カテゴリ:熊野古道編( 6 )

2014年 10月 03日
熊野古道ウオーキング 2日目 (発心門王子~熊野本宮大社~大斎原)
 初日は熊野牟須美神(現世でご加護を約束してくれる千手観音)が祭られている「熊野那須大社」を参拝したが、2日目は家都御子神(来世での往生を約束してくれる阿弥陀如来)が祭られている熊野本宮大社を参拝すべく、発心門王子から熊野本宮大社までの古道を歩きました。

 このコースは熊野古道・中辺路のクライマックスコースと呼ばれており、熊野本宮大社の神域の入口とされる別格の「発心門王子」をスタートする。
一般道路を下り、標識を右折して間もなく新しい発心門休憩所(トイレ)に着く。ここから水呑王子までは静かな集落のなかの舗装路を歩いていきます
水呑王子跡から古道らしい地道に入り、15分ほどで伏拝の集落に出ました。伏拝の静かな集落を歩き、旅人の喉を潤したと思われる「菊水井戸」を過ぎると、きれいに手入れされた茶畑が見えてきます。
集落の道路から外れて坂を登り切ると、伏拝王子の休憩所が見えてきます。休憩所の前の高台が「伏拝王子」で、本宮大社の旧社地「大斎原」の森が遠くに望た。昔の人が伏して拝んだので伏拝王子と呼ばれたとか。
 
 伏拝王子からは、爽やかな緑のトンネル(檜の植林)のゆるやかな自然道が続き、三軒茶屋跡、関所跡を通り、さらにゆるやかな山道を下りますが、途中で、展望台に寄り道をしました。
伏拝王子では、ずーっと遠くに見えた大斎原の鳥居がグーッと近くに見えもうすぐゴールに近いことが分かります。
高台から一気に下ると本宮神社手前の祓戸王子跡で、すぐ裏手が今回の目的地である熊野本宮大社です。

 熊野本宮大社でお参りした後は石段を下り街並みにでて、本宮大社の旧社地「大斎原」へも足を運びました。

  1.ウオーキングルート図
e0153040_13195811.jpg

  2.実績行程
   9:00 発心門王子スタート
   9:30 水呑王子
  10:15 伏拝王子
  10:45 三軒茶屋
  11:10 展望台(ちょっと寄り道)
  11:30 熊野本宮大社
  12:00 大斎原
        田辺市福祉センターで入浴する予定でしたが、自分の調査不足で入浴できず
        営業が15:00~でした。すみません!
  12:20 しもじ本宮店で昼食
  13:30 バスに乗車帰路に
  20:40 高岡駅南
  21:00 小杉ラポール前
  21:20 富山駅北
  21:45 新富観光到着
        

  3.写真(ムービー)



  お疲れさまでした。




[PR]

by pckuri | 2014-10-03 13:50 | 熊野古道編 | Comments(2)
2014年 10月 01日
熊野古道ウオーキング・初日(大門坂~熊野那智大社~那智の滝)
 ウオーキング冒険塾20周年記念事業として企画した「世界遺産・熊野古道ウオーク」、9月28日~29日、一泊2日の日程で歩いてきました。
熊野古道は熊野三山(熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社)へお参りするため通った鎌倉時代からの古道ですが、大阪方面からの「紀伊路」、田辺市から海岸沿いに歩く「大辺路」、伊勢方面からの「伊勢路」、高野山から歩く「小辺路」など古道の長さは約1000㎞に及ぶ長~い道のりとなっています。
今回、その中から「中辺路」の一部で「大門坂~那智大社」と「発心門王子~本宮大社」を歩いたものです。

 台風16号が熱帯低気圧に、17号は大きく右にそれ、気温は28~29度と真夏を思わせる天気でしたが、両日とも秋晴れで最高のコンディションのなか歩くことができました。
 さらに泊まった温泉宿も予想以上によく、お風呂は勝浦湾を眺めながらゆったり入れた露天風呂、料理も食べ尽くせないくらい次から次にでるなど、参加された皆さんから満足してもらえたようです。
 
 <初日>

  1.ウオーキングコース図
e0153040_11302927.jpg
  2.歩いた距離:5km
  3.実績行程
   5:00 新富観光バス  6名
   5:30 富山駅北    22名 
   6:00 射水市役所前  7名
   6:20 高岡駅南口   8名
        北陸・新名神・伊勢道などを経て那智へ
  13:15 市野々小学校前着
  13:20 早く着いたので足慣らしに大門坂駐車場より約1.5㎞手前からスタートする
  13:35 大門坂駐車場・・・・・10分・トイレ休憩
  13:45 大門坂入り口
  14:20 熊野那智大社・青岸渡寺
  15:05 那智の滝
  15:30 那智の滝前駐車場・ゴール
        バスに乗り込み勝浦温泉へ
  16:00 勝浦温泉「かつうら御苑」着

 4.写真・コメント
   高岡駅南口(新富観光のバス)
     バス内で食べた弁当(多賀SA)食べやすくて美味しかったね。
e0153040_16175050.jpg
     那智に予定より早く着いたので、大門坂駐車場までウオーミングアップ
e0153040_16190571.jpg


     大門坂からの那智の滝まで(ムービー) 全画面にしてご覧ください 
    勝浦温泉「かつうら御苑」に着く
e0153040_20170453.jpg
     経帷子の美女がお出迎へ
e0153040_20175965.jpg
     早速、勝浦湾が眺望できる温泉に
e0153040_20192671.jpg
     温泉の後は楽しい懇親会
e0153040_20213779.jpg
     そして美味しい料理が・・・・
e0153040_20221897.jpg
     二日目に続く



[PR]

by pckuri | 2014-10-01 20:23 | 熊野古道編 | Comments(4)
2014年 09月 04日
熊野古道ウオーキング・最終打ち合わせ
 9月2日、今月末の28~29日に実施する「世界遺産・熊野古道を歩こう」について、バスをチャーターした新富観光で松原さん、飯野さんと共に最終打ち合わせをしました。
 参加者43名も決まり、新富観光さんでもらったパンフレットを参加者に名簿と合わせて送付し、一応の準備は完了しました。

   送付したパンフレット
e0153040_17400399.jpg
    先に送付済みの日程表
 
e0153040_17410787.jpg

 バスの発車時刻と乗り場は下記のとおりです。
    ・富山駅北口    5時30分 受付:飯野さん
    ・小杉ラポール前  6時10分 受付:栗山
    ・高岡駅南     6時30分 受付:新富観光の前川さん(見送りを兼ねて)
 そのほかの打ち合わせ事項
    ・13日中に最終参加者を確認
    ・それ以降はキャンセル料が発生します。
    ・初日の昼食(弁当)は新富観光で途中のSAで用意。
    ・夕食は自分たちだけのグループで食事ができる
    ・朝食はバイキングです。
    ・2日目の夕食は各自で。
    ・バスの乗務員は運転手2名、添乗員はなしです。

 バスの乗り場は参加者に送付した名簿に住所を参考にして選択しましたが、変更される方は13日まで連絡ください。

 先に送付済みの日程表と今回送付したパンフレットを参考にされ、歩くコースの予備知識を得られれば楽しさも倍増です。
 ご質問などがあれば、コメントください。



[PR]

by pckuri | 2014-09-04 17:41 | 熊野古道編 | Comments(0)
2014年 05月 12日
熊野古道・中辺路ウオーキングの動画を見る
 5月10日(土)は石動山ウオーキングであったが都合で参加できなかったで、今回は9月に予定している「熊野古道」についての事前学習として、自分たちが歩くコースをインターネット上の動画で見る方法について紹介します。

 今回、一泊二日で歩くコースは熊野古道全体の約1%にすぎない短いルートですが、中辺路ルートのの下記の部分を歩きます。
    ① 一日目 大門坂~夢魔の那智大社
    ② 二日目 発心門王子~熊野本宮大社

 動画を見る方法は2通りあります。
 一つは「ユーチューブ」を開き、上記のルートを入力して検索すれば関連した動画をいろいろ見ることができますが、ここでは別の方法で見る方法を紹介します。
 それは、全国のウオーキング人気コースを動画で紹介しているサイトでウオーカーステーションTV(WSTV)と言うサイトを利用する方法です。

 操作方法は以下のとおりです。

 1.Yahooのホームページで「WSTV」と入力し検索
e0153040_14371276.jpg
 2.検索候補から「ウオーキングのウオーカーステーションTV」をクリック
e0153040_14382177.jpg
 3.「WSTV」のホーム画面がでるので
    ① 「世界遺産の道を歩く」にマウスポインターを合わせ、②の熊野古道(大門坂)をクリック
      尚、「発心門王子~熊野本宮大社」は ③の熊野古道中辺路Ⅳをクリックする
e0153040_14400236.jpg
 4.「大門坂ー1」の動画が自動的に開始されるので、丸印で画面を拡大して見よう
e0153040_14441303.jpg
 5.「大門坂ー1」が終わったら、ページを下にスクロールし、「大門坂―2」をクリックして見る
   以下、同じように「大門坂ー10」まで全コースが楽しめます。
e0153040_14464776.jpg
 6.大門坂コースが終わったら、3に戻り、③をクリックし「発心門王子~熊野本宮大社」も見ることが
   できます。

  すべて歩いて撮影されているので実際に自分が歩いてるような錯覚を覚え、現地へ行ったような気分になります。
  熊野古道以外にも全国の人気コースがたくさん用意されているので、暇つぶしには最高です。
  楽しんでみてください。





 
 

[PR]

by pckuri | 2014-05-12 14:56 | 熊野古道編 | Comments(2)
2014年 04月 16日
熊野古道学習会
 4月14日(月)、ウオーキング冒険塾定例の「みゃあらく塾」で、9月に予定している古道の学習会があり、今回の企画を担当した自分がスライドを使って熊野古道の歴史やコースの紹介をさせてもらいました。
また、大門坂を実際に歩かれた桑原さんからも動画を上映していただきました。
 何時もより30分早い、6時30分から約1時間30分の間、参加された皆さんには熱心に見ていただき、コースの概要が伝わったのではないかと思います。
 キャンセル待ちの人も含めて30人の参加がありましたが、都合で欠席された方のためにも学習会の内容を当ブログで紹介したいと思います。

  学習会の様子
e0153040_09280372.jpg
   熊野古道についてのスライド
    ① 今回歩くのは中辺路ルートです。(黄色)
e0153040_09300011.jpg
    ② 中辺路のうち、熊野本宮大社と熊野那智大社へのハイライト部分を歩きます。
e0153040_09323253.jpg
    ③ 熊野古道の歴史と世界遺産について
e0153040_09343395.jpg
    ④ 熊野神社の主祭神と信仰について
e0153040_09360093.jpg
    ⑤ 歩くコースの紹介
     <初日> 大門坂~熊野那智大社
e0153040_09373102.jpg
     コースの地図(高低差、約250mの石畳の道を登ります)
e0153040_09401527.jpg
     コースの略図
e0153040_09421233.jpg
     ハイライト部分の写真
e0153040_09522910.jpg
   <2日目> 発心門王子~熊野本宮大社
e0153040_09494722.jpg
     コースの地図 全体的になだらかな下りコースです。
e0153040_09535270.jpg
     コースの略図
e0153040_09543884.jpg
     ハイライト部分の写真
e0153040_09552107.jpg
    ⑥ 旅行日程です。
e0153040_09575455.jpg
e0153040_09581872.jpg
    ⑦ 宿泊予定ホテル(かつうら御苑)
e0153040_10013833.jpg
e0153040_10020640.jpg
料理はイメージです。
ホテル代を値切ったので期待しないでね。
e0153040_10022876.jpg
  実際に歩いて撮った動画も紹介したいのですが、長くなったので今回はここまで。
  次回、ご期待ください。


  

[PR]

by pckuri | 2014-04-16 09:42 | 熊野古道編 | Comments(4)
2014年 02月 08日
特別企画 「世界遺産・熊野古道(中辺路)ウオーキング」

ウオーキング冒険塾の20周年イベントとして企画した「熊野古道ウオーク」について、その概要を案内します。実施日は9月28日(日)~29日(月)で、バスツアーを予定しています。

バスの乗車定員のこともありマックスで43名を募集していますが、2月1日現在、すでに定員を超える応募者があり、これから応募される方はキャンセル待ちとなっています。


今回歩く熊野古道のコースについて

熊野古道は、熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)へ通じる参詣道の総称で、紀伊半島に位置し、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府に跨る総延長が 約1,000kmに及ぶ道を言います。

そのルートは、主に以下の5つの道を指します。

e0153040_13441466.jpg 紀伊路(渡辺津ー田辺

・小辺道(高野山~熊野山)

  小辺路(高野山-熊野三山)

  中辺路(田辺-熊野三山)

  大辺路(田辺-串本-熊野三山)

・伊勢路(伊勢神宮-熊野三山)








今回は熊野三山のうち熊野本宮大社と那智大社に通じる中辺路のうち、人気コースのハイライト部分(約10㎞)を歩くことにしました。


<日 程>

初日(26日)

  ・5:30~      観光バスで富山県内(富山~小杉~高岡)を順次出発

            東海北陸道~東名阪~伊勢道路経由で那智へ

  ・14:00       大門坂駐車場に着く

  ・14:3016:30 大門坂~熊野那智大社~那智の滝を歩く

  ・17:30        勝浦温泉着 宿泊

  

二日目(27日)

  ・8:30     観光バスで中辺路の発心門王子へ

  ・9:3013:00  発心門王子~熊野本宮大社を歩く

  ・13:00     本宮地内で昼食

  ・14:00     伊勢道路~東名阪~東海北陸で帰路

  ・21:3022:30  高岡~小杉~富山着 


<コース紹介>

1.大門坂~熊野那智大社~那智の滝 歩行距離 2.5km 歩行時間 1時間 所要時間 2時間

  初めての熊野古道おすすめのコース

  石畳が美しい「大門坂」を上り、熊野那智大社、那智の滝へのコース。(標高差:200m

     大門坂入口から熊野那智大社への石段は距離も短く、苔むした石段と杉木立は熊野古道の雰囲気も満点。

   

     ウオーキングマップ&写真

        マップをクリックして表示されるマップの右下のレンズをクリックすると大きく見えます

e0153040_14241715.jpg
e0153040_14254839.jpg

2.発心門王子~熊野本宮大社 歩行距離 7.5km 歩行時間 2時間 所要時間 3時間

   熊野古道一の人気コース
   緩やかな下りが多く、適度な広さがある古道と集落のなかの道を歩く、やさしくて雰囲気のある
コース。

   集落も棚田や茶畑など、古くからの景観が残り気持ちの良いコースです。

 

   ウオーキングマップ&写真

       マップをクリックして表示されるマップの右下のレンズをクリックすると大きく見えます

e0153040_14323450.jpg
e0153040_14330324.jpg

<参加費用>  約25千円くらいです。

  具体的な日程や費用については 3月以降、応募者にご案内予定です。






[PR]

by pckuri | 2014-02-08 15:00 | 熊野古道編 | Comments(2)