2018年 09月 23日
庄川水記念公園~小牧ダム湖
 9月22日(土)富山県の湖沼編・第17回で、庄川水記念公園をスタート&ゴールに小牧ダム湖を往復してきた。
お昼頃までは雨、との天気予報であったがスタートする頃は雨は上がり西の空に青空も見えてくる。
ダム湖までは(旧)加越能鉄道の延線で、小牧ダム建設時の工事用軌道跡を歩いた。
ダム湖の庄川遊覧船乗り場で休憩した後の復路は、堰堤を渡り対岸に出て名ケ原集落経由で庄川水記念公園に戻るコースだ。

 ダム湖から一旦、湯上集落に下り、R346号線の緩い登り坂を歩き落シ集落に出る。
ここからはR346号線に沿って名ケ原集落に行けるが、今回は名ケ原集落と落シ集落を結ぶ集落道路を通るルートにした。
しかし、これには大きな誤算があった。
グーグル地図にもハッキリと表示されている山道であったが、約150mくらいは雑草が生い茂り全く行く手を阻まれてしまった。一旦、元に戻ることが賢明であったが、坂道を下ってしまっていたため、道なき道をやぶ漕ぎして林道にでる。
今朝まで降っていた雨で雑草は濡れていたうえ、刺のあるノイバラやタラノ木の幼木などもあり林道に出たときにはズボンはびしょ濡れ、ひっかき傷が無数にできてしまった。

 名ケ原集落からはさらに坂道を登り、今日の最高地点(306m)、夢の平から下ってくる道にでる。
ここからは船戸橋まで長~い下り坂。途中、庄川や砺波平野が眺望できるスポットもあったが、歩くスピードは自然に早くなってしまう。
船戸橋詰から庄川右岸沿いに小牧合口ダムにでて、堰堤を渡りスタート地点の水記念公園にゴールした。

  1.今日の1枚:小牧ダム湖
e0153040_10551871.jpg
  2.参加者:48名
  3.歩いた距離・時間:11km 2時間40分
  4.ウォーキングルート
    (ランキーパーアプリのよる実績ルート)
e0153040_10573106.jpg
     標高差
e0153040_11463063.jpg
  5.実績行程
     9:50 庄川水記念公園 スタート  
          庄川左岸沿いの軌道跡を歩く
    10:15 スパガーデン和園
    10:40 小牧ダム湖(庄川峡遊覧船乗り場)・・・・・休憩
    10:55 ダム堰堤を渡り対岸へ
          R471号線からR346号線へ
    11:15 落シ集落
          ここから名ケ原集落へ集落道を通る
    11:40 名ケ原集落
          ここからさらに登る
    11:50 最高地点
          長~い下り坂
    12:20 船戸橋詰
          合口堰堤を渡る
    12:30 庄川水記念公園 ゴール

  6.写真&コメント
     スタート前のミーティング。
e0153040_11120729.jpg
     いざ、スタート。
e0153040_11141290.jpg
     庄川沿いの船戸公園内を通る。
e0153040_11152590.jpg
     R156号線の牛嶽車道開通記念碑前に出る。
e0153040_11173758.jpg
     R156号線下の関西電力小牧発電所横を通る。
e0153040_11183111.jpg
     この後も軌道跡を通る(ルート図)
e0153040_11201222.jpg
     トンネルに出る。
e0153040_11210556.jpg
     暗いトンネルから出る。
e0153040_11213982.jpg
     スパガーデン和園の横を抜ける。
e0153040_11221651.jpg
     小牧ダムを一旦、通り越して庄川峡遊覧船乗り場へ。
e0153040_11231762.jpg
e0153040_11233890.jpg
     ダム堰堤を渡る。
e0153040_11241440.jpg
     堰堤から下流側・・川淵に湯谷温泉が見える。
e0153040_11245252.jpg
     落シ集落から名ケ原集落へのルート。
     白線の一般道路を通らず、赤線ルートで名ケ集落へ。 黄色はやぶ漕ぎしたところ。
e0153040_11414001.jpg
     落シ集落に着いた後、問題の集落道路へ
     この「立入禁止」標識を無視したのが大変な目にあうことになった。
e0153040_11275108.jpg
     この後、しばらくは問題なかった。
e0153040_11285640.jpg
     やぶ漕ぎで、写真撮る暇もなかった、林道に出た後、後続を撮った。
e0153040_11302853.jpg
     林道に出てほっとしたひと時。
e0153040_11311058.jpg
     名ケ原集落を超え、下り坂にかかるところで丸々と太ったイノシシが・・・
e0153040_11325650.jpg
    船戸橋への下りのルート。
    青の点線ルートは、過去の下った今回より大変だった道。
 
e0153040_11443033.jpg
    船戸橋への下り坂。
e0153040_11333930.jpg
e0153040_11340559.jpg
     途中のビュースポット。
e0153040_11344986.jpg
e0153040_11350688.jpg
     船戸橋詰めに出て、庄川左岸を遡行。奥に合口ダムが見える。
e0153040_11360547.jpg
     彼岸花に戯れるクロアゲハ。
e0153040_11372037.jpg
     合口ダム堰堤を渡る。
e0153040_11380009.jpg
     水記念公園内に入り、ワリバシで造った橋を渡る。
e0153040_11391104.jpg
e0153040_11393148.jpg
     スタート地点の戻る。
e0153040_11395883.jpg
     お疲れさまでした。
     次回は24日(祝)富山湾編のオリエンテーションで、岩瀬浜駅から富岩運河を通り環水公園まで歩きます。
     また、29日(土)は塩の道・石坂超えコース(南小谷駅~北小谷駅)を歩きます。








[PR]

by pckuri | 2018-09-23 11:51 | 富山県の湖沼編 | Comments(2)
Commented by taka at 2018-09-25 12:00 x
いや~。疲れましたね。登りがつらかった。健脚の女性Hさんにも抜かれた次第。
北海道では、下り坂で膝裏あたりが痛くなり、ツムラの68番を服用しました。
歩きの筋肉upを図らないと。。。。
Commented by pckuri at 2018-09-26 07:30
> takaさん
お疲れさまでした。
なが~くてゆる~い登りは疲れますね。さらに、道でもない道を登ってもらったので猶更ですね。


<< 岩瀬浜駅~富岩運河~環水公園      宇奈月麦酒館~船見城址(往復) >>