2018年 06月 17日
ほたるの里~室牧ダム湖~八尾駅
 6月16日(土)「富山県の湖沼編」の15回目で、大長谷川にある室牧ダム湖を訪ねた。
越中八尾駅に集合し、富山市コミュニティバス(大長谷線)でスタート地点の「ほたるの里」へ移動するため、2週間前に八尾バスセンターに25~30名が乗車する旨、事前連絡を入れておいた。
同日は、立山編―A班の2回目とバッティングしており、参加者はそれほど多くはないだろうと予想して望んだが、初めてのコースでもあり参加者が次から次に集まり、バスの発車時刻10分前には40名を超えてしまった。
参加者が34~5名の場合はマイカーも利用するつもりではいたが、とてもさばき切れない人数となってしまった。
幸い昨年もお世話になった同じ運転手さんだったこともあり、バスセンターに電話で何とか増発してもらえないかお願いする。
色々と言われたが、今回限りと言うことで願いを聞き入れてもらえることになった。
結局、バスに乗車したのは45名となり、2台に分乗して定刻に駅前を発車することができた。感謝!感激!

 他にもハプニングがあった。
飯野リーダーが八尾駅前に来られず、急用ができて参加できないのかな~と思いつつ「ほたるの里」へ行ったが、何と、スタート時間をバス時間の発車時間と勘違いされ遅れたとのこと。タクシーで追いかけているとの連絡が入り、スタート前ギリギリセーフ!

 さらにもう一つ、スタートして直ぐ道を間違えてしまったこと。
三ツ松集落内を今回のハプニングをおしゃべりしながら歩いていたため、左折する場所を間違えてしまい200mぐらい過ぎてミスに気が付きルートを修正する。
早い時点で気付いたのでロスを最小限で止めることができたが、参加者の皆さんには迷惑をかけてしまった。
前段が長くなったので、あとは写真のコメントで補うことにする。

  1.参加者:52名(スタート地点まで歩いてこられた人含む)
  2.歩いた距離・時間:13km 2時間40分
  3.ウォーキングコース(ランキーパーアプリ)
e0153040_07543143.jpg
  4.歩いたペース&標高差
e0153040_07554442.jpg
  5.実績行程
      8:12 八尾駅前発市営バスに乗る
      8:32 三ツ松(ほたるの里農村公園)に着く
      8:40 スタート
         トンネルに行かず八幡宮方向へ上る
      9:10 三ツ松集落を抜け室牧ダム湖に着く
          ダム湖沿いに歩く
      9:25 室牧ダム管理事務所・・・・・・・・休憩
          R230号線を室牧川に沿って下る
      10:00 八尾ダム
      10:25 たばこ店前・・・・・・・・・・・・休憩
      10:40 高熊地内の井田川合流点
      10:55 八尾観光会館(曳山展示館)・・・・トイレ休憩
      11:20 八尾駅 ゴール  
         解散

  6.写真&コメント
      いろいろとお世話になった八尾コミュニティバス
 
e0153040_08091423.jpg
      ほたるの里(ほたるの館)でスタート前のミーティング
      ほたるの館では、ゲンジボタルの乱舞が体感出来ます。
      また多目的ホールでは大画面でホタルの生態を紹介してくれる。
      ほたるの観賞出来る期間は、ゲンジボタルは 6月上旬~6月下旬頃まで
                   ヘイケボタル  6月下旬~7月下旬頃までだそうです。

e0153040_08100716.jpg
      ほたるの里から室牧ダムまでのルート
e0153040_08144810.jpg
      三ツ松集落の登り坂
 
e0153040_08153741.jpg
      峠を越えれば室牧ダムまで下りになる
e0153040_08164004.jpg
      ダム湖沿いの230号線は入口にゲートがあり、雨量規制で通行止めにもなる。
    
e0153040_08180460.jpg
      樹間から見えるダム湖は美しい!
e0153040_08192858.jpg
      やがて室牧ダムが見えてくる
e0153040_08202739.jpg
      室牧ダムに着く
e0153040_08211772.jpg
      室牧ダムは井田川総合開発計画の一環として昭和36年に竣工
      ドーム 型アーチ式コンクリートダム 堤高:80.5m 堤頂長:153.1m 総貯水量, 17000千m3
      洪水調節、農業用水、発電の多目的ダムで、約2km下流にある 室牧発電所で発電を行っています。

e0153040_08215753.jpg
      ダムサイトを少し過ぎた広場で休憩
e0153040_08244663.jpg
      ダム湖全体が見渡せます
e0153040_08261155.jpg
      さらに下ると八尾ダムがあり、下ノ名温泉への入口があった場所に出る
e0153040_08272081.jpg
      下ノ名温泉は、日本秘湯を守る会にも属した一軒宿で、1999年に廃業、閉鎖された。
      最後の「フィクサー」と呼ばれた児玉誉士夫氏も隠れ宿としてよく来ていたとか。
      冒険塾では廃業の2~3年前くらいまで、八尾駅から温泉までの往復ウォーキングを
      行っていて思い出のルートです。
      今は道は雑草が茂り、通行止めになっている。
e0153040_08335767.jpg
      そばに太い根っこを館にしたお地蔵さんが鎮座されてます。
e0153040_08351372.jpg
      八尾細滝地内を下る
e0153040_08360895.jpg
      R224号線に出てタバコ屋さんの前で休憩
e0153040_08381710.jpg
      高熊地内への下り
e0153040_08441476.jpg
       八尾発電所への水圧鉄管
e0153040_08452570.jpg
      八尾の街に入り、曳山会館前で最後の休憩
e0153040_08480224.jpg
      休憩後、街中を通り八尾駅へゴールする。
      今回はいろいろとハプニングがありましたが、無事ゴールすることができた。
      お疲れさまでした。

      次回は23日(土)が里山編で「福岡家族旅行村~十二町潟~氷見駅」
      24(日)~25日(月)は「志賀高原トレッキング」です。
      「志賀高原トレッキング」は50名の参加で実施します。キャンセル待ちが8名ですが
      現在、キャンセルはひとりもいない状況です。


      


 


[PR]

by pckuri | 2018-06-17 08:57 | 富山県の湖沼編 | Comments(2)
Commented by taka at 2018-06-19 16:20 x
>児玉誉士夫氏も隠れ宿としてよく来ていたとか。
へ~。そうなんだ。瀬島龍三氏の紹介?
Commented by pckuri at 2018-06-20 08:23
takaさんへ
人脈から想像すると、その通りかもしれませんね。


<< 新緑いっぱいの志賀高原が待って...      「古墳巡り」 呉羽丘陵フットパ... >>