人気ブログランキング |
2019年 03月 10日
島尾駅~国泰寺~与茂九郎池~伏木駅
 3月9日(土)、「富山県の湖沼編」の24回目で「島尾駅~国泰寺~雨晴~伏木駅」を歩いた。
今回のコースは二つの中部北陸自然歩道を跨ぐ形で歩くルートで、一つ目は島尾駅が起点の「朝日山と光久寺を訪ねるみち」で二つ目は「二上万葉の歴史を偲ぶみち」で、見どころは多い。
湖沼編で選んだ与茂九郎池のほか、臨済宗国泰寺の広い境内や雨晴海岸から立山の眺望などの見どころのほか、適度なアップダウンの道も楽しめた。

 前半は予定通りの行程で歩けたが、高岡自然休養村への登りや与茂九郎池への下りのルートで、10分程度のロスがあり、伏木駅へのゴール時間が遅れ高岡行き電車に間に合わないと予想して、電車組は雨晴海岸から直接、国分駅へ向かうことにした。
他のグループは予定通り、伏木高校から万葉歴史館経由で伏木駅に向かったが、電車が発車した時間より5分遅れのゴールとなった。

 「富山県の湖沼編」は、これまで24か所の湖沼を訪ねてきたが、今回を最後に「湖沼編」は終了することとなった。
富山県には他にも多くの湖沼があるが、公共交通でアクセスできるところを条件にコースづくりをしているのでやむを得ないところだ。
なので、個人やグループでマイカーなどを利用して奥深い山里の湖沼を訪ねてほしいものだ。

  1.今日の一枚
e0153040_12124640.jpg
  2.参加者:51名
  3.歩いた距離・時間:12km 2時間55分
  4.ウォーキングコース
e0153040_12141464.jpg
  5.歩いたペース&標高差
e0153040_12150611.jpg
  6.実績行程
      9:15 島尾駅前 スタート
           R415号線横断
      9:30 氷見市立宮田小学校左折
      9:35 乱橋池(トンボの池)
      9:50 国泰寺・・・・・・休憩
           境内を歩いて北に抜ける
     10:15 高岡自然休養村(アッパレハウス跡)
     10:25 与茂九郎池への分岐
     10:40 与茂九郎池
           武田家の前を通る
     11:00 雨晴海岸に出る・・・・トイレ休憩
           道の駅・雨晴は通過
     11:30 もみじ姫公園
           伏木高校裏側に登る
     11:50 万葉歴史館・・・・・・トイレ休憩
     12:10 伏木駅 ゴール

  7.写真&コメント
        スタート地点の島尾駅前は雲一つない青空、しゃれた駅舎の前に大勢の参加者が集まった。
e0153040_12523132.jpg
       午前9時15分にスタート。狭い駅前道路を南へ進み、R415号線を横断してさらに南へまっすぐ延びる
       R299号線を歩く。この道は島尾駅を起点とする中部北陸自然歩道で、藤波神社を経て光久寺方面へ
       行く道だ。
e0153040_12535096.jpg

      宮田小学校を過ぎてすぐ左折し、300mほど歩くとトンボの生息地と知られる乱橋池がある。
e0153040_12545082.jpg
e0153040_12551427.jpg
           池沿いの遊歩道を歩き、一旦、農道に出てR296号線に出る.
 
e0153040_12572690.jpg
e0153040_12574979.jpg
      国泰寺総門へ。
e0153040_13005604.jpg
      総門から入り、お寺の了承得てから広い境内を先週、下見したルートを歩いて利生塔(三重塔)に登る。
      国泰寺境内を歩いたルート。
e0153040_13143409.jpg
      山門から池を渡り境内に入る。
e0153040_13025493.jpg
      石庭「月泉庭」は昭和中期に作られたもので、作庭は京都の造園家・小川寿一氏
      これだけ大きな石を使った庭は日本でもトップクラスとか。
e0153040_13032307.jpg
      三重塔(利生塔)へ登る。
e0153040_13075886.jpg
e0153040_13081286.jpg
      さらに奥には天皇殿がある。
e0153040_13122631.jpg
      三重塔を後に裏口に抜ける。
e0153040_13133668.jpg
      高岡自然休養村から与茂九郎池へのルート
e0153040_13155617.jpg
      自然休養村への登り
e0153040_13171207.jpg
      途中、開けたところから島尾~氷見方面の眺望。
e0153040_13183708.jpg
      手入れが行き届いた竹林。
e0153040_13193207.jpg
      大師が岳への分岐で休憩。
e0153040_13201865.jpg
      自然歩道を大師が岳方面へ進む。
e0153040_13210919.jpg
      与茂九郎池への下り。
e0153040_13215117.jpg
      駆逐し倒れてしまった標識。
e0153040_13224042.jpg
      道も荒れ放題。
e0153040_13231000.jpg
      与茂九郎池に出る。
      与茂九郎池は大師ヶ岳からの水の流れをせき止めた溜池で、池は大小五つあり太田地区の田畑を潤しています。
e0153040_13235165.jpg
      堰堤を下る。
e0153040_13260073.jpg
      武田家に立ち寄る。
e0153040_13263822.jpg
      雨晴海岸に出る。
    
e0153040_13274529.jpg
      海岸線を歩く。
e0153040_13282929.jpg
      展望歩道からの立山連峰。
e0153040_13302432.jpg
e0153040_13310094.jpg
      ここで電車組と別れ、もみじ姫公園へ。
e0153040_13320129.jpg
      ヤスモトアンチックサロン前を通る。
e0153040_13331789.jpg
      国分から伏木駅へのルート。
e0153040_13335431.jpg
      万葉歴史館前で最後の休憩。
e0153040_13343979.jpg
      工事中の勝興寺前を通る。
e0153040_13353965.jpg
      伏木駅にゴール。
e0153040_13361449.jpg
      お疲れさまでした。
      次回は16日(土)富山湾編の最終回で「氷見駅~ 灘浦海岸~脇(石川県境)」です。
      マリンタッチで一泊します。


        



by pckuri | 2019-03-10 13:40 | 富山県の湖沼編 | Comments(0)


<< 氷見駅前~灘浦海岸~脇(石川県境)      島尾駅~国泰寺~与茂九郎池~伏... >>