2018年 10月 01日
塩の道・第3回 南小谷駅~石坂越え~北小谷駅
 9月29日(土)塩の道編の第3回で「南小谷駅~石坂越え~北小谷駅」を歩いてきた。
昨年は大雨のなか現地まで車で行ったものの、雨はさらに激しくなりやむを得ずウォーキングは中止となったので2年ぶりに歩くコースだ。
今回も南小谷駅前は、まだ小雨が降っていて傘をさしてスタートだったが、虫尾の阿弥陀堂に着く頃には雨も止み、「おたり道の駅」にゴールするまで傘をさすこともなかった。
阿弥陀堂から下里瀬集落へ一旦、下るが、ここから車坂の急な坂を登り池原集落へ進み、石坂峠を越えて北小谷へ進むが、自分は車坂への登りの手前で皆と別れ、姫川沿いの旧道を歩き北小谷へ別行動をとった。

 昨夜から不整脈で脈が乱れ、とても車坂や石坂峠越えは自信がなく万一の場合、皆に迷惑をかけることになるとの思いから独り歩きをしたが、姫川沿いの旧道は誰一人と会うことがなく不安だった。
さらに、姫川支流の浦川の合流部を横断する橋が架かっているのか? とても心配だった。幸い、姫川第3ダム付近で出会った郵便配達員(オートバイ)から得た情報で通れることを知り安堵する。
姫川沿いの旧道は、切り立った岩山であったり、彩り豊かな姫川第3ダムの湖面、さらにJR大糸線の線路が縫うように見えたりと、とても変化にとんだルートだった。
紅葉の頃に歩けば、さらに絶景だろうと思いながら歩いた。

 本ルートより2kmくらい短いルートで、早く北小谷に着いたので、ゴール近くの来馬温泉(風吹荘)に浸かり汗を流した。
頃合いを見計らって温泉を出たところで、松が峰から下ってきた皆さんと出会い、「おたり道の駅」にゴールした。

  1.今日の1枚
e0153040_11230625.jpg
  2.参加者:21名
  3.歩いた距離・時間:13km 3時間10分(自分は11km 2時間40分)
  4.ウォーキングルート
     青点線は石坂越え本ルート
e0153040_11234516.jpg
  5.実績行程
     10:00 南小谷駅前 スタート
           R148号線に出て南小谷郵便局で左折、塩の道へ
     10:35 虫尾の阿弥陀堂・・・・休憩
     10:50 下里瀬に着く
           ここで皆と別れ単独行動
     10:55 姫川沿いの旧道にでる
     11:10 JR中土駅・・・・・・・休憩
     11:20 姫川第3ダム湖に架かる橋を渡る
           橋を渡ってすぐ左折(旧道)
     11:40 姫川に架かる橋を渡る(小谷生コン)
           少し登ってすぐ右折し浦川の河原へ
     12:00 浦川に架かる橋・・・・・休憩(ランチタイム)
     12:30 来馬温泉(風吹荘)・・・・入浴タイム
     13:00 みんなと合流
     13:10 小谷道の駅にゴール

  6.写真&コメント
     北小谷駅発 9時40分発の電車に乗りスタート地点の南小谷へ
e0153040_11452986.jpg
      1両編成の電車は貸し切り状態
e0153040_11462230.jpg
      南小谷駅前でスタート前のミーティング
      まだ雨が降っている。
e0153040_11471005.jpg
      南小谷駅前からR148号線に出て、虫尾の阿弥陀堂までのルート
e0153040_11485602.jpg
      郵便局で左折
e0153040_11505857.jpg
      塩の道らしくなる。
      もう雨は上がったようだ。
e0153040_11514871.jpg
     やがて「塩の道の通行止め」表示板が。土砂崩れがあったようだ。
e0153040_11523931.jpg
      看板を無視して登ると、確かに土砂崩れ箇所に出る。
      ブルーシートで養生した個所を渡る。
e0153040_11550196.jpg
      虫尾の阿弥陀堂に着く。
      雨具など外す。
e0153040_11554261.jpg
      ここから下里瀬までは下り坂となる。
e0153040_11571791.jpg
      松林のなかを下る。
e0153040_11581358.jpg
      下里瀬の集落が見えてくる。
      正面の山は、標高938mの「立山」です。
      小谷村にも立山があった。
e0153040_11585228.jpg
      下里瀬のメイン道路を歩く。
e0153040_12003541.jpg
      ここから車坂への登り坂となるが、ここで皆さんと別れる。
e0153040_12014655.jpg
      下里瀬からJR中土駅までのルート。
e0153040_13191474.jpg
      国道R148号線と交わる旧街道に出る。
      上がR148号線
e0153040_12414504.jpg
      姫川の左岸沿いに旧街道を歩く。
e0153040_12425947.jpg
      姫川を横断するR148号線の下で記念の1枚。
e0153040_12432938.jpg
      左上の落石防止用柵。
      この上あたりがみんなが歩いている「フスベ」だろう。
e0153040_12452724.jpg
      JR中土駅に着く
e0153040_12473324.jpg
     中土駅から姫川第3ダムを通り浦川の橋を渡るまでのルート。
 
e0153040_13205154.jpg
     姫川第3ダム湖に架かる立派な橋を渡る。
e0153040_12481491.jpg
      橋上から上流側の景色。
      ダム湖面が彩り豊かで美しい。
e0153040_12505527.jpg
      下流側に第3ダムが見える。
e0153040_12531645.jpg
      右岸に渡りスノーシェッドを歩くと第3ダムゲートがある。
e0153040_12541841.jpg
      この辺り、切り立った岩山で岩肌張り付くように繁る雑木は紅葉すると綺麗だろうな~。
e0153040_12545899.jpg
      JR大糸線、姫川を渡る鉄橋とトンネル。
e0153040_12585736.jpg
      小谷生コンKKを過ぎて、浦川の河原に下る。
e0153040_13002019.jpg
      この浦川を渡る橋があるのか心配だったが、以外にしっかりした橋があった。
      河川工事用のトラックが時々、出会う。
e0153040_13013304.jpg
     浦川に架かる橋から小谷道の駅までのルート。
 
e0153040_13222424.jpg
     橋を渡ると木立の中を爽快に歩ける。
e0153040_13031802.jpg
      左側に遠く松ケ峰展望台が見える。
      今頃は、本体はこの辺りを歩いているだろうか?
e0153040_13051450.jpg
      來馬温泉(風吹荘)に着く。
e0153040_13062274.jpg
      源泉かけ流しの温泉に浸り、時間調整。(立ち寄り湯代金 500円)
      ほかに入浴者は誰もいなく、独り占め。
      
e0153040_13071396.jpg
      温泉を出るとタイミングよく、皆と合流。
e0153040_13091653.jpg
      おたり道の駅にゴール。
e0153040_13095201.jpg
      お疲れさまでした。

      次回は10月6日(土)富山湾編の第1回 新潟県境の市振駅から入善駅です。
      また、10月13日(土)富山県の湖沼編の18回 有峰湖畔ウォーキングは申し込み者全員が
      参加できるようバスの手配調整ができました。
      参加希望者には改めて、レジメなど送付されます。




     




[PR]

by pckuri | 2018-10-01 13:22 | 塩の道編 | Comments(0)


<< 夢の平(コスモス)~庄川水記念公園      岩瀬浜駅~富岩運河~環水公園 >>