2018年 06月 27日
新緑の志賀高原トレッキング 1
 6月24日(日)~25日(月)、ウォーキング冒険塾の「県外編」で、上信越高原国立公園の中央に位置する志賀高原をトレッキングしてきました。
梅雨時期で心配していた天気は両日とも青空が広がる上天気。気温は12~24度、気持ちのいい高原の涼風を受け最高のトレッキングを楽しむことができた。
初日は「水無池コース」から入り、「サンシャイントレイルコース」、「自然探勝コース」と志賀高原ではメジャーなルートで木戸池に着き、国道292号線経由で「ほたる温泉」にゴールする。
二日目は「池めぐりコース」と「清水新道コース」を歩き、信州大学自然教育園にゴールしたあと、湯田中温泉に立ち寄り、温泉で汗を流してから帰路についた。

          志賀高原トレッキングマップ
e0153040_17150716.jpg
 参加者が50名の大きなグループでの行動だったので、グループからの離反や大きなコーストラブルもなく無事ゴールできたことに安堵するとともに、天候に恵まれた志賀高原の原生樹林と神秘に満ちた池めぐりを楽しませてくれた大自然に感謝です。
ただ、ゴール直前の林道でつまづき顔面を擦傷されたMさんが心配でしたが、大事な至らなかったようで安心しています。

   1.参加者:50名
   2.歩いた距離:22km

≪初日≫
 午前7時に新富観光バスセンターを出発し、富山駅北と滑川IC駐車場で参加者を乗せ、上信越道経由で志賀高原に入る。
スタート地点のバス停(旭山下)広場には予定より30程度早く着いたので、下車後、軽く食事をとり「水無池コース」の樹林の中へ足を踏み入れた。
一旦、国道に出た後、「サンシャイントレイルコース」への脇道へ入り、琵琶池沿いに湖周を進んだ後、蓮池近くの志賀高原自然保護センターへの登り坂を上る。
センターで休憩後、蓮池沿いに進み国道に出る。
続いて「自然探勝コース」となり、蓮池スキー場のゲレンデを縫うようにして登り、リフトの山頂駅近くで左に迂回して「下の小池」から信州大学自然教育園に入る。
広大な園内のうち、長池近くの「ロックガーデン」だけ寄り道し、田野原湿原へと進んだ。
風に揺れるワタスゲの群生のなか、木道歩きは爽快で湿原を歩き終えた高台からは、湿原全体が見渡せた。
高台から下ると木戸池に着き、今日、予定していたコースは歩き終えるが、この後、国道を2km程歩いて今日の宿、ほたる温泉・志賀パレスホテルにたどり着いた。
途中、ほたる温泉の源泉となっている平床大噴泉に寄り、勢いよく立ち上る大噴泉に圧倒された。

   3.コース別ルート図と写真
     今回は「ヤマップ」アプリを使用する。青線はGPS軌跡
    ① 水無池~サンシャイントレイルコース
e0153040_17204323.jpg
      国道292号線の旭山下バス停広場でバスを下車(水無池コース入口) 10:40
e0153040_17263060.jpg
      ストレッチ体操で体をほぐしスタートに備える
e0153040_17280835.jpg
      水無池コース、スタート                       10:55
      まばゆいくらいの新緑の遊歩道を歩く。 
e0153040_17301642.jpg
      スタートから志賀原自然保護センター(蓮池)までの3Dマップ
e0153040_17341445.jpg
      水無池は季節により水位が下がり水がなくなることも。
e0153040_17355870.jpg
      一旦、R292号線に出ると琵琶池が見えてくる。
e0153040_17373048.jpg
      国道から右に折れ「サンシャイントレイル」に入る。
e0153040_17385725.jpg
      サンシャイントレイルコースは「森林セラピーロード」とも呼ばれ、野鳥のさえずりを聞きながら
      体全体で澄んだ空気を感じることができる。
e0153040_17425654.jpg
      右手の樹間に見える琵琶池のみどりが何とも美しい。
e0153040_17450140.jpg
      この標識で左折し、自然保護センターまで約100mくらい標高を上げる遊歩道を歩く。
e0153040_17470340.jpg
      木漏れ日のなか、落ち葉が堆積した遊歩道は足にやさしい。
e0153040_17483702.jpg
      志賀高原自然保護センターに着く。                  11:55
e0153040_17492964.jpg
      センター手前に大沼池の大蛇と黒姫にまつわる「大蛇神社」がある。
e0153040_17501437.jpg
      シラカバの葉が青空いっぱいに広がる。
e0153040_17523096.jpg
      
     ② 自然探勝コース
      自然探勝コースは歩く資料館とも呼ばれ、志賀高原の自然がひと目で分かるほど自然が全て
      凝縮されたコースで見どころがいっぱいです。

         
e0153040_18003764.jpg

      自然保護センターから国道を横断すると蓮池があり、ここから「自然探勝コース」が
      始まる。
      蓮池前で全員集合!
e0153040_17562191.jpg
      蓮池の全景、奥に見えるは志賀レイクホテル              12:10
e0153040_17571578.jpg
      蓮池から信州大学自然教育園までの3Dマップ
   
e0153040_18020036.jpg
      蓮池の湖周から木道で国道に出る。
   
e0153040_18034847.jpg
      国道を横断し、この標識に沿って蓮池スキー場へ進むが、わかりにくいい。
e0153040_18062747.jpg
      低いアンダーバースをくぐり蓮池スキー場へ。
e0153040_18080729.jpg
      蓮池スキー場のゲレンデに出る。                  12:20
e0153040_18091782.jpg
      ゲレンデを縫うように登る。
      右の遊歩道へは行かない。紛らわしい!
e0153040_18100895.jpg
      さらに高度を上げる。
e0153040_18115758.jpg
e0153040_18124796.jpg
      ニッコウキスゲが咲き始めていた。
e0153040_18134755.jpg
      リフトの最上部で左にカーブし、少し下ると地元、山ノ内町のテントが数張り設置され賑わっていた。
      歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが自然を後世に残そうと立ち上げた植樹プロジェクト「『いのちを守る森』
      づくりが行われていました。
      県内外から参加した約1千人が海老蔵さんとともにミズナラやナナカマドなど13種、計1万本の
      苗木を植えたとか。
e0153040_18150892.jpg
      植樹祭の会場から少し下ると、下の小池がある。
e0153040_18162779.jpg
      植樹祭が終わり国道に出る参加者で木道は大渋滞!
e0153040_18181704.jpg
      国道に出た後、信州大学自然教育園への入口階段。
e0153040_18195734.jpg
      自然教育研究施設下広場で休憩                   12:50
e0153040_18213921.jpg
      自然教育園は広大で時間的に園内全体を歩くには無理があるので、資料館とロックガーデンのみ
      回ることにする。
e0153040_18234837.jpg
      ロックガーデンは岩場に色んな高山植物が植生されている。
e0153040_18253946.jpg
       信州大学自然教育園から木戸池~ほたる温泉までの3Dマップ
e0153040_20515293.jpg
       ロックガーデンから下り、長池沿いに歩く。
e0153040_18265990.jpg
      長池の水面に対岸の緑が写り美しい!
e0153040_18280922.jpg
      この辺り、オオシラビソやコメツガの原生林は、溶岩流でできた岩石を抱くように天に伸びている。
e0153040_18345985.jpg
      まるで、ジブリ映画のようだ。
e0153040_18360851.jpg
      三角池の近くの湿原はワタスゲが見事に咲いていた。
e0153040_18372936.jpg
      岩場のくぼんだ所にヒカリゴケが!
             
e0153040_19475497.jpg
      この辺り、石ころがごつごつと登りにくい。
e0153040_19485787.jpg
      三角池に出る。
e0153040_19502988.jpg
      国道を横断し田野原湿原へ。
e0153040_19512648.jpg
      田野原湿原に出る。                       13:30
      正面に笠が岳が見える。
e0153040_19523462.jpg
      ワタスゲの中、木道を進む。
e0153040_19533700.jpg
      小高い丘に登り振り返ると、歩いてきた田野原湿原の全景が見える。
e0153040_19554045.jpg
      丘を下ると木戸池に着く。                     14:00
e0153040_19565482.jpg
e0153040_19572396.jpg
      ここで自然探勝コースが終わる。
      休憩後、国道292号線の緩い登りを歩きほたる温泉へ向かう。
e0153040_19585401.jpg
      国道を避けて小道を歩くルートもあるが、途中に噴出する「ほたる温泉」の源泉でもある
      平床大噴泉を見るため、あえて国道を歩いた。
      1.5kmくらい歩くと、大噴泉に着く。
    
e0153040_20012117.jpg
      噴出する温泉の勢いは半端じゃない。
      ちょっと記念に・・・・
e0153040_20025074.jpg
      噴泉からしばらくすると「ほたる温泉」の志賀パレスホテルにゴールした。14:30
e0153040_20042555.jpg

   4.今日のコースの標高差は 300mでした。
     スタートの旭山下バス停(1,385m)~ほたる温泉・志賀パレスホテル(1,685m)
e0153040_20535762.jpg
      お疲れさまでした。
      二日目に続く・・・・・





  




[PR]

by pckuri | 2018-06-27 20:56 | 志賀高原編 | Comments(0)


<< 志賀高原トレッキング 2      新緑いっぱいの志賀高原が待って... >>