人気ブログランキング |
2019年 01月 04日
イタチ川源流~松川合流点
新年あけましておめでとうございます。
本年も当ブログ、よろしくお願いします。
e0153040_16390392.jpg
 今年の初歩きは1月3日(木)、常願寺川の常西合口用水から分水された、イタチ川源流部から松川合流点までの定番のコースを歩きました。
 イタチ川の流れや川幅など、下流域に行くにしたがい変化する様を見ることができるほか、途中、「富山県のヘソ」や国指定重要文化財になっている「浮田家」、立山信仰と関係の深い「刀尾神社」などがあり、見どころが多いコースだ。
例年、電鉄富山駅から電車で大庄駅まで行くが、今年は不二越駅前の「満天の湯」に駐車し、不二越駅から電車に乗って参加した。

 スタート地点の大庄駅前には昨年より多い31名が集まり、午前9時35分にスタートする。
この日は曇り時々、雨が降る天気で気温は2度と寒い。歩き始めて30分余りでイタチ川の源流部に着き、常西合口用水の分水場を見た後、川沿いに下り始める。
 立山化学工業の横を通り、「富山県のへそ」に着く頃にようやく体が温まってくる。
それでも中尾交差点の「LAWSON」で休憩した際に飲んだ100円コーヒーは、体の芯から温かくしてくれた。
 この後、「浮田家」の前を通り、「刀尾神社」に立ち寄り、太田川の合流点を過ぎると山室の市街地に入る。さらに下流へと進み、地鉄電車の線路を横断し、「大泉の道標」を過ぎると益々、川幅が広くなる。
ゴールの松川合流点までは東西に走る主要道路の橋がたくさんあるが、自分はイタチ川が大泉地内で大きく西にカーブする法蓮寺橋でリタイヤし、不二越駅方面へ向かった。
ゴールした後、「満点の湯」でゆっくり温まった後、帰路についた。

  1.参加者:31名
  2.歩いた距離・時間:14km 3時間15分
  3.ウォーキングルート
e0153040_16440311.jpg
  4.歩いたペース&標高差
e0153040_16444701.jpg
  5.実績行程
      9:35 大庄駅前 スタート
     10:00 イタチ川源流(常西合口用水分水場)
     10;30 富山県のへそ
     10:50 中尾交差点(LAWSON)
           浮田家の前を通る
     11:00 刀尾神社
     11:00 地鉄上滝線横断(道標)
     11:00 法蓮橋
     12:55 不二越駅(満点の湯)
  6.写真&コメント
      地鉄大庄駅前でスタート前のミーティング
e0153040_16475467.jpg
      スタートしてから6km地点までのルート
e0153040_16490342.jpg
      イタチ川源流部に着く。
e0153040_16502672.jpg
      常西合口用水分水場
e0153040_16512736.jpg
      分水場から勢いよく流落ちてイタチ川になる。
e0153040_16522254.jpg
      雪を踏みしめながら最上流部を歩く。
e0153040_16535951.jpg
      あぜ道のような堤防上を下流へと歩く。
e0153040_16552303.jpg
      立山化学KKの横を通る。
e0153040_16570385.jpg
      富山県のへそに着く。
      表示板の前で全員が揃うのを待っていると、隣接する家人が出てこられ、色々と説明を受ける。
      最近、へそ(重心)の位置が数秒ズレているのが分かったとか。
e0153040_16574089.jpg
      中尾交差点の「LAWSON」でトイレ休憩
e0153040_17023236.jpg
      イタチ川に沿って新明地内を歩く。
e0153040_17035844.jpg
      富山高専本郷キャンパス付近の高速道路高架下を潜る。
e0153040_17065484.jpg
      高速道路高架から大泉の道標までのルート。
e0153040_17484279.jpg
      太田南町に入り「浮田家」の前を通る。
      今日は休館日だった。
e0153040_17072617.jpg
      この付近に太田本郷城跡があった。
e0153040_17103493.jpg
      刀尾神社の鳥居をくぐる。
e0153040_17111983.jpg
      境内に立ち寄り思い思いに参拝する。
e0153040_17122854.jpg
      境内には相応しくない機雷と砲弾が奉ってある。
      案内板には昭和天皇の即位記念に昭和3年、地元の青年会が海軍省に申請し、
      33糎機械水雷を譲り受けたとか。
e0153040_17133146.jpg
      大正3年の大洪水に関しる記念碑
e0153040_17205157.jpg
      大ケヤキと馬頭観音がある。
      江戸時代には、ここが、加賀藩と富山藩の藩境だったそうだ。
e0153040_17220919.jpg
      この辺りまで来ると川幅も広くなる。
e0153040_17300232.jpg
      地鉄上滝線を横断する。
e0153040_17313236.jpg
      線路を横断してすぐ大泉の道標がある。
      天保11年(1840)に建立された。と言うことは、第11代将軍・徳川家斉の頃で,この年の13年後に
      ペリーの黒船が来航した幕末の頃に建てられた道標で、見るからに歴史を感じる。
e0153040_17322239.jpg
      大泉の道標からゴールまでのルート
e0153040_17502793.jpg
 
     大泉地内を下流にむけて歩く。
e0153040_17440877.jpg
        法連寺橋から下流部を見る。
        ここで皆さんを見送りリタイヤし、不二越駅へ向かう。
e0153040_17462429.jpg
      満点の湯にゴール。
e0153040_17474429.jpg
      お疲れさまでした。
      昨年末の歩き納の際、温泉に入り損ねたので今回の初歩きの入浴は大満足!

      次回は5日(土)富山湾編の特別編で「黒部川の扇状地・入善駅~黒部川」です。






by pckuri | 2019-01-04 17:55 | 特別編 | Comments(2)
Commented by taka at 2019-01-07 17:17 x
着ておられるカッパ?の色いいですね。
似合っていますよ。
自分も、くりさんの年齢で、そのような色がフィットするよう、日々精進してまいる所存です。
たぶん3日坊主だと思いますが。。。。。
今年もよろしくお願いいたします。
冒険塾の参加は天候次第で判断したいと思います。
Commented by pckuri at 2019-01-08 08:02
takaさん この雨具は実は志賀高原では着ていません。
上高地へ行った時の写真を切り取り、スケッチに張り付けた合成写真です。
今週の土曜日は天気が良くなるようなので、な~ンちゃってウォーキングで行きましょう。


<< 太閤山ランド~立神池~石畑池~ランド      地鉄浦山駅~音沢公園~宇奈月温泉 >>