人気ブログランキング |
2019年 05月 20日
朝日ふるさと歩道を歩く
 今年度の「里山編」は県東部の越中宮崎から南部~県西部へと里山を繋いで歩きます。
第1回は5月18日(土)、爽やかな快晴の下、あいの風とやま鉄道・越中宮崎駅をスタートし、「朝日ふるさと歩道」を富山県指定史跡である「宮崎城跡」へ登り、泊駅まで歩いてきました。
今日は天気も良かったので参加者は50名を超へ、温暖帯の常緑樹が茂る宮島鹿嶋樹叢の遊歩道を登り、標高248mの宮崎城跡からの眺望に歓声を上げていました。

1.今日の1枚:標高248mの宮崎城跡から見た宮崎海岸
  
e0153040_08032017.jpg
  2.参加者:51名
  3.歩いた距離・時間:10km 2時間30分
  4.ウォーキングルート
e0153040_08045037.jpg
  5.歩いたペース&標高差
e0153040_08052583.jpg
  6.実績行程
       9:40 ITR越中宮崎駅前スタート
       9:50 鹿島樹叢・・・・・・・・・・・休憩
           故郷歩道を登る
       10:20 上の山園地(展望広場)・・・・・休憩
       10:40 宮崎城跡・・・・・・・・・・・休憩
       10:55 駐車場から車道に出て下る
       11:20 笹山城山口(R103 号線に出る)
       11:25 笹川トンネル
       11:30 上横尾公民館・・・休憩
           国道8号線横尾西交差点左折
          R8号線を横断しJR踏切へ
          泊の街中を歩く
       12:00 ITR泊駅ゴール

  7.写真&コメント
       ITR越中宮崎駅前でスタート前のミーティング
e0153040_08131217.jpg
       鹿嶋神社に向けて長い列。
e0153040_08140631.jpg
       鹿嶋神社に着く。
       拝殿は、明治11年ごろの竣工と推定される。
       桁行三間、梁行四間、瓦葺き、千鳥破風と軒破風向拝の付いた総欅材の入母屋造り。
e0153040_08183402.jpg
       拝殿の彫刻は、社寺彫刻の巨匠、北村喜代松(三代正信、1833~1906)の作。
       
e0153040_08185791.jpg
       鹿嶋神社から上ノ山園地(展望広場)へのルート。
       中部北陸自然歩道(朝日ふるさと歩道)の登り坂を歩く。
e0153040_08240011.jpg
       境内の南側の登り口がある。
e0153040_08261982.jpg
       入口にイノシシ対策の電気柵があり、跨いで遊歩道へ。
e0153040_08273499.jpg
       木漏れ日のなか坂道を登る。
e0153040_08291875.jpg
       時々急な登りもある。
e0153040_08295709.jpg
       左に折れると宮崎鼻灯台へ。
e0153040_08313380.jpg
       登り切った所が上の山園地。
e0153040_08330442.jpg
       展望休憩所で全員が登ってくるまで休憩。
e0153040_08344446.jpg
       日本海が眺望できる。
e0153040_08351621.jpg
       休憩後、広場を再スタート。
e0153040_08355503.jpg
       上の山園地から宮崎城跡へのルート。
e0153040_08364605.jpg
       広場から一旦下り、歩道橋を渡る。
e0153040_08374488.jpg
       宮崎城・三の丸への登り。
e0153040_08382674.jpg
       三の丸の石塁。
e0153040_08393713.jpg
        三の丸には、北陸宮墳墓。隣には宮崎太郎の供養塔がある。
e0153040_08410761.jpg
       宮崎城・本丸の着く。標高248m
e0153040_08422122.jpg
       宮崎海岸や遠く親不知海岸が眺望できる。
e0153040_08433136.jpg
       条件が良ければ佐渡島も見えるらしい。
e0153040_08450200.jpg
       南側の駐車場でトイレ休憩し、再スタート。
e0153040_08454835.jpg
       宮崎城跡からの下りルート。
e0153040_08541561.jpg
       直ぐ、泊の街や入善海岸が眼下にみえる。
e0153040_08465902.jpg
       長~い下り坂の途中、笹川集落や遠くに旭岳なども見える。
e0153040_08490864.jpg
       R103号線に出る。
e0153040_08504862.jpg
       笹川トンネルを潜る。
e0153040_08513215.jpg
       公民館前で最後の休憩。
e0153040_08520857.jpg
       あいの風とやま鉄道下を横断。
e0153040_08525248.jpg
       泊の街中を駅に向かって歩く。
e0153040_08532501.jpg
       泊駅にゴール。
       タイミングよく12時06分発の「一万三千物語」が停車中で車内を見学。
e0153040_08563597.jpg
e0153040_08564958.jpg
e0153040_08570355.jpg
       一度は乗ってみたい豪華な列車でした。
       この列車が発車した後の26分発鈍行列車で帰りましたが、余計に疲れた感じがしました。
       次回は25日(土)里山編の2回目で「泊駅~七重滝と三峯グリーンランド」です。








# by pckuri | 2019-05-20 09:02 | 里山編 | Comments(0)
2019年 05月 13日
呉羽丘陵フットパス一周年記念ウォーキング
 5月11日(土)新緑がまばゆい呉羽丘陵で「呉羽丘陵フットパス一周年記念ウォーキング」があった。
富山市ファミリーパークの自然体験センターをスタート&ゴールに、5kmと8kmのコースに分かれ、212名の参加者がそれぞれのコースを歩いた。
 ウォーキング冒険塾の仲間が、受付やコース担当など多数、スタッフとして関わり大会を盛り上げていた。
今回は各コースとも「金屋の幻の滝」をルート上に組み入れ、アップダウンのあるコースで、短い距離にもかかわらずいい汗をかいた。
ゴール後、甘さを抑えた「薬膳白玉ぜんざい」が振舞われ、参加者は舌鼓を打った。

  1.参加者:212名
  2.歩いた距離・時間:6.5km(平面距離)≒7km
  3.ウォーキングルート(GPS実績ルート)
e0153040_19050673.jpg
  4.歩いたペース&標高差
e0153040_19054251.jpg
  5.実績行程
      9:30 自然体験センター前スタート
      9:55 栃の木広場
     10:05 のぞみの丘
     10:30 金屋・幻の滝
     10:45 皇祖皇大神宮
           丘陵から一旦、金屋地区に出る
     11:00 支援学校前から再び丘陵へ
           古墳の道やオウレンの道
     11:25 呉羽トンネルの上
     11:40 ファミリーパークに戻る
     11:45 自然体験センター前ゴール

  6.写真&コメント
      松原フットパス推進協議会会長のあいさつ
e0153040_19093785.jpg
      スタート前の準備体操
e0153040_19101899.jpg
      自然体験センター前 スタート
e0153040_19105916.jpg
      のぞみの丘へのルート
e0153040_19130889.jpg
      新緑のなか足取りも軽く・・・
e0153040_19114096.jpg
      栃の木広場に着く
e0153040_19140796.jpg
      のぞみの丘から尾根伝いに北上
e0153040_19152618.jpg
      分岐点の標識も新しくなった。
e0153040_19160526.jpg
    のぞみの丘から皇祖皇大神宮へのルート  
e0153040_19540613.jpg
    金屋の幻の滝へ右折。
e0153040_19164734.jpg
      急な下り坂(標高差80m)
e0153040_19172869.jpg
      幻の滝広場に着く。
e0153040_19180693.jpg
      正面の崖を流れ落ちる滝。水量は少ないが、平面的で優しい滝だ。      
e0153040_19195734.jpg
      東側にもう1本、細い滝があった。
e0153040_19230882.jpg
      金屋の皇祖皇大神宮へ。
e0153040_19240335.jpg
      竹林のなかを登る。
e0153040_19250179.jpg
      歴代の天皇が祭られている日本最古の神社だとか。
      「いわれ」には、キリストもモーゼもモハメットも老子も孔子ここを訪れたと書かれてる。
      すごいパワースポット!
      皇祖皇大神宮のこと初めて知る。改めて調べてみたい。
e0153040_19461424.jpg
      古墳の道へ進む。
e0153040_19474857.jpg
      さらにオウレンの道へ。
e0153040_19493443.jpg
      適度なアップダウンが続く。
e0153040_19500735.jpg
      途中、筍を採っておられる老人に出会う。
      今日の収穫!
e0153040_19511409.jpg
      オウレンの道からファミリーパークへのルート。
e0153040_19554293.jpg
      呉羽トンネルの上を通り、ファミリーパークへ。
e0153040_19520181.jpg
      パーク内に入り、ゴールの自然体験センターを目指す。
e0153040_19530263.jpg
      お疲れさまでした。
      ゴール後、薬膳白玉ぜんざいを頂いたが、美味しさのあまり写真を撮るのを忘れました。
      次回は18日(土)、里山編で「宮崎城跡をたずねて」と題して、越中宮崎駅~宮崎城跡~泊駅です。




# by pckuri | 2019-05-13 19:59 | その他 | Comments(0)