2009年 01月 18日
富山湾編 第4回 岩瀬浜~ウェーブパーク滑川
 1月17日(土)ウオーキング冒険塾、定例の富山湾編・第4回があり、ライトレール岩瀬浜駅から滑川市のウェーブパーク滑川までの14kmを歩いた。
e0153040_9504917.jpg

               
   
 気温は低くとても寒い日だったが、雨も上がり時々日も射し、この時期とすれば絶好のウオーキング日和。
55人の参加者と残雪を踏みしめながら海岸線を東に進み、水橋地区を抜けて滑川道の駅にゴールした。

  9:00 (JR東富山駅前スタート)・・・・自分達
  9:10 岩瀬浜駅前本隊スタート
       岩瀬浜海水浴場に出て海岸線を東に進む。
       自転車は雪が多く海岸の堤防を歩く。(古志の松原)
 10:10 浜黒崎キャンプ場・・トイレ休憩・本隊と合流
       常願寺川河口にかかる今川橋を渡る。
       河口は砂が堆積し川の流れは東端に数メートルと狭くなっていた。
    50 スーパー・ミューズ・・トイレ休憩
       上市川河口にかかる伊遠之見橋を渡り、海洋高校を
       右に見ながら高月方面へ進む。
 11:20 高月海岸
       この辺りの防波堤は高く、家の屋根ぐらいの高さがある。
    30 松尾芭蕉の句碑および元禄2年に宿泊した旅籠跡(川瀬屋)

        早稲の香や分け入る右は有磯海
         しばらくは花の上なる月夜かな

    50 ウェーブパーク滑川にゴール
       足湯の施設もこの時期、湯がない。
       サーファー達が荒波と戯れていた。
       ここで一旦、解散。レストランで食事するグループと
       市民交流プラザの「あいらぶ湯」に直行するグループに分かれる。
 12:00 市民交流プラザの「あいらぶ湯」にゴール
       5階にある海洋深層水のお風呂からの見晴らしは素晴らしい。
   (海洋深層水の説明書に)
       滑川沖の333mの深さで取水した深層水原水を沸かしており、
       ミネラル分が豊富。
       グリーンランド周辺の海水が冷やされ、海底に深く潜り2000年の間、
       インド洋、太平洋と海流して富山湾に入った。

       2000年前の海水に今、浸かっていると思うと何かロマンを感じる! 

     次回、1月24日は、倶利伽羅峠越えです。      
       
       
[PR]

by pckuri | 2009-01-18 09:43 | 富山湾編 | Comments(2)
Commented by pcharuko at 2009-01-20 08:52 x
静かな ♪とともに 自分も歩いた感じ 疲れもしないし 楽しかったわ
Commented by pckurisan at 2009-01-21 09:05
harukoさん
この後も、ず~と県境まで歩くので楽しんで見てください。


<< 天田峠越え      冬の宮島峡を探索 >>