2008年 12月 28日
地鉄浦山駅~宇奈月ダム・宇奈月温泉
 12月27日(土)今年最後のウオーキングが冬型が強まり大雪が心配された宇奈月方面を16km歩いてきました。
 地鉄浦山駅前に集まってのは14名。思ったより積雪は少なかったが、時々雪が舞い冷たい風が頬をなで、じっとしていると身体が凍えそうだ。
            

  午前10時35分 気合を入れて駅前をスタートする。黒部中央公民館でトイレ休憩を
             済ませ、下立地区を通過、愛本橋を渡る。
             「跳ね橋」跡から長い階段を登ると、黒部川右岸の高台に出る。

  午前11時30分 関西電力愛本発電所の上を通り、中将橋を渡った辺りで野ざるの
             群れの歓迎を受ける。(仲間に注意を促す奇声でした)
             時々晴れ間も出て、身体も温まってくる。

  午後12時10分 音沢地区にある公園でミニランチタイム。
             この辺りからの長い登りが続き、やがて対岸に烏帽子山荘や
             宇奈月発電所が見えてくる。

  午後12時35分 宇奈月トンネル
             面影橋詰から遊歩道を通り、奈月ダムを目指そうとしたが冬季間
             閉鎖で通れず、一旦戻り、トンネル経由でダムに向かう。

  午後13時00分 トンネルを出た辺りで凍りついたように凛とした姿を見せるダムを
             見た後、自分とAさんの二人はダムサイトに向かうメンバーと別れ
             雪深い遊歩道を通り、山彦橋を渡って温泉街に入った。
             土曜日だというのに人通りは無く街は閑散としていた。

  午後13時20分 「フィール宇奈月」にゴールし、冷えた身体を天然温泉に沈め、
             疲れを癒した。  立ち入り湯 500円         
[PR]

by pckuri | 2008-12-28 10:01 | 里山編 | Comments(4)
Commented by tiwawa110 at 2008-12-28 23:25
この音楽で、元気が出そうでした。
お猿さんにも遭遇だ。
この時期は、山姥はいないか?
Commented by o-gyagu at 2008-12-29 06:17
見覚えがある風景なのですが、雪景色になるとチョット違って見えます。
雪の中、3時間ご苦労様でした。
Commented by pckuri at 2008-12-29 09:31
tiwawaさん
さすがの山姥も寒いので冬ごもりのようです。
Commented by pckuri at 2008-12-29 09:35
o-gyaguさん
山々に包まれた黒部川の雪景色は本当にきれいでした。


<< 冬の宮島峡を探索      ウオーキング冒険塾・1月の日程 >>