差、約600mを一気に下ります。

  5.山小屋情報
     ・男女、別々の部屋で雑魚寝です。
     ・お風呂は小さいので交代での入浴になります。せっけん類は使えません。
     ・食事は全員で食堂でいただきます。
     ・アルコール類は高いので持参されてもOKです。
     ・二日目の食事はおにぎり弁当になります。
     ・消灯は9時です。コンセントなど一切ありません。

  6.その他
     ・実施時期はニッコウキスゲが満開の頃を選びました。
      そのほか山野草はたくさん見ることができます。
     ≪夏の尾瀬で見ることができる花図鑑≫ ← clickすると見えます。
      

  7.参考動画
     ・昨年同じコースを歩いた時の動画です。
      8月上旬だったので花は少なかったですが、コース全体の概要が分かると思います。

    

    分からないことなど質問があればコメント欄に投稿してください。







     

           

[PR]

by pckuri | 2015-02-05 08:35 | 尾瀬編 | Comments(0)