カテゴリ:富山県の里山200km編( 52 )

2018年 09月 17日
宇奈月麦酒館~船見城址(往復)
 9月15日(土)富山県の里山編・第2回で、宇奈月町の宇奈月麦酒館をスタート&ゴール地点にし、入善町の舟見城址往復コースを歩いてきた。
年間当初計画では入善駅から町営バスで明日温泉に行き、ここをスタートして舟見城址に登り入善駅に帰るコースを予定していたが、参加者が多くて町営バスに乗り切れなかった場合も予想して、スタート地点を変更した今回のコースにしたものです。

 スタート地点の宇奈月麦酒館周辺の山々は、黒くて厚い雲に覆われて雨が強く降っていたため、雨具を付け傘をさしてのスタートだったが、愛本集落を過ぎた辺りで雨は小降りとなった。
明日温泉の足湯のところで休憩した後、標高252mの舟見城址へは谷江の堤経由で登った。
この頃には雨も上がり、船見城北側の展望台からは黒部扇状地の入善町から黒部市方面が一望できた。
天気が良ければ富山湾も眺望できる絶景ポイントだ。
城址からは登ってきた道を戻り林道を西側に下る予定であったが、西側急斜面をジグザグに下る遊歩道を下った。
「最近整備してきれいになったよ」との舟見城址館の職員の話だったが、先きの台風や先日来の雨でぬかるんだ場所や杉の折れ枝などが散乱していた。
また、間伐材の丸太で作られた階段は雨に濡れた滑べりやすく慎重に足を運んだ。途中で滑って斜面を転げそうになったFさんだったが、大事に至らず怪我もなかったので良かった。
その後は、再び明日温泉前からは同じルートを通らず、黒部川右岸の中の口緑地公園経由で愛本橋に出る。
橋の下には愛本堰堤から取水した国東合口用水路があり、大量で凄い勢いで流れる水に見とれた。
愛本橋からは黒部川左岸堤防にでたあと、農道沿いに宇奈月麦酒館にゴールした。

    今日の一枚 舟見址
 舟見城址館は、舟見・狐平とよばれる舟見前山の頂上(標高252m)にあり、中世末の山城跡に建てられました。
地元では、飛騨守五郎左近尉の居城であったといい、弘冶年間(1555~58)上杉勢との戦いで、城の水源地の葛葉谷の水頭の水路をとめられて落城し、城主が身を投じたのが墓ノ木自然公園の近くにある飛騨が淵と伝えられています。
付近には、館・殿様水・竹の腰などの地名が残っており、城址館からは黒部川扇状地や富山湾が展望される景勝地です。

e0153040_08190543.jpg

  1.参加者:26名
  2.歩いた距離・時間:12km 3時間
  3.ウォーキングルート図
e0153040_08194170.jpg
  4.標高差
e0153040_08201642.jpg
  5.実績行程
    9:20 宇奈月麦酒館前スタート
    9:35 愛本橋を渡る
   10:10 明日温泉前の足湯・・・・・・休憩
   10:25 谷江の堤
   10:45 舟見城址・・・・・・・・・・休憩
   11:00 再スタート 遊歩道で下る
   11:20 明日温泉
   11:45 中の口緑地公園
         愛本橋
   11:20 宇奈月麦酒館 ゴール

  6.写真&コメント
     宇奈月麦酒館前の食彩館に集合
e0153040_08251089.jpg
     黒西合口用水路の上を愛本橋に向けて歩く
e0153040_08261583.jpg
     黒西合口用水沈砂池
e0153040_08324141.jpg
      愛本橋に出る
e0153040_08333353.jpg
      愛本橋から愛本堰堤を見る
e0153040_08341873.jpg
      愛本橋を渡る
e0153040_08354730.jpg
      愛本新集落を抜け農道を明日温泉に向かって歩く
e0153040_08373662.jpg
      赤く熟したヤマボウシの実
e0153040_08393043.jpg
      明日温泉前の足湯で休憩
e0153040_08402082.jpg
e0153040_08403665.jpg
      足湯の傍を流れる舟川
e0153040_08413347.jpg
      明日温泉から舟見城址へ登り明日温泉に下るルート&標高差
e0153040_09584896.jpg
e0153040_09591667.jpg
      
      谷江の堤へ向かう(中部北陸自然歩道)
e0153040_08415890.jpg
      谷江の堤に出る
e0153040_08431904.jpg
      舟見城址への林道を登る
e0153040_08442422.jpg
      舟見城址に着く
e0153040_08450195.jpg
      舟見城址館
e0153040_08462249.jpg
      展望台から黒部扇状地が一望
e0153040_08472587.jpg
      城から西斜面につくられた遊歩道を下る
e0153040_08482784.jpg
      遊歩道登り口に出る
e0153040_08485959.jpg
      林道を明日温泉方面に進む
e0153040_08494725.jpg
      舟川沿いに明日温泉へ
e0153040_08502581.jpg
      明日温泉から西に進み、黒部川右岸の中の口緑地公園が見下ろせる段丘から
e0153040_08524232.jpg
      中の口緑地公園に出る
e0153040_08532020.jpg
      公園に沿って愛本橋に向かう
e0153040_08535373.jpg
      黒東合口用水路沈砂池に着く
e0153040_08551810.jpg
e0153040_08553492.jpg
      愛本堰堤からの導水路
e0153040_08571137.jpg
        愛本橋から上流側
    
e0153040_08575423.jpg
      黒部川左岸堤防に出る
e0153040_08583361.jpg
      往路に通った黒西合口用水路の沈砂地
e0153040_08592833.jpg
      農道を通って麦酒館にゴール
e0153040_09521417.jpg
      お疲れさまでした。
      次回は22日(土)富山県の湖沼編・17回で「庄川水記念公園~小牧ダム湖~名ケ原~水記念公園」です。







[PR]

by pckuri | 2018-09-17 10:06 | 富山県の里山200km編 | Comments(0)
2018年 03月 18日
地鉄・浦山駅前~愛本橋~宇奈月温泉
 3月17日(土)富山県の里山編で「地鉄浦山駅~愛本橋~宇奈月温泉」までの11kmを歩いてきました。
青空が広がる地鉄・浦山駅前を定刻通りスタートする。気温は6度、冷たい北東の風を受け宇奈月ビール館を目指す。
この日、地鉄電車の列車時刻が改正され9時22分着の電車は電鉄黒部駅始発となった。
その為、あいの風黒部駅で下車し、電鉄黒部駅から乗車して参加されたグループはマイカー組と定刻通りスタートできたが、電鉄富山駅や新魚津駅などから乗車されたグループは17分遅れで浦山駅に着いたため遅れてスタートすることになり、宇奈月ビール館で待っていた先発グループと合流する。
愛本橋を渡り黒部川右岸の栗虫集落を通り音沢に向かうが、集落の外れから関西電力音沢発電所までの間で、心配していた積雪は思ったほど少なく難なく通ることができた。
音沢集落を抜けると長い登り坂が続くが、昨夜降ったと思われる新雪で白く輝いて見える烏帽子山や鋲ケ岳の稜線を眺めつつ、ゴールを目差す。
宇奈月トンネル手前で右折し、想影橋を渡ると足湯がある宇奈月公園にゴールする。
解散後、「ゆめどころ宇奈月総湯」で汗を流し帰路についた。

    今日の1枚
e0153040_16551794.jpg
  1.参加者:46名
  2.歩いた距離・時間:11km 2時間20分
  3.ウォーキングルート(実績)
e0153040_16561133.jpg
  4.歩いたペース&標高差
e0153040_16571649.jpg
  5.実績行程
     9:30 地鉄・浦山駅前スタート
       55 宇奈月ビール館・・・・・・後続グループを待つ
    10:10 再スタート
    10:25 愛本橋を渡り黒部川右岸へ
          栗虫集落を通り音沢へ
    11:15 音沢公園・・・・・・・・・トイレ休憩
          長い登り坂
    11:45 宇奈月トンネル前で右折
    11:50 宇奈月公園にゴール
          解散

  6.写真&コメント
      浦山駅前でスタート前のミーティング
e0153040_17034164.jpg
     宇奈月ビール館方面へ
e0153040_17044017.jpg
     宇奈月ビール館で後続を待つ
e0153040_17052243.jpg
      ビール館から愛本橋を渡り黒部川右岸へのルート
e0153040_17061493.jpg
      愛本橋方面へ進む
e0153040_17070846.jpg
      黒西合口用水沈砂地横を通る
e0153040_17074821.jpg
      愛本橋へ階段を上る
e0153040_17084342.jpg
     愛本橋を渡る
e0153040_17104374.jpg
     橋上から黒部川の上流部
e0153040_17113396.jpg
     下流部を見る
e0153040_17120338.jpg
     右岸道路へ登る
e0153040_17124427.jpg
     黒部川が輝いて見える
e0153040_17130616.jpg
     栗虫集落への道
e0153040_17141767.jpg
     集落を抜けると通行止めになる(冬期間は積雪や崩落個所があるため)
e0153040_17153475.jpg
     3月も中旬になると積雪も少なくなる
e0153040_17162921.jpg
     音沢集落を抜け公園でトイレ休憩
e0153040_17171066.jpg
     公園から長い登り坂が続く
e0153040_17175303.jpg
     正面に宇奈月スキー場や烏帽子山が見えてくる
     曽ケ岳への林道もクッキリ見えた
e0153040_17191936.jpg
     宇奈月トンネルの手前で右折
e0153040_17205948.jpg
     想影橋から黒部川の上流を見る
e0153040_17215363.jpg
     解散後、ゆめどころ宇奈月総湯へ
e0153040_17225014.jpg
     お疲れさまでした。
     次回は24日(土)「愛本駅~明日温泉~なないろ館~泊駅」です。


 





[PR]

by pckuri | 2018-03-18 17:39 | 富山県の里山200km編 | Comments(0)
2018年 02月 25日
魚津駅前~宮野運動公園~黒部宇奈月温泉駅
 「富山県の里山200㎞編」は第9回を迎え、県東部地区を泊駅を目標に東へと歩いている。
第9回目の今回は、「魚津駅~宮野運動公園~黒部宇奈月温泉駅」で2月24日(土)どんよりと曇った魚津駅前をスタートする。
お昼前には荒れ模様になるとの天気予報や、宮野運動公園の見晴らし台から黒部宇奈月温泉駅への山道は積雪で歩けないなどを考慮し、運動公園へは寄らずに直進するコースに変更した。
また、何時もトイレ休憩する「黒部アピタ店」は」昨年閉鎖し、利用できないので今回は片貝川を渡った所にある「みどり野高校・新川生涯学習センター」に寄ることにした。
大雪で積もっていた路側の積雪も融け、歩道を歩くことができたが、昨夜からの冷え込みで雪解け水が凍っているところがあり、注意が必要だった。
R8号線の前沢西交差点から右折し、山田新地区への緩くてながい登り坂を越したあたりで急に雨風が吹き、傘をさすこととなった。
急坂を下り新幹線高架沿いに進むと、やがて新幹線「黒部宇奈月温泉駅」に隣接する「地鉄新黒部駅」にゴールした。
宮野運動公園に寄らず直行したので歩いた距離は2km短くなり、ゴール時間も予定より50分も早く着いた。
さらに電車が信号事故で遅れており、ゴールして間もなく魚津方面行きの電車に乗ることができ、予定より1時間も早くスタート地点の魚津に戻ることができた。

  1.参加者:37人
  2.歩いた距離・時間:10km 2時間
  3.ウォーキングルート(ランキーパーアプリによる実績)
e0153040_13590375.jpg
  4.標高差&ペース
e0153040_14002718.jpg
  5.実績行程
     9:00 魚津駅前スタート
          魚津高校前を通る
     9:35 あいの風鉄道下
          片貝川を渡る
     9:45 みどり野高校(新川生涯学習センター)・・・・トイレ休憩
          布施川を渡る
    10:00 国道8号線に出る(ノースランドボウル黒部)
    10:15 前沢西交差点で右折
          ゆるくて長い坂道を山田新方向へ
    10:50 宮野運動公園へ行かず新幹線高架へ下る
    11:00 黒部宇奈月温泉駅横の新黒部駅にゴール

  6.写真&コメント
     魚津駅前でスタート前のミーティング
e0153040_14110797.jpg
     駅前のモニュメント
e0153040_14114391.jpg
     アパホテル魚津駅前店方向へスタート
e0153040_14135244.jpg
     魚津駅前からみどり野高校へのルート
e0153040_14231085.jpg
     あいの風とやま鉄道下を通る
e0153040_14242019.jpg
     片貝川を渡る
e0153040_14245626.jpg
     橋上から上流部、遠くに金太郎温泉が見える
e0153040_14263046.jpg
     みどり野高校でトイレ休憩
e0153040_14271580.jpg
     みどり野高校から黒部市に進み、前沢西交差点までのルート
e0153040_14283672.jpg
     布施川に架かる布施橋を渡る
e0153040_14294566.jpg
     前沢西交差点で右折し、宮野運動公園方面へ長い登り坂
e0153040_14425950.jpg
     宮野運動公園付近のルート
     公園へは行かず山田新地区から黒部宇奈月温泉駅へ直行
e0153040_14444741.jpg
     山田新地区を東へ
e0153040_14460298.jpg
     舌山地区への下り坂
e0153040_14513996.jpg
     黒部宇奈月温泉駅や高速道路が見える
e0153040_14523554.jpg
     予定ではこの斜面を下るルートだった。
e0153040_14564614.jpg
     北陸新幹線高架下を通り、ゴールする
e0153040_14582115.jpg
      お疲れさまでした。
      次回は3月3日(土)今回の続きで「黒部宇奈月温泉駅~愛本~明日温泉」です。




[PR]

by pckuri | 2018-02-25 15:00 | 富山県の里山200km編 | Comments(0)
2017年 12月 24日
JR八尾駅~黒瀬谷~JR笹津駅
 富山県の里山200㎞編の第6回目で「JR八尾駅~黒瀬谷~JR笹津駅」を歩いてきた。
スタート地点の八尾駅に集合するまで降っていた雨は、ミーティングが始まった頃にはすっかりやんで青空が広がってきた。
今回のコースは前半4㎞は標高差100mの登りが続く。その間、「黒瀬谷交流センター」でトイレ休憩をとる予定だったが、閉館のため予定を変更して「黒瀬谷公民館」で休憩をとる。
 その後、八尾カントリー南側を通るR341号線の標高170mの峠を越えるが、さすがに積雪が多く道端には除雪車で除けられた残雪があった。
峠から一気に神通川左岸沿いのR25号線に出て、小羽地区を通り神通川第3ダムに着く。
ダムは60年前に造られ老朽化しており、高さ15.5mのダムゲート上を歩いて右岸に渡ったが、手摺はあるものの少し怖い気がした。
ゲート上は川上から吹く冷たい風で帽子をとられるのを押さえながら対岸に出る。
春日公園で全員が揃うまで休憩をとり、春日温泉「雅楽倶」の正面アプローチを通り笹津駅に向かった。
笹津駅には予定より15分早くゴールした。

  1.参加者:42名
  2.歩いた距離・時間:10km 2時間
  3.ウォーキングルート図(GPSアプリ)
e0153040_11021765.jpg
  4.歩いたペース&標高差
e0153040_11030428.jpg
  5.実績行程
    10:05 JR越中八尾駅前スタート
          坂の町大橋を渡り、R199号線の緩い登り
    10:35 黒瀬谷交流センターは閉館中
    10:45 黒瀬谷公民館(三叉路)・・・・・・・トイレ休憩
    11:00 R341号線の最高地点・・・・休憩
          ここから一気に下る
    11:10 井栗谷の三差路を右折
    11:40 神通川第3ダム
          ダムゲート上を渡り対岸へ
    11:45 春日公園・・・・・・・・・・休憩
    12:05 JR笹津駅にゴール

  6.写真&コメント
     スタート前のミィーティング(八尾駅前)
e0153040_11101731.jpg
     R199号線のゆるい登り坂
e0153040_11110814.jpg
     黒瀬谷交流センターから農道を南へ
e0153040_11120459.jpg
      黒瀬谷公民館でトイレ休憩
   
e0153040_11131611.jpg
e0153040_11133670.jpg
     R341号線の登り坂
e0153040_11142155.jpg
     R341号線の最高地点
e0153040_11155517.jpg
    神通川左岸のR25号線の下り坂
e0153040_11173373.jpg
     神通川第3ダム付近の実績ルート
e0153040_11182888.jpg
     ダムゲートを登る
e0153040_11191524.jpg
e0153040_11195600.jpg
     橋上は狭いが、手すりが設置されて安全に渡れる
e0153040_11205240.jpg
     橋上から上流側の景観はすばらしいが、川上から吹く風が冷たい
e0153040_11220445.jpg
     渡り切ったところにある春日公園の展望台
e0153040_11224428.jpg
     「雅楽倶」の正面アプローチを抜け笹津駅に向かう
e0153040_11234662.jpg
     お疲れさまでした。
     次回は30日(土)師走特別編で「富山駅前~イタチ川源流~岩峅寺雄山神社」です。




  


[PR]

by pckuri | 2017-12-24 11:26 | 富山県の里山200km編 | Comments(2)
2017年 12月 03日
越中八尾駅~宿坊大橋~山田温泉
 久しぶりに青空が広がった12月2日(土)「富山県の里山編」の5回目で「越中八尾駅~山田温泉」を歩いた。
里山はミズナラやコナラやイタヤカエデなどの紅葉もすっかり茶褐色となり、杉の緑に映え、秋色から冬バージョンの装いになっていた。
新婦トンネルを出たところにある展望台からは見えた牛岳の頂部は白くなっていたし、宿坊の棚田の草紅葉も終わりを告げようとしていた。

 この日、朝まで降っていた冷たい雨はスタートするころには止み、青空が広がった。
今年は11月のウォーキングは4回とも雨だったので、久しぶりに傘を差さずに歩くことができ、晴々として快適に歩けた。

 スタートから新婦トンネルまで約1時間は標高差180mの長~い上り坂で、各自、マイペースで歩き、宿坊トンネル西側にある展望台で全員が揃うまで休憩。
その後、宿坊大橋を下り、八尾総合体育館までアップダウンを経て体育館に着く。
トイレ休憩をして再スタートし、予定より20分も早い12時に山田温泉にゴールした。

 山田温泉の日帰り入浴は午後1時からだが、これまでは事前に電話で連絡を入れ、12時半には入浴できるように計らってもらっていた。
今年も事前に電話を入れたが、決まりの午後1時以降でないと入れないのこと。経営者が変わるとサービスも変わるようだ。
入浴を楽しみにされていた参加者の多くが、スタート地点の八尾駅まで歩いて帰られたようだ。
来年度は、午後1時ごろにゴールするようなルートに変更する必要があると思われた。

  1.参加者:34名
  2.歩いた距離・時間:8km 1時間45分
  3.ウォーキングルート
e0153040_09014139.jpg
  4.歩いたペース&標高差
  5.実績行程
     10:10 越中八尾駅前 スタート
           八尾工業団地へ
     10:35 日立国際電気前で左折
           長~い上り坂
     11:00 新婦トンネル
     11:10 展望台・・・・・・・休憩
           宿坊大橋
     11:35 八尾総合体育センター・・・・トイレ休憩
     11:55 山田温泉 ゴール

  6.写真&コメント
     駅前をスタートし、R344号線交差点に向かう
e0153040_09085390.jpg
     八尾工業団地付近の登り
e0153040_09100554.jpg
     振り返ると工業団地越しに富山の街が輝いて見える
e0153040_09105720.jpg
     ミズナラやコナラの紅葉も終わりをつげ茶褐色となっているが美しい!
e0153040_09120970.jpg
     ここまで標高差180mの長~い上り坂だった。
e0153040_09145068.jpg
     新婦トンネル(L=332m)
e0153040_09161040.jpg
     トンネルを出ると展望台に出る。
e0153040_09165516.jpg
     展望台からの眺望は抜群!
     牛岳の頂部はすでに白くなっている。
e0153040_09181731.jpg
     全員が揃うまで休憩。
e0153040_09185839.jpg
e0153040_09192552.jpg
     杉の緑と紅葉のコントラストがきれい!
e0153040_09195383.jpg
     宿坊地区の棚田も冬支度のようだ。
e0153040_09405505.jpg

     宿坊大橋に向かう。
e0153040_09231391.jpg
     宿坊大橋を振り返る。
e0153040_09412871.jpg

     やがて八尾総合体育センターに着く
e0153040_09254824.jpg
     体育センターをでたあと集落に入らず、すぐ左折する。
e0153040_09265756.jpg
     山田の集落が眼下に。ゴールは近い。
e0153040_09292022.jpg
     山田温泉前にゴール。
e0153040_09301648.jpg
     予定より25分も早くついてしまった。
     天候もよく、ペースが早くなってしまった。

     次回は9日(土)です。
     富山湾編で「滑川~岩瀬」を歩きます。




[PR]

by pckuri | 2017-12-03 09:33 | 富山県の里山200km編 | Comments(0)
2017年 10月 16日
コスモス満開の夢の平~鉢伏山~庄川水記念公園
 10月15日(土)夢の平コスモスウオッチングに合わせて「夢の平~鉢伏山~庄川水記念公園」を歩いた。
ゴール地点の庄川水記念公園に駐車し、夢の平コスモスウオッチング会場行きのシャトルバスに乗る。今年が第30回の記念の年だそうで、昨日の土曜日は終日会場は賑わっていたようだ。

 バスが会場に着くと、スキー場のゲレンデ一面に赤を主にピンクや白のコスモスが満開!
また、芝生広場では地元で採れた特産の野菜や、暖かい麺類に鴨鍋などの屋台が並んでいる。
しかし、ゲレンデのコスモス畑や屋台の前は閑散とし、訪れた人はまばらで、ボリュームいっぱいの音量で流している音楽や特産品の案内がむなしく感じる。
それもその筈で、会場は冷たい北の風が吹き、今にも雨が降り出しそうな黒い雲が空を覆い、とっても寒い。
砺波駅発のシャトルバスで参加するグループを待つ間、近くの屋台で鴨鍋をいただき体を温めた。

 やがて砺波駅発のシャトルバスは来たが、5名だけで自分らが乗ってきたバスの7名と合わせ参加者は12名と少ない。
昨日の富山湾編(入善~黒部)は天候も良かったので、参加者は44名と多かったが、今日は連日のウォーキングだったことや天候の影響したようだ。

 定より20分早くスタートし、満開のコスモス畑の中央から登り、一気に標高差200mの鉢伏山山頂を目指した。
山頂に着いた頃から風が強くなり雨が降り出し、庄川水記念公園までの下りは傘をさしてのウォーキングとなった。
スタート時間を早めたり、少人数でのウォーキングだったので予定より35分も早くゴールできた。

  1.参加者:12名
  2.歩いた距離・時間:9km 2時間15分
  3.ウォーキングルート(ランキーパーアプリ)
e0153040_13493554.jpg
  4.標高差  320m~510m~100m
e0153040_13503671.jpg
  5.実績行程
    9:30 庄川水記念公園からシャトルバスに乗る
    9:55 夢の平コスモス会場
         コスモス畑散策&屋台で飲食
   10:30 スタート
   11:00 鉢伏山山頂・・・・5分休憩
         庄川方面へ下山開始
   11:30 隠尾八幡宮
   12:30 庄川右岸に着く
         庄川合口堰堤
   12:45 水記念公園にゴール
         解散

  6.写真&コメント
    コスモスウオッチング会場風景
     ① 満開のコスモス
e0153040_13565136.jpg
     ② 特産品が並ぶ屋台
e0153040_13580551.jpg
      ③ 山菜鴨鍋がおいしそう
e0153040_13590634.jpg
     ④ 寒かったので体が温かくなった。しかもとっても美味しい! 一杯200円
e0153040_14013618.jpg
    コスモス会場の中央部からスタート
e0153040_14022048.jpg
    今年は黄色コスモスが目だってきれい!
e0153040_14035311.jpg
    背景の山肌に雲が湧き、雨は近そう。
e0153040_14050639.jpg
    コスモス畑の最上部に芝桜が一面に植えられている。
    来夏はゲレンデ一面に広がる芝桜が見れそう。
e0153040_14071188.jpg
     中腹付近からコスモス会場を見る。
e0153040_14081345.jpg
     リフトの中間駅から山頂を見る。
e0153040_14093080.jpg
     山頂への急斜面を登る。
e0153040_14102922.jpg
     リフト山頂駅、 鉢伏山山頂はすぐそこ。
e0153040_14112597.jpg
     山頂展望台で休憩、  展望台から散居村が見えるはずだが、何にも見えない。
e0153040_14123827.jpg
と     山頂広場にある鳥居と祠
e0153040_14133886.jpg
     下山を開始して30分、隠尾八幡宮に着く。
e0153040_14143946.jpg
     境内には御神木として祀られている3本の大杉がある。樹齢4~500年 樹高:32m
e0153040_14181023.jpg
     小雨の中、林道を下る。
e0153040_14185848.jpg
     途中、井波~閑乗寺方面が霞んで見える。
e0153040_14203734.jpg
     前回歩いた時、この分岐からショートカットで下ったが、途中で道がなくなり苦労した分岐部
e0153040_14221041.jpg
     朽ち果てた展望台で小休憩
e0153040_14224437.jpg
     雨がやみ天気も回復し、散居村も見えるようになった。
e0153040_14233581.jpg
     庄川右岸に着き堤防を上流に向かって歩く。
e0153040_14244770.jpg
     庄川合口堰堤に着く。
e0153040_14252252.jpg
     堰堤を渡る。
e0153040_14255033.jpg
     堰堤から上流部を見る。湖面は緑色で美しい!
e0153040_14270542.jpg
     庄川水記念公園にゴール。
e0153040_14274252.jpg
     お疲れさまでした。
     次回は21日(土)塩の道編で「根知駅~糸魚川の塩の道始点」を歩きます。






[PR]

by pckuri | 2017-10-16 14:30 | 富山県の里山200km編 | Comments(0)
2017年 06月 18日
石動駅~末友~人母~ぬく森の郷
 6月17日(土)富山県の里山編の第2回目で、石動駅前からぬく森の郷まで歩いてきた。
 石動駅をスタートし、R247号線に出てからは変化に乏しい農村風景が続くが、道中、小矢部市自慢の「メルヘン建物」が4か所もあり、目を楽しませてくれた。
歩き始めた頃は、曇りがちで気温は20度ぐら、しかも、適度に心地よい北風を背に受けながらの快適なウオーキングだったが、金沢市に通じるR359号線と交わる末友交差点を過ぎ頃からは青空が広がり、道路も次第に上り坂が強くなり背中の汗も多くなる。
南砺市人母地内に入ると長閑な里山が広がり、棚田や濃くなった里山の緑を楽しみながらアップダウンを繰り返すうち、標高も次第に高くなる。
R304号線を横断し一旦、登ったあと土山方面へ行かず、「ぬく森の郷」直下の砂子谷へ下り、ここから一気に見上げるような登り坂を息を切らして登ると、ゴール地点が見えてくる。
背中や脇はすっかり、汗びっしょり状態で「ぬく森の郷」に着いた。

 ほぼ、予定どおりの時間にゴールし、ランチと温泉での入浴タイムをとった後、スタート地点の石動駅までバスで戻った。

  1.参加者:34名
  2.歩いた距離・時間:16km 3時間20分
  3.ウオーキングルート
e0153040_16082766.jpg
  4.標高差
e0153040_16090433.jpg
  5.実績行程
     9:30 石動駅前スタート
       55 埴生交差点からR247号線
    10:25 住吉神社前・・・・・小休憩
    10:30 北蟹谷公民館・・・・トイレ休憩(10分)
    10:45 末友交差点
    11:25 人母公民館前・・・・小休憩
          北陸高速道路高架下をとおる
    11:55 鳥越地内から304号線にでる
    12:00 JA南蟹谷支所前・・・・小休憩
          砂子谷地内の分岐で左に下る
    12:30 急坂を登る
    12:50 「ぬく森の郷」にゴール

  6.写真&コメント
      スタート前のミーティング 石動駅前
e0153040_17030159.jpg
      埴生交差点からR247号線へ
e0153040_17034208.jpg
      埴生保育所
      明治神宮外苑の聖徳記念絵画館がモデル。当夜は銀座の服部時計店
      小矢部市には学校や公民館など35か所のメルヘン建物がある。建築家の松本市長時代に次々に建てられた。
e0153040_17092247.jpg
      保育所に隣接して埴生公民館が建っている。
      東京都近代文学美術館がモデル
e0153040_17101390.jpg
      R247号線を南下
e0153040_17113607.jpg
      住吉神社前で小休憩
e0153040_17130523.jpg
      手前の北蟹谷公民館でトイレ休憩
      モデルは日本銀行本店 塔屋は三越デパート本店
      奥が北蟹谷保育所・・・東京工科大学がモデル。中央部は長崎の大浦天主堂
e0153040_17163799.jpg
      R359号線に交わる末友交差点を通過
e0153040_17175582.jpg
      事件発生?
      埴生交差点を過ぎてしばらくして、サイレンを鳴らしたパトカーがスピードを出して行ったが、
      ここがその現場。 今朝の朝刊に報じられていた。
e0153040_17220357.jpg
      さらにR247号線を南下する。次第に登り坂が強くなる。
e0153040_17230735.jpg
      南砺市に入り、人母公民館前で休憩
e0153040_17245661.jpg
      公民館前の変則十字路を大きく左に曲がり下った後、北陸高速道路高架を目指す。
e0153040_17270154.jpg
      高架をくぐった後、鳥越地内の登り坂。
e0153040_17283042.jpg
      R304号線に下る。
e0153040_17292885.jpg
      長閑な里山風景
e0153040_17301144.jpg
      R304号線に出たあと、東へ進む
e0153040_17310891.jpg
      JA南蟹谷支所前で小休憩
      日照りが強くなり、皆さん木陰で休む。
e0153040_17315623.jpg
      土山方面へ行かず左の砂子谷へ下る。
e0153040_17340225.jpg
      折角、標高を稼いだのに下るは惜しい気がする。
e0153040_17353473.jpg
      最後の20分は見上げるような急こう配の坂道を登る。
e0153040_17362891.jpg
e0153040_17364899.jpg
      ようやく「ぬく森の郷」が見えてくる。
e0153040_17373204.jpg
      予定に時間に「ぬくもりの郷」にゴール。
e0153040_17382807.jpg
      お疲れさまでした。
      次回は24日(土)が立山編B班の2回目で「新庄駅~流杉浄水場~岩峅寺雄山神社」
      25日(日)は塩の道編の2回目で「白馬駅~栂池高原~南小谷駅」です。
      なお、20日(火)は、サンシップ5Fで「みゃあらく塾」が18:30から、中山道ウォーキングの
      報告会があります。
      ウォーキングの様子を動画やスナップ写真で紹介します。



   

[PR]

by pckuri | 2017-06-18 17:46 | 富山県の里山200km編 | Comments(0)
2017年 03月 26日
福岡家族旅行村(山ぼうし)~十二町潟~JR氷見駅
 3月25日(土)、先週の「湯涌温泉~金沢駅」を歩かなかったので、二週間ぶりに「とやまの里山200km編」今年度最後のコース「山ぼうし~氷見駅」を歩いてきました。

 越中宮崎駅からスタートし、とやまの里山を繋いで西へ進み、今回が15回目となりました。
今回も大型のコミュニティバスを手配してもらい、JR福岡駅前から「福岡家族旅行村・山ぼうし」へ移動する。
スタート地点の「山ぼうし」前は、青空が広がり良い天気となったが、気温が低くダム湖から吹き上げてくる風は冷たくてとても寒い。

 「山ぼうし」東端の野口橋を渡りダム湖を縫うように林道を歩いたが、心配していた残雪は路肩に少し残っているだけでぬかるみもなかった。
ダム湖沿いにはフキノトウが芽を吹き、一時、山菜取りウォーキングになる。
ダム湖に架かる八瀬尾橋を渡り、ダム湖最北端からR29号線に出て氷見市に入ると下り坂となり、益々、歩くスピードは速くなる。
吉池地内でR29号線から右に折れR296号線を下り、仏生寺地内の廣西寺前で小休止をとる。
高田酒店の三差路を左折し、64号線に出た後すぐ仏生寺集落を北へ進み、能越自動車道の高架をくぐり三中学校に着きトイレ休憩をとる。

 このあと、飯久保の新しい団地内や農道をジグザグしながら十二町潟に進み、川底が見えるくらい水深がない潟に架かる特徴のある橋を渡り、公園内で休憩する。
ここで解散後、JR氷見駅まで約2kmを歩き、14時24分発の電車で帰路についた。

  1.参加者:33名
  2.歩いた距離・時間:19km 3時間55分
  3.ウオーキングルート・・・・地図をクリックすると大きく見えます
e0153040_17280285.jpg
  4.歩いたペース&標高差
     今回は下りのコースだったので一時、11分/㎞台の早いペースとなった。
e0153040_17291377.jpg
  5.実績行程
     9:25 家族旅行村・山ぼうし スタート
          野口橋を渡り林道に入る
    9:45  五位ダム湖に架かる八瀬尾橋を渡る
   10:05  R29号線に出る
   10:20  吉池集落の三差路を右へ
          仏生寺川沿いに長いくだり
   10:45  廣西寺前で小休止
   11:15  R64号線にでて左折
          能越自動車道の高架をくぐる
   11:40  十三中学校・・・・・・・・トイレ休憩
          飯久保団地や農道を北進
   12:40  十二町潟・・・・・・・・・休憩後解散
   13:20  JR氷見駅にゴール
  
  6.写真&コメント
     「山ぼうし」裏でスタート前のミーティング
e0153040_19014929.jpg
     スタートからR29号線までのルート・・・・地図をクリックすると大きく見えます
e0153040_19030417.jpg
     ダム湖に架かる野口橋を渡る
e0153040_19055672.jpg
     ダム湖沿いの林道には残雪が少し見られた
e0153040_19074875.jpg
     八瀬尾橋を渡る
e0153040_19082778.jpg
     橋上からダム湖の上流側
e0153040_19090399.jpg
     林道の脇にはフキノトウが群生!
e0153040_19095248.jpg
     ダム湖北端からR29号線への道
e0153040_19105399.jpg
     R29号線への登り坂
e0153040_19113773.jpg
     R29号線に出たところで全員が揃うまで小休止
e0153040_19124989.jpg
     R29号線の下り
e0153040_19132639.jpg
     仏生寺地内の集落
e0153040_19144048.jpg
     能越自動車道の高架を目指して仏生寺川沿いに歩く
e0153040_19154973.jpg
     氷見市立十三中学校で休憩後、再スタート
e0153040_19165614.jpg
     十二町潟まで農道を縫って北上
e0153040_19175132.jpg
     十二町潟のオニハスの生息池に着く
e0153040_19185549.jpg
     特徴的な橋を渡り十二町潟公園へ
e0153040_19195075.jpg
     橋上から潟の北側を望む(水位が下がり干拓状態)
e0153040_19203224.jpg
     公園で休憩後、解散
e0153040_19213024.jpg
     十二町潟から氷見駅までのルート
e0153040_19223357.jpg
     十二町潟沿いに再スタート
e0153040_19231998.jpg
     JR氷見駅にゴール
e0153040_19235604.jpg
 
     お疲れさまでした。
     次回(3月29日)は軽井沢ウオーキングです。
     また、4月1日(土)は、呉羽山まるごとウオーキングになります。
     いよいよ、4月は花見ウオーキングが満載で~す。










[PR]

by pckuri | 2017-03-26 19:27 | 富山県の里山200km編 | Comments(0)
2017年 02月 26日
JR福野駅前~ぬくもりの郷
 2月25日(土)、今日は予報通り雪の中を歩くことになるのか と、薄っすらと積もった雪道を福野に向けて車を走らせていると、庄川に架かる雄神大橋を渡る頃には西の空は青空が広がりはじめ天気は急回復する。
スタート地点の福野駅前に着くと、南砺の空は青空がいっぱいに広がって日差しにあたると暖かいくらいの天気になった。
駅前をスタートし、西にルートをとり小矢部川の支流の山田川や大井川を渡って1時間ほどで小矢部川本流に架かる荊波橋に着く。
 橋を渡り本流左岸を少し遡行し、支流の明神川に沿って丘陵部に見える福光ゴルフセンターを目指す。
休憩後、雪で白く光って見える高清水山や原牧場を背景に、福光の街を見ながら南に進み、R304号線にある「道の駅・福光」に着く。
ここから、吉谷川(だまし川)に沿って金沢に通じるR27号線に出て、緩くて長~い登り坂を歩くが、法林寺温泉付近で道路脇の斜面に子供のカモシカを発見。数メートルに近寄っても動く気配もなく、じーっとにらめっこ。親にはぐれたのか親の姿はなかった。
車道に出てこないようにと祈りながら「ぬくもりの郷」を目指して足を進める。
 医王トンネル辺りから道端に積雪が見られるようになり、トンネルを抜けると左に白く広がる棚田が見えはじめ、眼下にゴール地点の「ぬくもりの郷」が見えてくる。
ゴール後は、大きく広がる小矢部方面の里山が見える大きな露天風呂で疲れをとり、思い思いに食事をとり楽しい時間を過ごした。

  1.参加者:33人
  2.歩いた距離・時間:13km 3時間
  3.ウオーキングルート(GPS軌跡)
e0153040_18364402.jpg
  4.歩いたペース&標高差
e0153040_18374067.jpg
  5.実績行程
     8:45 福野駅前スタート
          山田川を渡り高速道路高架下を通る
     9:40 小矢部川に架かる荊波橋を渡る
          明神川沿いの西へ
    10:15 道の駅・福光・・・・・・・10分間休憩
          吉谷川(だまし川)に沿ってR27号線に出る
    11:00 法林寺温泉
          医王トンネルを通過
    11:45 ぬくもりの郷にゴール

  6.写真&コメント
     スタート前のミーテング
e0153040_18444607.jpg
     青空の下、小矢部川を目指して足取りも快調な先頭組
e0153040_18453865.jpg
     小矢部川に架かる荊波橋から上流を見る
     「荊波」は「うばら」と読むそうですが・・・・
e0153040_18480669.jpg
     橋の西詰で一休み
e0153040_18484932.jpg
     小矢部川左岸を300m位遡行
e0153040_18493591.jpg
     明神川が合流する地点で右折
e0153040_18510208.jpg
     小矢部川の支流・明神川に沿って西へ
     奥の山は医王山です
e0153040_18515627.jpg
     さらに吉谷川沿いに道の駅・福光を目指す
e0153040_18531246.jpg
     道の駅・福光の着く
e0153040_18534887.jpg
     休憩後、吉谷川(だまし川)に沿って西へ
e0153040_18544348.jpg
     R27号線に出た後、なが~い登りが始まる
e0153040_18553245.jpg
     「クマが出る注意!」とあるため池
e0153040_18562456.jpg
     法林寺温泉付近でカモシカと遭遇!
e0153040_18571121.jpg
     医王トンネル入り口付近・・・積雪が多くなる
e0153040_18581813.jpg
     920mの長いトンネルを抜ける
e0153040_18591225.jpg
     左側に真っ白な棚田が見えてくる
e0153040_19000205.jpg
     ぬくもりの郷にゴール
e0153040_19004149.jpg
     小矢部方面の里山が一望できる大露天風呂
e0153040_19013945.jpg
     温泉に入った後は・・・・・
e0153040_19021194.jpg
     お疲れさまでした。
     次回は3月4日(土)富山湾編の最終回で「氷見駅前~石川県境」まで20kmです。
     ゴール後は「サンヒルズ能登」で一泊します。
     また、富山湾編の全ルートや富山の滝編のスライドショーも予定しています。





[PR]

by pckuri | 2017-02-26 19:10 | 富山県の里山200km編 | Comments(0)
2017年 02月 12日
福野駅前~津沢~クロスランドおやべ
 大雪注意報が出ていた割には朝までに降った雪は意外に少なく、5㎝くらいだった。
それでも今日歩く福野方面の積雪は多いだろうと、長靴を履いて電車に乗った。
しかし、JR城端線の車窓から見える散居村も、ほぼ同じくらいの積雪量だったのでほっとする。

 福野駅前には、こんな天気模様にも関わらず20名を越す参加者が集まった。
予定通り駅前をスタートし、南砺市園芸植物園で右折し加越線の廃線跡を津沢に向かう。
雪は降ってないものの西の風は冷たく、傘を差して風を遮りながら歩いた。
津沢駅児童公園でトイレ休憩をとり、再スタートした頃から西風の吹雪が強く吹き、体感気温は0度に近く、鼻水が自然にでる。
 津沢小学校前右折して加越線廃線跡から別れ、R359号線を横断した後は、交通量の少ないR471号線からひとつ西側の市道を、正面に見えてきたクロスランドタワーを目標に北に進んだ。
クロスランドタワー下の東屋にゴールし解散、クロスランドホテルで入浴するグループと別れ、3km先の石動駅へ向かった。
ゴール時間が早かったお陰で石動駅にも早く着き、ひとつ早い時間の電車で帰ることができた。

  1.参加者:25名
  2.歩いた距離・時間:10km(13km)2時間(2時間35分)・・・()は石動駅まで
  3.ウオーキングルート
e0153040_14461637.jpg
  4.歩いたペース&標高差
e0153040_14473178.jpg
  5.実績行程
     9:45 福野駅前スタート
          植物園前右折
          加越線廃線跡を歩く
    10:50 津沢駅児童公園・・・・・・・トイレ休憩
    11:00 R359号線交差点横断
          北陸自動車道高架
    11:40 クロスランドタワー下にゴール
          解散
    12:15 石動駅着

  6.写真&コメント写真&コメント
     福野駅前でスタート前のミーティング
e0153040_14542418.jpg
     植物園前を右折し日吉社前北に進む
e0153040_14562147.jpg
     ここから加越線廃線跡を歩く
     先客の足跡が一つ
e0153040_14573819.jpg
     野尻駅跡付近を歩く(右の広くなった所が駅跡)
e0153040_14584889.jpg
     東海北陸道高架が見えてくる
e0153040_14593680.jpg
     効果をくぐると津沢町のシンボル、沼田製粉の大きなサイロが見えてくる
e0153040_15010772.jpg
     津沢駅児童公園で休憩
e0153040_15014187.jpg
     公園の左側の道路が歩いてきた廃線跡
e0153040_15022441.jpg
     加越線は津沢小学校の建設で途切れる
     線路は小学校から西へ小矢部川を鉄橋で横断していた。
     小学校前を右折し、北進する
e0153040_15042902.jpg
e0153040_15045215.jpg
     北陸高速道高架をくぐる
e0153040_15055978.jpg
     クロスランドタワーが見えてくる
e0153040_15071545.jpg
     和澤地内で農道を歩きR471号線に出る
e0153040_15094182.jpg
     R471号線を歩く、タワーは目の前に見えてくる
e0153040_15103724.jpg
     タワー下、交差点南側の東屋にゴール、解散
e0153040_15115643.jpg
     解散後、石動駅へ向かう
e0153040_15123762.jpg
     小矢部川を渡る
e0153040_15131139.jpg
     石動駅にゴール
e0153040_15134126.jpg
     お疲れさまでした。
     次回は18日(土)、「富山新港一周ウオーキング」です。
     海王丸パークの「世界で最も美しい湾モニュメント前」がスタートです。
     富山方面からの参加者は、新湊大橋西側エレベーターホール前で合流でもOKです。




[PR]

by pckuri | 2017-02-12 15:18 | 富山県の里山200km編 | Comments(4)