人気ブログランキング |
カテゴリ:その他( 48 )

2019年 05月 13日
呉羽丘陵フットパス一周年記念ウォーキング
 5月11日(土)新緑がまばゆい呉羽丘陵で「呉羽丘陵フットパス一周年記念ウォーキング」があった。
富山市ファミリーパークの自然体験センターをスタート&ゴールに、5kmと8kmのコースに分かれ、212名の参加者がそれぞれのコースを歩いた。
 ウォーキング冒険塾の仲間が、受付やコース担当など多数、スタッフとして関わり大会を盛り上げていた。
今回は各コースとも「金屋の幻の滝」をルート上に組み入れ、アップダウンのあるコースで、短い距離にもかかわらずいい汗をかいた。
ゴール後、甘さを抑えた「薬膳白玉ぜんざい」が振舞われ、参加者は舌鼓を打った。

  1.参加者:212名
  2.歩いた距離・時間:6.5km(平面距離)≒7km
  3.ウォーキングルート(GPS実績ルート)
e0153040_19050673.jpg
  4.歩いたペース&標高差
e0153040_19054251.jpg
  5.実績行程
      9:30 自然体験センター前スタート
      9:55 栃の木広場
     10:05 のぞみの丘
     10:30 金屋・幻の滝
     10:45 皇祖皇大神宮
           丘陵から一旦、金屋地区に出る
     11:00 支援学校前から再び丘陵へ
           古墳の道やオウレンの道
     11:25 呉羽トンネルの上
     11:40 ファミリーパークに戻る
     11:45 自然体験センター前ゴール

  6.写真&コメント
      松原フットパス推進協議会会長のあいさつ
e0153040_19093785.jpg
      スタート前の準備体操
e0153040_19101899.jpg
      自然体験センター前 スタート
e0153040_19105916.jpg
      のぞみの丘へのルート
e0153040_19130889.jpg
      新緑のなか足取りも軽く・・・
e0153040_19114096.jpg
      栃の木広場に着く
e0153040_19140796.jpg
      のぞみの丘から尾根伝いに北上
e0153040_19152618.jpg
      分岐点の標識も新しくなった。
e0153040_19160526.jpg
    のぞみの丘から皇祖皇大神宮へのルート  
e0153040_19540613.jpg
    金屋の幻の滝へ右折。
e0153040_19164734.jpg
      急な下り坂(標高差80m)
e0153040_19172869.jpg
      幻の滝広場に着く。
e0153040_19180693.jpg
      正面の崖を流れ落ちる滝。水量は少ないが、平面的で優しい滝だ。      
e0153040_19195734.jpg
      東側にもう1本、細い滝があった。
e0153040_19230882.jpg
      金屋の皇祖皇大神宮へ。
e0153040_19240335.jpg
      竹林のなかを登る。
e0153040_19250179.jpg
      歴代の天皇が祭られている日本最古の神社だとか。
      「いわれ」には、キリストもモーゼもモハメットも老子も孔子ここを訪れたと書かれてる。
      すごいパワースポット!
      皇祖皇大神宮のこと初めて知る。改めて調べてみたい。
e0153040_19461424.jpg
      古墳の道へ進む。
e0153040_19474857.jpg
      さらにオウレンの道へ。
e0153040_19493443.jpg
      適度なアップダウンが続く。
e0153040_19500735.jpg
      途中、筍を採っておられる老人に出会う。
      今日の収穫!
e0153040_19511409.jpg
      オウレンの道からファミリーパークへのルート。
e0153040_19554293.jpg
      呉羽トンネルの上を通り、ファミリーパークへ。
e0153040_19520181.jpg
      パーク内に入り、ゴールの自然体験センターを目指す。
e0153040_19530263.jpg
      お疲れさまでした。
      ゴール後、薬膳白玉ぜんざいを頂いたが、美味しさのあまり写真を撮るのを忘れました。
      次回は18日(土)、里山編で「宮崎城跡をたずねて」と題して、越中宮崎駅~宮崎城跡~泊駅です。




by pckuri | 2019-05-13 19:59 | その他 | Comments(0)
2019年 05月 12日
スリーディウォーキング 2019
訳ありで、一週間遅れの投稿になりました。
好天に恵まれた今年の「スリーディウォーキング」。参加者は昨年より多く、3日間で87名でした。
コースは初日と2日目は昨年通り「とやま自遊館」をスタート&ゴールにしたコース、3日目は笹津駅から自遊館までのロングコースでした。
また、3日間通して完歩された方は昨年より一人多い6人で、素敵な完歩賞が贈られました。

 3日間の内訳は下記の通りでした。

  初 日(3日) 参加者:32名  距離:13km(神通川左岸右岸行ったり来たり)
  二日目(4日) 参加者:26名  距離:15km(大根の花)
  三日目(5日) 参加者:20名  距離:19km(笹津駅~神通川~自遊館)

 このうち自分は初日のコースしか歩けなかったのですが、その時の様子を投稿します。

  1.この日の1枚:大根の花が咲く神通川左岸堤防を歩く
e0153040_08503925.jpg
  2.ウォーキングコース
e0153040_08522187.jpg
  3.歩いたペース&標高差
e0153040_08533773.jpg
  4.実績行程
       9:00  自遊館前スタート
             環水公園から富岩運河沿いに北へ
       9:30  中島閘門・・・・・・・・・・トイレ休憩
             神通川右岸に出て河川敷を北へ
       9:45  R8号線・中島大橋下
      10:10  萩浦大橋を渡り左岸堤防へ
      10:25  桜が丘地内の水門のある所で休憩
             内山邸へ行かず
      11:05  スーパー・バロー・・・・・・トイレ休憩
             富山北大橋を渡る
      11:35  自遊館にゴール

  5.写真&コメント
       自遊館前でスタート前のミーティング。
e0153040_09051176.jpg
       定刻通りスタート。
e0153040_09055035.jpg
       スタートから中島閘門までのルート。
e0153040_09064510.jpg
       富岩運河沿いに中島閘門をめざす。
e0153040_09073816.jpg
       中島閘門につく。
e0153040_09102303.jpg
       閘門前でトイレ休憩。
e0153040_09112426.jpg
       休憩後、神通川に出る。
e0153040_09120286.jpg
      中島閘門から荻浦橋へのルート。
 
e0153040_09152198.jpg
      イタチ川が神通川に合流する地点。(橋はR8号線の中島大橋)
e0153040_09125766.jpg
       中島大橋下を通る。
e0153040_09140106.jpg
       河川敷内を北へ。
       川風が涼しく爽快。
e0153040_09155708.jpg
       荻浦橋を渡り左岸へ。
e0153040_09172925.jpg
       桜が丘地内で休憩。
e0153040_09240955.jpg
       大根の花が咲く堤防を南へ。
e0153040_09252387.jpg
       例年、寄ってる「内山邸」。今年はスルー。
e0153040_09263111.jpg
       高度成長期、富山新港背後地への工業用水道を補完する目的で作られ、昭和54年に給水開始
       した「神通川工業用水道」。今はすでに廃止され、シティーゴルフ場や太陽光パネルが設置されている。
e0153040_09351039.jpg
       堤防から降りて「スーパー・バロー」へ。
e0153040_09365188.jpg
       「スーパー・バロー」で休憩。
e0153040_09373397.jpg
       「スーパー・バロー」からゴールまでのルート。
e0153040_09383435.jpg
       R7号線の八重桜の下を南へ。
e0153040_09390386.jpg
       富山北大橋を渡る。
e0153040_09403946.jpg
       富山自遊館にゴール。
e0153040_09413724.jpg
       お疲れさまでした。
       次回は、11日(土)呉羽丘陵フットパスで1周年記念ウォーキングがあります。



       


by pckuri | 2019-05-12 09:50 | その他 | Comments(0)
2019年 04月 26日
姫川源流と親海湿原を歩く
4月20日(土)「富士山麓一周ドライブ&ウォーキング」の4日目は精進湖をスタートし、中央道から長野自動車道へと進み、白馬経由で帰路についたが、5月1日に「塩の道―1」で歩く「姫川源流と親海湿原」の残雪の状態や、山野草などの咲き具合を確かめるべく立ち寄った。

  1.ウォーキングルート
e0153040_13344402.jpg
  2.歩いたペース&標高差
e0153040_13351305.jpg
  3.写真&コメント
       R148号線沿いの白馬さの坂観光協会駐車場に駐車し、スタート
e0153040_13372275.jpg
       親海湿原への標識
e0153040_13375390.jpg
       親海湿原はこれから草花が芽吹くようで何にもなし。
e0153040_13384548.jpg
       山裾の遊歩道は締まった残雪がある。
e0153040_13403386.jpg
       姫川源流部にかけて色んな山野草が見られた。
       「カタクリ」
e0153040_13412160.jpg
       「キクザキイチゲ」
e0153040_13430511.jpg
       「キクザキイチゲ」の群生
e0153040_13432271.jpg
       「フクジュソウ」の群生
e0153040_13443871.jpg
e0153040_13445448.jpg
       姫川源流部から湧水が川となり流れをつくり始めている。
e0153040_13452402.jpg
       源流淵に「ミズバショウ」が。
e0153040_13463187.jpg
       バイカモの花や二輪草は見られなかったが、5月1日辺りには咲き始めるかも?

       


by pckuri | 2019-04-26 13:52 | その他 | Comments(0)
2019年 04月 25日
富士山麓一周ドライブ&ウォーキング-3

   ≪三日目・19日≫
     ・今日はR139号線を北上し、朝霧高原~富士花鳥園~富士本栖湖リゾートに立ち寄った後、本栖湖西岸を右回り
      に北上しようとしたが通行止めで行けず、R300号線で「富士山展望台」へ行く。その後、一旦、R139号線に
      戻り、青木ヶ原樹海の中央部にある「森の駅・風穴」に駐車し、樹海を西湖野鳥の森公園までウォーキングす
      る。
      
    今日のウォーキング箇所
       ① 富士花鳥園・・・・・・・・・1.0km  40分
       ② 富士本栖湖リゾート・・・・・1.5km 40分
       ③ 青木ヶ原樹海・・・・・・・・7.0km 2時間30分

      

     Am5:30 ホテルの田貫湖畔に設置されたテラスに出て、「ダイヤモンド富士」を待つ。
          昨日は晴れてバッチリと見えたそうだが、今朝は山頂部に次から次と雲が流れて残念ながら見る
          ことができなかった。

          こんな風なダイヤモンド富士を見たかった。
          Touring spice さん撮影
e0153040_07585031.jpg
      Am5:30 ホテルのテラスに続々とカメラマンなどが集まってその時を待つ。
           頂部の雲が取れてほしい!
e0153040_08022277.jpg
      Am5:55 頂部が輝き始める。
e0153040_08040149.jpg
      Am6:00 雲の縁がさらに輝き、光が放たれる。
e0153040_08051597.jpg
      Am6:04 頂部右端辺りから顔をのぞかせる。
           頂部の雲はなくなることはなかったが、この瞬間を見れただけでも良しとしよう。
           今年は8月20日辺りがもう一回チャンスがある。
e0153040_08085501.jpg
      Am9:00 ホテルをチェックアウトし、R139号線を北上。
      Am9:20 富士花鳥園に立ち寄り、園内をはじめ園外を散策。
           
e0153040_08170943.jpg
e0153040_08174295.jpg
       園外の池には黒鳥が・・・。
e0153040_08185578.jpg
      Am10:10 本栖湖リゾート着
            富士芝桜まつりが始まったばかり。
             残雪の美しい世界遺産・富士山と広大な土地いっぱいに咲き誇る芝桜の共演が楽しめる
             春の風物詩「富士芝桜まつり」。
             アメリカ・CNNが発表した「日本の美しい風景31選」にも毎年選ばれています。
             10連休中の咲きそろうように調整してるようで、ちょっと寂しい感じ。
e0153040_08203451.jpg
       お祭りのポスターがこれ。
e0153040_08280635.jpg
       同じ場所で撮った写真。
       富士山は雲に覆われてみえない!
e0153040_08284518.jpg
      園内を歩いたルート。 L=1.5km
e0153040_08301526.jpg
      Am11:20 本栖湖に着く。
            本栖湖南端からの撮影。
e0153040_08323841.jpg
       
       Am11:40 湖西側で通行止めのため左回りで展望台へ。
             千円札の裏側や旧五千円札に描かれている富士山の撮影スポット。
             ここでも厚い雲に覆われて富士山は見えず。
e0153040_08355788.jpg
       雲がなければこんな感じ。
e0153040_08370278.jpg
       本栖湖の概要説明。
e0153040_08393811.jpg
       Am11:50 R139号線を北から東に進み、青木ヶ原樹海の中心地、「森の駅・風穴」に着く。
e0153040_08435353.jpg
       Am12:10 ウォーキング開始。
             樹海のウォーキングコース。
e0153040_08453329.jpg
       標高差。
e0153040_08461691.jpg
       スタートして直ぐに「富岳風穴」。
       洞窟内を15分位探索。
e0153040_08492029.jpg
       氷がライトアップされて美しい。
e0153040_08494479.jpg
e0153040_08502656.jpg
       洞窟からの出口。
e0153040_08511119.jpg
       洞窟から出ると東海自然歩道が「鳴沢氷穴」へ通じる。
e0153040_08524101.jpg
       遊歩道は溶岩石でゴロゴロして歩きにくい。
e0153040_08530622.jpg
       同じ風景が続く。
e0153040_08542078.jpg
       遊歩道の分岐点にはこんな標識が。
e0153040_08551246.jpg
       時には入ったら危ないとの案内も。
e0153040_08561910.jpg
       鳴沢氷穴に着く。
       富岳風穴もそうだが、洞窟内は狭くて寒い。
e0153040_08570335.jpg
       狭い洞窟内。
e0153040_08580663.jpg
       写真では見づらいが「地獄穴」と呼ばれ、竪穴がどこまで続くか確認されていないそうだ。
e0153040_08584988.jpg
       地獄穴の案内板
e0153040_08593747.jpg
       ここの氷穴もライトアップできれい。
e0153040_09014764.jpg
       とにかく狭くてさむい。
e0153040_09024048.jpg
       洞窟を出たあと、竜宮洞穴を経て西湖野鳥の森公園へ向かう。
e0153040_09141661.jpg
       このルートも樹海内は同じような風景が続く。
       分岐点の標識。
e0153040_09152327.jpg
       時々、大きな溶岩の割れ目がある。
       雨の時は雨宿りができそう。
e0153040_09165308.jpg
       野鳥の森公園に着く頃になって初めて出会った外人のカップル。
e0153040_09183007.jpg
       Pm14:20 野鳥の森公園に着く。
             路線バスで駐車してある「森の駅・風穴」へ。

       Pm14:50 「道の駅・なるさわ」へ。
              なるさわ富士山博物館を見学する。

       Pm16:10 精進湖に戻り、湖畔の宿「精進湖・マウントホテル」に着く。
e0153040_09240292.jpg
       この時間になって再び、富士山はすっきりと見えていた。
       ホテルのベランダからの撮影。
e0153040_09242561.jpg


       4日目に続く。









by pckuri | 2019-04-25 11:51 | その他 | Comments(0)
2019年 04月 23日
富士山麓一周ドライブ&ウォーキングー2
   
   ≪二日目・18日≫
     ・今日は山中湖を見下ろす「山中湖パノラマ台」に登った後、富士山の南側へ進み、「富士サファリ―パーク」の
      ウォーキングコースで園内を廻り動物ウオッチング。
      その後は富士宮市内に入り「富士山本宮浅間大社」に立ち寄った後、「白糸の滝」を巡るウォーキングコースを
      歩く。ここから北上し、宿泊場所の田貫湖畔にある「休暇村・富士」に着き、湖畔を一周するウォーキングコー
      スを歩いた。

    今日のウォーキング箇所
       ① 山中湖パノラマ台へ往復・・・・2.5km 50分
       ② 富士サファリ―パーク・・・・・2.5km  60分
       ③ 白糸自然公園~白糸の滝往復・・2.5km  50分
       ④ 田貫湖一周コース・・・・・・・4.0km  60分

      Am5:25 朝日に照らされる富士山頂・・・ホテルの展望室から
           最頂部から次第に下に向かって明るく輝いてくる。
e0153040_17201799.jpg
e0153040_17203673.jpg
      Am8:40 山中湖交流プラザ付近に駐車。
e0153040_17222354.jpg
      パノラマ台へのルート
e0153040_17232699.jpg
        標高差
e0153040_17242104.jpg
      Am8:50 山中湖パノラマ台へ登り始める
e0153040_17252199.jpg
      暫くは緩い上り坂が続く。
e0153040_17254584.jpg
      次第に登りはきつくなる。
e0153040_17270512.jpg
      標高1090mのパノラマ台からの眺望。
e0153040_17275646.jpg
      富士山頂部をズームアップ
e0153040_17314809.jpg
      Am9:40 下山、登った山を仰ぎ見る。
e0153040_17343248.jpg
      富士サファリ―パークへ。R469号瀬(富士裾野線)を走る。
      自衛隊の駐屯地や演習場があるのでこの種の車が多い。
e0153040_17392160.jpg
      Am10:30 富士サファリ―パークに着く。  
            入場料:シニア2000円のほか、ウォーキングコースは500円プラス。
            マイカーで園内を回るのが無料なのに、ウォーキングコースが優良なのは不思議。

            ウォーキングコース入口。
e0153040_17431637.jpg
      ウオーキングルート(赤色がルート)
e0153040_17434981.png
      園内を歩きながら動物観察。
e0153040_17454161.jpg
e0153040_17455558.jpg
      溶岩台地に作られたウォーキングコース。
e0153040_17461246.jpg
      一帯は溶岩樹型。
e0153040_17474342.jpg
      その説明
e0153040_17483025.jpg
      ライオンに餌やりもできる。(200円)
e0153040_17493114.jpg
      チーターの夫婦?
e0153040_17502131.jpg
      突然タイガーが現れ、ビックリ!
e0153040_17513427.jpg
      マイカーで園内を走るとこんな感じ。
e0153040_17530347.jpg
      もうすぐ出口。
e0153040_17535625.jpg
      Pm12:30 園内でランチをとった後、パークを後にする。

      Pm13:20 富士宮市内に入り、富士山本宮浅間大社に着く
           富士山本宮浅間大社は、富士山信仰の広まりと共に、全国に祀られている1300以上の浅間神社の
           総本宮として知られています。
           御祭神は木花之佐久夜毘売命、別名で浅間大神とも呼ばれています。
           本殿は「浅間造」という二層楼閣造り作られており、明治40年5月27日古社寺保存法により
           特別保護建造物に指定され、以後国指定重要文化財として特別の保護を受けている。

e0153040_18590972.jpg
e0153040_19022056.jpg
e0153040_19023894.jpg
      境内には国の天然記念物・湧玉池がある。
e0153040_19030517.jpg
      その説明。
e0153040_19061090.jpg
      Pm14:15 白糸自然公園に着く。
           公園内から菜の花越しに富士山を見る。
e0153040_19071832.jpg
      白糸の滝へ往復ウォーキング。
      ウォーキングコース図
e0153040_19093812.jpg
      標高差
e0153040_19101987.jpg
      白糸の滝全景。
e0153040_19105910.jpg
      滝つぼ付近で。
e0153040_19121408.jpg
      音止の滝。
e0153040_19130628.jpg
      Pm15:10 白糸自然公園に戻り、田貫湖へ。
      Pm13:25 田貫湖に着く。
           湖周を一周する。
e0153040_19160114.jpg
          標高差
e0153040_19172989.jpg
      湖畔の桜は満開!スタート。
e0153040_19175538.jpg
      大島桜の白い花も美しい。
e0153040_19185670.jpg
      ゆっくり河畔の遊歩道を歩く。
e0153040_19194133.jpg
      奥に見えるのが今夜の宿。
e0153040_19211950.jpg
     PM15:40 「休暇村・富士」にゴール。
      
     つづく。




 





by pckuri | 2019-04-23 19:23 | その他 | Comments(0)
2019年 04月 22日
富士山麓一周ドライブ&ウォーキング
 4月17日から3泊4日で富士山麓を一周ドライブ&ウォーキングウをしてきました。
何年も前から温めていた計画で、今回、田貫湖でダイヤモンド富士が見られる日に合わせて日程を組み見ました。
富士山麓を一周するウォーキングは、2日間で一周する「富士山一周ウルトラフリーウォーキング」や7回に分けて完歩する「富士山一周ロングトレイル」のほか、旅行会社がツアーで12~13回で回る「富士山麓一周ウォーク」などがあり、ウォーカーにとって憧れのルートです。
     
      ・富士山一周ウルトラフリーウォーキング
       富士宮市・富士本宮浅間退社がスタート&ゴール  125kmを2日間で完歩
       今年は4月27日~28日実施
e0153040_15554922.jpg
      ・標高差が900mもある過酷なルートです。
e0153040_16004057.jpg
      ・富士山麓一周ウォーク(トレイル)など
e0153040_16032508.jpg

 当初、1週間程度で一周する計画を立て、一人旅をする予定であったが、いつの間にか後期高齢者となり全周完歩する自信はなくなってしまった。
今回、山麓一周はドライブとし、周辺のウォーキングコースやハイキングコースをゆっくり楽しんで歩く行程として、連れを誘って実行することにした。
幸い天候にも恵まれ、4日間とも富士山をすぐそこに眺望しながら歩くことができた。
山麓の標高は、600m~1000mぐらいなので予期していなかった桜は満開! さくら越しの富士山は格別で、日本の代表する風景に足も止まり、見とれてしまった。
また、今回の旅行の主目的の一つ、田貫湖で「ダイヤモンド富士を見る」は、頂部に雲がかり見ることはできず残念だった。
前日は雲ひとつないスッキリしたダイヤモンド富士が見れたようなので諦めきれず、翌日も再チャレンジしようと、近くのホテルに泊まったが、この日も早朝は曇りで断念せざるを得なかった。
その他、富士サファリ―パークや、是非、体験したかった青木ヶ原樹海も雨に会うことなく歩くことができよかった。
なお、宿泊地は三泊とも湖畔から富士山が見える場所を予約する。
期間中に撮った写真は200枚を超え、整理しながら順次、投稿することにする。

   1.実施日:4月17日(水)~20日(土)   
   2.コースの概要
     青色の線は「Google・タイムライン」による実績ルート
e0153040_16053926.jpg
   ≪初日・17日(水)≫
     ・自宅をAm5:00にスタート、中央道・甲府南ICで降りて「精進ブルーライン」で精進湖へ。
     ・Am10:00 精進湖に着く。
     ・ 西湖~河口湖の河北ビューラインを東へ進み、大石公園に駐車し、ウォーキングを開始する。

     初日のウォーキングコース
       ① 河口湖北ウォーキングトレイル・・・・4km 60分
        (大石公園~河口湖美術館)
       ② 天井山ハイキングコース・・・・・・・1.5km 30分
       ③ 忍野八海周遊・・・・・・・・・・・・4.5km 60分
                 

     
     Am10:00 精進湖 うす曇りだが富士山はすっきりと見える。
e0153040_16122424.jpg
      河北ビューラインを東へ、西湖に着く。
e0153040_16144927.jpg
      Am10:35 河口湖・大石公園に着く。
e0153040_16160476.jpg
      ① 「河口湖北ウォーキングトレイル」ルート
e0153040_16191153.jpg
e0153040_08132520.jpg
      Am10:40  ウォーキング開始。
e0153040_16204816.jpg
      湖畔の遊歩道を東へ。写真は歩いてきたルートを振り返る。
e0153040_16214294.jpg
      満開の桜越しに富士山を見るが、山頂は雲に隠れてくる。
e0153040_16233059.jpg
      桜は満開、「河口湖・桜祭り」が開催中で平日にもかかわらず賑わっていた。
      芝桜のピンクに桜が映えて美しい。
e0153040_16251263.jpg
e0153040_16253040.jpg
      Am11:40 オルゴールの森美術館前にゴール、バスでマイカーを止めたスタート地点へ。
e0153040_16270561.jpg
      Am12:30 天井山公園ロープウェイ湖畔駅(標高:856m)
e0153040_16320405.jpg
      待ち時間が30分程度でロープウェイ乗る。
e0153040_16443572.jpg
      富士見台駅で降りる。(標高:1075m)
e0153040_16534688.jpg
      標高:1075m の公園から河口湖や富士山の眺望は素晴らしい。
e0153040_16541130.jpg
      満開の桜と富士山。
e0153040_16550732.jpg
e0153040_16555067.jpg
      ② Pm13:50  休憩後、湖畔まで、ハイキングコースを下る。
e0153040_17062388.jpg
      下山途中、樹間から河口湖を見る。
e0153040_17075748.jpg
      ナカバ平は、なだらかな広場になっている。
e0153040_17091816.jpg
      湖畔へさらに下る。アジサイが多く植えられているので花の季節にいいだろうな~。
e0153040_17101640.jpg
      Am14:25 湖畔に着く。
e0153040_17120565.jpg
      マイカーで忍野村へ。
      Am14:45 さかな公園に着く。
      ③ 忍野八海周遊コース(東海自然歩道) L=4.5km
e0153040_17211086.jpg
e0153040_09590737.jpg
      入口が分かりづらく時間を少しロス。
      標識を発見。
e0153040_17221875.jpg
      割に広い東海自然歩道を進む。
e0153040_17225877.jpg
      銚子池に着く。
e0153040_17244101.jpg
      水車小屋の前を湧水が流れる。
       
e0153040_17253173.jpg

       湧池
e0153040_17255765.jpg
       菖蒲池
e0153040_17262678.jpg
      浅間神社前にでる。
e0153040_17273393.jpg
       新名庄川に架かるお宮橋から。
       正面に富士山が見えるはずが、雲が出て見えず。
e0153040_10055415.jpg
      新名庄川沿いに下る。
e0153040_10081887.jpg
      
e0153040_10091412.jpg
      銚子池に戻る。
e0153040_10101110.jpg
      この後、再び東海自然道でスタート地点に戻る。 PM15:50
      マイカーで宿泊地の山中湖畔へ。
      Pm16:20 フォレストリゾート 山中湖秀山荘着
e0153040_10182173.jpg
      今回はここまで。









by pckuri | 2019-04-22 10:20 | その他 | Comments(0)
2018年 05月 07日
スリーディウォーキング 2018
 連休後半の5月4日から6日は、恒例の「スリーディウォーキング」があり、「とやま自遊館」前からそれぞれ3コースを歩きました。
 今年は初日が雨模様でしたが、5~6日は爽やかなウオーキング日和となり大勢の参加者で賑わったと言いたいところですが、前日の「呉羽丘陵フットパス」に続く4日連続のウォーキングだったこともあり、昨年よりも参加者は少なかったようです。
それでも3日間通して完歩された方は5人(男性3人、女性2人)で、素敵な完歩賞が贈られました。

 3日間の内訳は下記の通りでした。

  初 日(4日) 参加者:13名  距離:13km(神通川左岸右岸行ったり来たり)
  二日目(5日) 参加者:26名  距離:13km(大根の花)
  三日目(6日) 参加者:20名  距離:14km(朝日の滝往復)

 このうち自分は2日目の「大根の花コース」を歩いたので、その時の様子を投稿します。

  1.ウオーキングルート(ランキーパーによる実績ルート)
e0153040_13355096.jpg
  2.写真&コメント
      富山自遊館前でスタート前のミーティング
e0153040_13370645.jpg
      スタート付近の実績ルート
e0153040_13374103.jpg
      環水公園から日石富山病院の敷地を通り、神通川右岸へ
e0153040_13403036.jpg
      病院から神通川堤防へ
e0153040_13411522.jpg
      河川敷に一旦降りる
e0153040_13414730.jpg
      神通大橋を渡り左岸へ渡り、桜並木を南へ
e0153040_13425919.jpg
      五福から富山商業高校グランド横を通り井田川左岸に出る。
e0153040_13453995.jpg
       井田川沿いのルート
e0153040_13514372.jpg
       左岸堤防の法面は大根の花が真っ盛り、2kmに渡り続く。
  
e0153040_13481307.jpg
      南の風に花が揺れて波打って見える。
e0153040_13504935.jpg
      JR高山線を越えた金屋企業団地で休憩し、ここで折り返す。
e0153040_13531383.jpg
      復路はそろそろ田植えが始まった農道を歩いた。
e0153040_13542147.jpg
る      タイミングよく富山空港へ着陸するため高度をさげる旅客機。
      背景は剣岳。
e0153040_13560510.jpg
      トイザらスに隣接のスーパーでトイレ休憩。
e0153040_13571611.jpg
      再び神通川左岸の桜並木(水墨美術館付近)を歩く。
e0153040_13583709.jpg
e0153040_13585836.jpg
      富山北大橋と新幹線鉄橋を横断するため河川敷に降りる。
e0153040_14000561.jpg
      富山北大橋を渡り、日石方面へ(気温は23度)
e0153040_14020205.jpg
      環水公園に着く。
e0153040_14024083.jpg
      とやま自遊館にゴールする。
e0153040_14032465.jpg
      お疲れさまでした。
      次回は12日(土)です。とやまの湖沼編で、宇奈月ダム湖周辺を歩きます。






by pckuri | 2018-05-07 14:05 | その他 | Comments(2)
2018年 02月 04日
北根室ランチウェイ&志賀高原トレッキング募集中!
 新年度県外編の2コースについて、冒険塾各会員にはすでに募集案内が配布済みですが、順調に応募申し込みがされています。
9月予定の「北根室ランチウェイ」は定員が25名のところ、もうあと僅かでキャンセル待ちの状態となっています。
e0153040_10273242.jpg
      コースの一部で摩周湖付近
e0153040_10282173.jpg

また、6月末の「志賀高原トレッキング」は、配布済みの日程案に基づき新富観光と打合せし、この程、正式に具体的な日程が決まりました。旅行代金も15,000円~16,000円になりそうです。
このコースは定員を40名として募集中ですが、順調に応募が集まっています。

なお、「北根室ランチウェイ」は2月の「みゃあらく塾」で、「志賀高原トレッキング」は5月の「みゃあらく塾」で事前学習会を開催の予定です。

「志賀高原トレッキング」について日程表とコースマップなど参考にしてください。
      
     具体的な日程表
     クリックして大きくしてみてください。
e0153040_10303228.jpg
     コースマップです。
     クリックするとサイズが大きくなります。
e0153040_10313439.jpg
      宿泊するホテルです。
      食事はバイキングになります。
e0153040_10330609.jpg
e0153040_10332218.jpg
e0153040_10333580.jpg
     初日に歩くコース「自然探訪コース」の一部で、田野原湿原です。
     「haruyuki onoue」さんの投稿されたユーチューブ映像で、6月下旬のころのものです。



     その他、各コースの詳細は5月の「みゃあらく塾」で・・・・




by pckuri | 2018-02-04 10:40 | その他 | Comments(0)
2018年 01月 03日
新年のご挨拶
                 あけましておめでとうございます
e0153040_16530674.jpg
                    今年もよろしくお願いします。
             今年も四月から定番の「立山編」をはじめ「富山湾編」や「里山編」
               「塩の道編」をリニューアルしてコースづくりします。
               「富山県の湖沼編」は2年目を迎え新コースを計画中です。
                皆さんが知ってる県内にある湖沼を紹介してください。
                  コースづくりの参考にしたいと思います。
          なお、「県外編」は6月下旬に「志賀高原」へ、9月に「北海道」を計画中です。
                        お楽しみに!

          今日(3日)2018年の歩き始め「イタチ川の源流~松川合流点」へ参加してきました。
                     22名の参加者がありました。






by pckuri | 2018-01-03 17:05 | その他 | Comments(2)
2017年 05月 10日
「縄が池の水芭蕉」が見頃です!
 13日(土)は湖沼編の第1回で縄が池を訪ねますが、昨日の北日本新聞に「縄が池の水芭蕉は見ごろを迎えている」との記事が載っていました。
 現在、バスの乗車定員に5~6名の余裕があるので、この際、行ってみようと考えておられる方は申し込みください。
電話番号はレジメに載っていますのでよろしくお願いします。

 
e0153040_08291180.jpg


by pckuri | 2017-05-10 07:32 | その他 | Comments(0)