人気ブログランキング |
カテゴリ:桜・特別編( 6 )

2019年 04月 28日
倶利伽羅の八重桜ウォーク
 4月27日(土)桜・特別編の5回目で「倶利伽羅の八重桜」を楽しむウォーキングに参加した。
時々、雨が降る生憎の天気、しかも気温が10度位で寒い日となったため、参加者は18名と少なかった。
スタート地点の石動駅は昨年の11月に新しく生まれ変わり、スマートな駅舎は南北自由通路で結ばれ改札口は二階に設置されている。しゃれた待合室にはソファーのほか机や椅子もあり、簡単な打ち合わせも可能だ。
また、南口には広い駐車場があり、1時間は無料、1日利用でも500円となっていた。

 南口を予定通りスタートし、埴生護国八幡宮に立ち寄ったあと木曽義仲が倶利伽羅峠に進軍したルートで埴生大池に着く。
この後、歴史国道(擬木の階段)を通らず、義仲本陣跡から急な登坂を登り、倶利伽羅古戦場跡に出て公園展望台に着く。
八重桜はほぼ満開で、八重の花弁は日差しを受けて輝いて見えたし、周辺の山々は燃えるような新緑で覆われ目を奪われる。

 ここで一次解散となり、7名が同じルートで石動駅へ。残りは倶利伽羅公園から倶利伽羅不動寺に入りランチタイムとする。
予定より早く着いたため休憩後、予定のコースを変更して天田峠に下り、さらに2班に分かれ倶利伽羅駅に駐車して参加した2人と電車グループは倶利伽羅駅へ、石動駅周辺で駐車したグループは石動駅へ向かった。

  1.今日の1枚:満開が近い、倶利伽羅古戦場の八重桜
e0153040_08580736.jpg
  2.参加者:18名
  3.歩いた距離・時間:12.7km  3時間15分(休憩含む)
  4.ウォーキングルート
    赤色点線は倶利伽羅駅へ向かったグループ
e0153040_09002861.jpg
  5、歩いたペース&標高差
e0153040_09024594.jpg
  6.実績行程
       9:30 石動駅南口スタート
       9:50 埴生護国八幡宮
            本殿から裏に抜け「スポーツアカデミー小矢部」に出る。
      10:10 義仲進軍ルートに出る
      10:30 埴生大池・・・・・・・・・・休憩
            義仲本陣跡を通り急斜面を登る
      10:55 倶利伽羅古戦場に出る
      11:00 公園展望台・・・・・・・・・ここで一時解散
      11:15 倶利伽羅不動寺・・・・・・・20分間休憩
      11:35 再スタート
            天田峠に下る
      11:50 天田峠・・・・・・・ここで倶利伽羅駅へ向かうグループと別れる
            旧8号線に出る
      12:45 石動駅にゴール

  7.写真&コメント
      しゃれたデザインの石動駅南口
e0153040_09171157.jpg
      南北を結ぶ自由通路
e0153040_09175360.jpg
      自由通路から富山方面から来た列車を見る。
e0153040_09190109.jpg
      南口でスタート前のミーティング
      今回は18名とちょっと寂しい。
e0153040_09193661.jpg
      埴生護国八幡宮に着く。
e0153040_09203381.jpg
      本殿への階段を登る。
e0153040_09212445.jpg
      本殿に出る。
e0153040_09215151.jpg
      本殿から裏口の抜ける。
e0153040_09224105.jpg
      この辺りから小雨が降ってくる。
e0153040_09231209.jpg
      義仲進軍ルートに合流。
e0153040_09235598.jpg
      埴生大池に出る。八重桜が見ごろ。
e0153040_09243592.jpg
      大池越しに倶利伽羅不動寺が見える。
e0153040_09254005.jpg
      休憩後、大池を再スタート。
e0153040_09263896.jpg
      絵に描きたくなるような新緑に見とれるばかり。
e0153040_09274096.jpg
      義仲進軍ルートを示す標識。
e0153040_09282911.jpg
      ミツバもみじがあっちこっちに咲いている。
e0153040_09300148.jpg
      義仲本陣跡を通過。
e0153040_09303956.jpg
      ここから倶利伽羅古戦場まで300mの急な登り。
e0153040_09313340.jpg
      古戦場に出る。
e0153040_09321762.jpg
      公園展望台から南方向。山々は燃えるような新緑。
e0153040_09342288.jpg
      八重桜の標準木がある倶利伽羅公園。
      雨は止み青空が見えてくる。
e0153040_09345153.jpg
e0153040_09363626.jpg
      8分咲の八重桜は雨に濡れて色鮮やか。
e0153040_09374434.jpg
      倶利伽羅不動寺方面に下る。
e0153040_09392058.jpg
      不動寺への石畳。
e0153040_09395197.jpg
      山頂本殿に出る。
      明日が「念仏赤餅つき」で祭りの準備も万全。
e0153040_09410036.jpg
      境内のトイレも新しくなった。
e0153040_09435005.jpg
      テント内では桜餅や櫛団子が並んでいたが、赤餅はなく寂しい感じ。
e0153040_09441928.jpg
      20分の休憩の間に名物の「くりからそば」をいただく。
      寒かったのであったまる~。
e0153040_09455546.jpg
      天田峠へ下る途中、内灘方面が眺望できた。
e0153040_09464227.jpg
      天田峠に出て倶利伽羅駅へ向かうグループと別れる。(6人)
e0153040_09475494.jpg
      スタート地点の石動駅へ向かうグループは5人
e0153040_09493336.jpg
      旧8号線へ下る途中、耕がやされた田が鏡のように見える。
e0153040_09505137.jpg
      明治天皇北陸行幸の時、神輿で登られた道。
e0153040_09554735.jpg
      旧8号線を石動駅へ向かう。
      倶利伽羅駅発2時25分の電車が通過。みんな乗れたかな~。
e0153040_09572087.jpg
      石動駅にゴール。
      北口の駅舎もおしゃれ。名物のうどん屋さんも駅前に新築された。
e0153040_09581333.jpg
      お疲れさまでした。
      次回は8月1日(水)塩の道の第1回で「姫川源流をたずねて」で、中綱湖~姫川源流~白馬駅です。




by pckuri | 2019-04-28 10:09 | 桜・特別編 | Comments(0)
2019年 04月 14日
中神通の桜~塩の千本桜~磯部堤の桜
 4月13日(土)桜シリーズの第2弾として、JR東八尾駅をスタートし、満開の「中神通の桜」~「塩の千本桜」~「磯部堤の桜」~「護国神社のしだれ桜」を楽しみながら歩いてきました。
自分は五福公園に駐車しJR西富山駅から電車で東富山駅向かった、2両編成の車両の内1号車は貸し切り状態となるほど参加者で賑わっていた。
雲一つない青空、しかも立山連峰は青空に映えてスッキリと眺望でき、桜は満開となれば参加者は多いはずだ。

 東八尾駅をスタートし、何年振りかで「中神通の桜」へ向かい、神通回路をぐるーり廻って新婦大橋に戻る。
大橋を渡り神通川右岸に出て「塩の千本桜」の並木を通る。この堤防沿いにはスイセンが植えられ、水仙と桜のコラボが花見客を楽しませている。
 富山県総合運動公園のサブグラウンドで休んだあと、富山空港の噴水公園でも休憩をとり、紫色のモクレンの花が咲く空港緑地公園内を通りR359号線に出て熊野川を渡り、布瀬地内の土川と神通川の合流点に着く。
その後、有沢橋下を通過、河川敷内の神通川南公園を通り布瀬2丁目から布瀬橋を渡り、そろそろ散り始めた「磯部の桜」のトンネルを通り、護国神社にゴールした。

 1.今日の1枚:満開の「中神通の桜」の下を歩く。
e0153040_15204766.jpg
 2.今回の参加者:59名
 3.歩いた距離・時間:17km(20km) 3時間40分
   ()内はスタート前やゴール後に歩いた距離も含む。

 4.ウォーキングルート
e0153040_15214432.jpg
 5.歩いたペース&標高差
e0153040_15260671.jpg

 6.実績行程
    9:00 JR東八尾駅
         神通川水辺のプラザ芝地
    9:15 「中神通の桜」へ
    9:25 パークゴルフ場
         神通回廊を迂回
    9:50 新婦大橋を渡り神通川右岸へ
         「塩の千本桜」
   10:40 富山県総合運動公園(サブグランド)・・・・トイレ休憩
   11:10 富山空港(噴水公園)・・・・・・・・・・・休憩
         空港緑地公園内を歩く
   11:40 高速道路下
   11:55 熊野川を渡る
   12:10 有沢橋下
         神通川南公園(河川敷)
   12:30 布瀬町にでて布瀬橋を渡り「磯部堤の桜」
   12:40 護国神社にゴール
         解散
   13:10 五福公園駐車場

 7.写真&コメント
      JR東八尾駅で下車、神社前に集合
e0153040_15303905.jpg
      スタート前のミーティング
e0153040_15314267.jpg
      神通川水辺プラザへ。
e0153040_15331538.jpg
      中神通の桜の下を北へ。
e0153040_15355599.jpg
      スタートから「塩の千本桜」へのルート。
e0153040_15364894.jpg
      立山連峰もきれいに眺望できた。
e0153040_15381195.jpg
      5kmに渡る神通回路(中州)を桜を楽しみながら歩いた。
e0153040_15411969.jpg
e0153040_15415232.jpg
e0153040_15420833.jpg
      新婦大橋を渡り「塩の千本桜」へ。
e0153040_15424817.jpg
      水仙も満開、桜とコラボレーションは最高!
e0153040_15435896.jpg
      対岸の神通の桜越しに牛岳がみえる。
e0153040_15451448.jpg
      青空と桜とジェット機。
e0153040_15454818.jpg
      神通川右岸を成子大橋へ。
e0153040_15463048.jpg
      富山空港を目指し右岸堤防を歩く。
e0153040_15471824.jpg
      富山空港に着く。
e0153040_15474656.jpg
      空港スポーツ緑地内を北上。
e0153040_15492238.jpg
      熊野川に架かる橋を渡り黒瀬地内へ
e0153040_15502956.jpg
      有澤橋下の河川敷を北上。
e0153040_15520552.jpg
      ゴール付近のルート。
e0153040_15535519.jpg
      公園越しに磯部堤の桜と立山連峰。
e0153040_15545155.jpg
      磯部堤の桜。
e0153040_15553414.jpg
      磯部町公園を通り護国神社へ。
e0153040_15563110.jpg
      護国神社のしだれ桜。
e0153040_15570207.jpg
      磯部堤水門付近から。
e0153040_15575678.jpg
      お疲れさまでした。
      次回は20日(土)桜シリーズの第3弾で「舟川の桜と入善のチューリップ」です。





by pckuri | 2019-04-14 16:00 | 桜・特別編 | Comments(2)
2019年 04月 07日
呉羽山花見ウォーキング
 桜シリーズの第1弾「呉羽丘陵ウォーキング」が 4月6日(土)行われ、大勢の参加者と5分咲きの桜を楽しみながら呉羽山丘陵を歩いてきました。
 この日、マイカーをゴール地点の白鳥城址下の駐車場に止め、スタート地点の呉羽山公園北駐車場へ歩いた。
スタート地点の北駐車場には富山駅をスタートした8人のほか、続々と参加者が集まった。
今日は青空が広がり最高のウォーキング日和。冷たい北風が吹いていたがスタートして直ぐ心地よい風となった。
芝生の広場と化した呉羽観光ホテルから、尾根伝いに八ケ山公園を経由し富山市納骨堂にでる。休憩後、長岡墓地から北代の公園都市緑化植物園を通り県立図書館に立ち寄ったあと、県道・富山高岡線の峠茶屋交差点を渡り、呉羽丘陵のなし畑を南下する。
一面のなし畑は、なしの蕾が膨らみ始め消毒作業が行われていた。
めひの野園から自転車道経由で呉羽ハイツ前にゴールし解散となった。

  1.今日の一枚:八ケ山公園の桜
e0153040_09515609.jpg
  2.参加者:62名
  3.歩いた距離・時間:12km 2時間30分
  4.ウオーキングルート(GPS軌跡)
e0153040_09550231.jpg
  5.歩いたペース&標高差
e0153040_09560764.jpg
  6.実績行程
     9:10 呉羽山入り口公園 スタート
          呉羽観光センター前(取り壊されていた)から尾根伝いに北へ
    10:05 富山市納骨堂・・・・・・トイレ休憩(10分)
          長岡墓地内を通る
    10:35 県立図書館・・・・・・・トイレ休憩
          峠茶屋交差点を渡り、呉羽丘陵へ
    11:10 めひの野園
          自転車道を登る
    11:40 城跡下の駐車場 ゴール
          解散

  7.写真&コメント
       スタート前のミーティング
       今年に入って記録更新した参加者(62名)
e0153040_09583832.jpg
      旧・呉羽観光センターへの登り
e0153040_10002451.jpg
      芝生広場が広がり、全く面影がなくなった旧・観光センター跡地。
e0153040_10021218.jpg
      尾根道を呉羽山公園展望台へ進む。
e0153040_10025767.jpg
      展望台から富山市内を望む。
      昨日からの黄砂で霞んで見え、立山連峰は全く見えない。
e0153040_10041526.jpg
      桜の広場展望台からの眺望。
e0153040_10055046.jpg
      八ケ山公園から長岡墓地へのルート。
e0153040_10063441.jpg
      8分咲の桜の下、八ケ山公園内を歩く。
e0153040_10074069.jpg
      八ケ山公園広場。
e0153040_10080894.jpg
      富山市納骨堂で休憩。
      一面の菜の花が満開できれい。
e0153040_10090601.jpg
      呉羽山公園都市緑化植物園内のエドヒガンサクラ。
e0153040_10101990.jpg
      富山県公文書館付近の桜
      樹齢100年の一本桜(エドヒガンサクラ)は5分咲き。
e0153040_10205019.jpg
      県立図書館から峠茶屋交差点へ向かう。
e0153040_10214309.jpg
      峠茶屋交差点を渡り旧街道に出ると「馬頭観音」がある。
      五福新道を利用する馬方衆が「婦負郡北部荷馬車組合」をつくり、交通の安全と組合の発展を
      願い、さらに自分たちを助け苦労を共にしてくれる馬に感謝するため建立したもの。
e0153040_10224619.jpg
         新緑が芽吹き始めた呉羽丘陵への登り。
 
e0153040_10313009.jpg
      吉作地内のなし畑通り。
e0153040_10323043.jpg
      なしの蕾が大きく膨らみ、桜が終わるのを待っているよう。
e0153040_10342469.jpg
      めひの野園から自転車道を登る。
e0153040_10350922.jpg
      登りきると射水平野が一望できる。
e0153040_10355708.jpg
      昨日からの黄砂で少し霞んで見える。
e0153040_10365589.jpg
      白鳥城下の広場にゴール。
e0153040_10381205.jpg
      お疲れさまでした。
      次回は桜シリーズの第2弾・「塩の千本桜と磯部の桜」です。
      護国神社のしだれ桜は見頃かも。




by pckuri | 2019-04-07 10:39 | 桜・特別編 | Comments(4)
2018年 04月 29日
石動駅~倶利伽羅峠の八重桜
 「桜・特別編」の第4回目は、4月28日(土)「八重桜まつり」が始まった倶利伽羅峠へ、古の道をたどり石動駅から歩いてきました。
青空が広がり絶好のウォーキング日和、駅前から埴生護国八幡宮経由で倶利伽羅峠を目指した。昨年は歴史国道のルートで倶利伽羅を歩いたが、今回は木曽義仲が護国八幡宮で戦勝祈願の後、進軍したルートを歩くこととなった。
この選択はあとで大正解だったことが分かる。

 埴生大池で休憩の後、峠へは2班に分かれて登り、展望台で合流した。
倶利伽羅の山々は新緑が萌えて、本当に美しいし、アケビの花やイカリソウなどの山野草も見ることができた。また、ワラビも所々に芽を伸ばし、採取に余念がない塾生も何人かいたようで楽しいウォーキングになった。
峠にある高野山真言宗別格本山・倶利伽羅不動寺は、開山1300年を迎え、今日と明日の二日間、念仏赤餅つきが行われるので境内は大変賑わっていた。

 今回はじっくりと餅つきの神事を見たいと思っていたので、本隊が不動寺を再スタートした後も居残り、餅つきが始まるのを待ったが、前段のセレモニーや来賓の挨拶などが長く、待ちきれず肝心の餅つきを見ないまま石動駅へ戻ることになった。
自分のほか、Mさん夫妻とFさんの4人で歴史国道ルートを通ったが、途中、道路が大崩落していた箇所があり、ガードレールにつかまりながら渡るハプニングもあった。
このルートを往路にしていたら、大勢の参加者の中には高所恐怖症などで足が前に出ない塾生がいたかもしれず、別ルートで登ったことは大正解だった。
なお、倶利伽羅不動寺から再スタートした本隊も、竹橋地内で倶利伽羅塾へ行かずに直接、倶利伽羅駅へ向かうグループもあったようだ。

  1.参加者:48名
  2.歩いた距離・時間:14km 4時間(休憩含む)
  3.ウォーキングルート(ランキーパーアプリによる実績)
e0153040_16555640.jpg
  4.標高差
e0153040_16574840.jpg
  5.実績行程
     9:00 石動駅前 スタート
     9:20 埴生護国八幡宮・・・・・本殿参拝
          義仲進軍ルート
    10:00 埴生大池・・・・・・・・休憩
          峠へは2班に分かれて登る
    10:20 歴史国道登り口
    10:40 展望台で集合
          桜の広場経由で不動寺へ
    10:55 倶利伽羅不動寺・・・・・休憩
    11:15 倶利伽羅塾へ本隊スタート
          赤餅つきが始まるのを待つ
    11:40 再スタート
          崩落場所を通り歴史国道で下る
    13:00 石動駅 ゴール

  6.写真&コメント
      石動駅西側広場でスタート前のミーティング
e0153040_17071253.jpg
      埴生の街並みを八幡宮を目指す
e0153040_17081784.jpg
      鳥居をくぐり境内へ
e0153040_17085564.jpg
      凛々しく馬に跨る義仲像・・・・大河ドラマの実現は如何に
e0153040_17103600.jpg
      2の鳥居を潜り、いよいよ本堂へ
e0153040_17114137.jpg
e0153040_17120256.jpg
      本堂に参拝
e0153040_17123277.jpg
      若宮古墳に寄らず、義仲進軍ルートで埴生大池へ。
      新緑がまばゆいくらい美しい!
e0153040_17134759.jpg
      大池への途中に出会った山野草など(アケビ、イカリソウ、チゴユリ)
e0153040_17144633.jpg
      埴生大池に着く
e0153040_17155224.jpg
      大池越しに倶利伽羅不動寺が見える
e0153040_17163623.jpg
      この季節、萌える新緑がたまらなく美しい!
e0153040_17175077.jpg
     埴生大池から倶利伽羅不動寺へのルート
 
e0153040_17515444.jpg
     歴史国道に出て、階段遊歩道を登り始める
e0153040_17184151.jpg
      標高265mの砺波山を越える
e0153040_17194028.jpg
      開けた場所に出ると八重桜は散り、絨毯状になっていた。
e0153040_17221767.jpg
      今日から八重桜まつりが始まったが・・・・
e0153040_17231386.jpg
      展望広場で集合後、緑のトンネルの中を登る
e0153040_17241417.jpg
      整備された駐車場の上の桜広場へ
e0153040_17245715.jpg
      ここの八重桜はまだ散っていなかった。
e0153040_17260570.jpg
      広場から不動寺への階段を下る
e0153040_17265695.jpg
      鳥居を潜り境内へ・・・階段は見違えるように整備されていた。
e0153040_17275761.jpg
      午前11時からの赤餅つきを前に大勢の人達で賑わっていた
e0153040_17285944.jpg
      厄除けの赤餅をゲット
e0153040_17294599.jpg
      餅つき前のセレモニー
e0153040_17302597.jpg
e0153040_17304930.jpg
      いよいよ、餅をつく白装束の一団が神妙に登場
e0153040_17315867.jpg
e0153040_17323229.jpg
      臼と杵が並べられ準備万端なのだが、会式の挨拶が長くまだ始まらない!
e0153040_17340318.jpg
      11時40分まで待ったが始まらず、しびれを切らして帰路につく。
      歴史国道の入り口付近で大崩落が・・・
e0153040_17351265.jpg
 
e0153040_17361034.jpg
      ガードレールに掴りながら何とか通過
      左も右も崖で、足元だけ見て渡り切った
e0153040_17370154.jpg
      茶屋跡付近の杉林を抜ける
e0153040_17390655.jpg
      石坂登り口に
e0153040_17392800.jpg
      ここを過ぎれば集落を下り、石動駅へ3kmの距離だ

      お疲れさまでした。
      次回は30日(祝)笹津駅前から神通川右岸を富山駅まで19kmのロングコースです。









by pckuri | 2018-04-29 17:48 | 桜・特別編 | Comments(0)
2018年 04月 16日
黒部川扇状地 桜三名所ウォーキング
 4月14日(土)桜・特別編の3回目で黒部川扇状地の桜3名所を巡り歩いた。
残念ながら3か所とも花は散り、花柱とがく片が残り桜並木は薄赤く染まって見えた。
桜は終わっていると予想していたので、それならばとゴール後「にゅうぜんフラワーロード」でチューリップを見ようと、入善中央公園駐車場にマイカーを止め黒部川に架かる新川黒部橋を目指した。

 今回のコースは地鉄・栃屋駅前からスタートするグループと、それより2時間以上も早く生地駅からスタートするグループが新川黒部橋で合流する予定だ。
自分は合流予定時間より5分早く着き2つのグループを待つ。雨は何とか1日持ちそうだが、南西の風が冷たく気温は13度ぐらいで休憩すると寒い。
 みんなと合流後は①黒東合口用水から分水した黒部川右岸連絡用水沿いの桜堤、さらに②黒東合口用水沿いの桜並木を北進し、最後に③舟川の桜並木を歩いた。
舟川の桜並木の中間地点で解散後、自分は北陸高速道路沿いに西に進み、今日、開幕したばかりの「にゅうぜんフラワーロード」に立ち寄り、広大な面積に植えられた色とりどりのチューリップを楽しみ、帰路についた。

   <今日の一枚>   右が満開の桜です。
e0153040_07432040.jpg

  1.参加者:40名(栃屋駅グループ30名、生地駅グループ9名、入善1名)
  2.歩いた距離・時間:21km 5時間
  3.ウォーキングルート
e0153040_07435864.jpg
  4.標高差
e0153040_07444193.jpg
  5.実績行程
    8:20 入善中央公園 スタート
         R63号線を南進し、浦山新交差点で右折
    8:40 新川黒部橋下で合流
         黒部川右岸連絡用水沿いの桜並木を歩く
   10:10 水神社・・・・・・・・トイレ休憩
         黒東合口用水沿いに歩く
   11:00 百万石用水石碑前
   11:20 下山芸術の森・・・・・トイレ休憩
         下山用水沿いに東へ
   11:40 舟川に出る
         「なないろ館」へは行かず、舟川を下る
   12:20 高速道路に出る
         解散
         高速道路沿いに西へ
   13:00 「にゅうぜんフラワーロード」に着く
         チューリップを見て回る
   13:20 入善中央公園にゴール

  6.写真&コメント
     新川黒部橋下でみんなを待つ
 
e0153040_07590397.jpg
      黒部川右岸連絡用水路沿いの桜並木
e0153040_08001375.jpg
      桜は散っていたが白いコデマリの花が咲いていた
e0153040_08010990.jpg
      八重桜はまだ見頃だった。
e0153040_08015145.jpg
e0153040_08020682.jpg
      ソメイヨシノの大木の下を歩く
e0153040_08032223.jpg
      水神社前で休憩
e0153040_08041352.jpg
      国東合口用水路分水場
e0153040_08050089.jpg
      水門前でミーティング
e0153040_08054541.jpg
      国東合口用水路に沿って歩く。
e0153040_08064192.jpg
e0153040_08065887.jpg
      クマ除けの柵があり、時には用水路を降りることも・・・
e0153040_08080900.jpg
      四千石用水路改修記念碑前を通る
e0153040_08084273.jpg
      下山芸術の森に着く
e0153040_08100200.jpg
      芸術の森アトリエでトイレを借りる
e0153040_08104106.jpg
      下山芸術の森から舟川~入善へのルート
e0153040_08242518.jpg
      下山用水路沿いに東へ
e0153040_08111214.jpg
      舟川に出る
e0153040_08113743.jpg
      舟川の上流側を見る
e0153040_08121693.jpg
      舟川の右岸沿いに下る
e0153040_08125990.jpg
      やがて桜並木に出る。八重桜が残っていた。
e0153040_08135065.jpg
      満開の時は背景の山に桜が映えて美しいのだが・・・
e0153040_08151014.jpg
      堤防を無料の可愛いバスが行ったり来たりしている。
e0153040_08173069.jpg
      ここで解散し、泊駅方面、入善駅方面、らくちーので入浴するグループに分かれる。
e0153040_08191959.jpg
      舟川沿いのチューリップ畑は少なくなり、今や一軒の農家だけとなっているとか。
      遠くにかろうじて見ることができる。
e0153040_08204551.jpg
      このあと、高速道路沿いに入善へ。
      「にゅうぜんフラワーロード」でのチューリップをみてください。
e0153040_08252162.jpg
e0153040_08222226.jpg
e0153040_08224683.jpg
e0153040_08230086.jpg
e0153040_08231289.jpg
e0153040_08232554.jpg
      お疲れさまでした。
      次回は4月21日(土)塩の道の第1回で「中綱湖~青木湖~姫川源流部」を歩きます。






by pckuri | 2018-04-16 08:28 | 桜・特別編 | Comments(2)
2018年 04月 08日
さくら3名所(神通の桜~塩の千本桜~磯部堤の桜)めぐり
 五福公園駐車場にマイカーを止め、JR高山線の西富山駅から電車で東八尾駅へ。
4月7日(土)桜・特別編の2回目で「桜三名所めぐり(神通の桜~塩の千本桜~磯部の桜)」を歩いてきた。
ぐずついた空模様のうえ冷たい西風が吹きとても寒く、薄着のまま参加した身体は冷えて、早いペースでの歩きだったわりには、最後まで汗をかくことはなかった。
肝心の桜はすっかり散ってしまい、葉が広がり始めていた。今年の桜は各地で開花が早く、予想はしていたものの物足りないまま護国神社にゴールしたが、ここのしだれ桜は満開!
なんとか「桜編」の面目を保てたようだ。
今日は五福公園駐車場から西富山駅、ゴールの護国神社から駐車場への距離も加えると19kmも歩いたことになり、少々、疲れが残った。

  <今日の1枚>
e0153040_14222792.jpg

  1.参加者:43名
  2.歩いた距離・時間:15km(19km)2時間55分(3時間30分)
  3.ウォーキングルート
e0153040_14230598.jpg
  4.歩いたペース&標高差
e0153040_14235556.jpg
  5.実績行程
     8:50 東八尾駅前 スタート
          中神通にでて「神通の桜」
     9:30 新婦大橋を渡る
          「塩の千本桜」
    10:00 富山県総合運動公園(西)・・・・トイレ休憩
    10:25 富山きときと空港   ・・・・・トイレ休憩
          空港緑地公園~神通川南緑地
    11:10 黒瀬大橋で熊野川を渡る
    11:15 太陽スポーツ店     ・・・・休憩
          土川右岸堤防上を歩く
          布瀬公園から「磯部の桜」
    11:45 護国神社にゴール
          解散

  6.写真&コメント
     JR高山線東八尾駅に電車で着き、駅前に集合
  
e0153040_14375521.jpg
      東八尾駅から「神通の桜」~「塩の千本桜」へのルート
e0153040_14391569.jpg
      桜をすでに終わっていた。
      「塩の千本桜」はスイセンが例年に増して咲き誇っていた。
e0153040_14400432.jpg
e0153040_14411004.jpg
      堤防上は西風が冷たく、総合運動公園までは堤防下の道を歩いた。(自分)
      運動公園でトイレ休憩の後、再スタート
e0153040_14432279.jpg
      「富山きときと空港」で休憩後、神通南緑地へのルート
e0153040_14451585.jpg
      空港緑地公園内を通る
      モクレンも散り始めていた。
e0153040_14461673.jpg
      
e0153040_14471656.jpg
       オオシマ桜が満開!
e0153040_14483081.jpg
e0153040_14485220.jpg
      再び堤防を歩く
e0153040_14494862.jpg
       熊野川に架かる黒瀬大橋を渡る
e0153040_14505871.jpg
       太陽スポーツ店前で休憩
e0153040_14514086.jpg
       民家に咲いていた源平仕立ての花桃
e0153040_14530704.jpg
      土川の堤防を歩くが、寒かったので堤防を降りる
e0153040_14541655.jpg
      堤防下の道路を歩く
e0153040_14545065.jpg
      そのまま自分だけ街中を歩く
      途中、布瀬の松尾神社のしだれ桜を見る
e0153040_14560563.jpg
      やがて「磯部の桜」に出るが、花は散り、通りは閑散としていた
e0153040_14571127.jpg
       布瀬公園から来た参加者と合流
e0153040_14583176.jpg
      一緒に護国神社を目指す
e0153040_14590919.jpg
       護国神社にゴール
 
e0153040_14595027.jpg
       境内のしだれ桜は満開!
e0153040_15004605.jpg
       しだれ桜を後に五福公園へ
e0153040_15012575.jpg
       お疲れさまでした。
       次回は14日(土)、桜編の3回目で「黒部川の桜」~「舟川の桜」を歩きます。
       その前に、10日(水)Pm8:30~ 「サンシップ6F」で 「志賀高原トレッキング」の事前学習会です。
       コースマップや写真&動画を揃え、自分が説明させていただきます。
       そのほか、呉羽山フットパスの話もあります。 大勢の参加を!


 


by pckuri | 2018-04-08 15:09 | 桜・特別編 | Comments(0)