2017年 10月 22日
根知駅前~中山峠~糸魚川・塩の道起点
 10月21日(土)「塩の道編-4」で、JR大糸線の根知駅から中山峠越えで糸魚川の塩の道の起点まで歩いてきました。
昨年は11月下旬に冷たい雨が降る最悪のコンデションのなかだったが、今回はどんよりとした曇り空の下、雨具なしで深まる秋の里山を歩くことができた。
 特に中山峠までの古道(旧松本街道)の緩い登りや、大野地区の一般道に出るまでのウトウを下る自然道は静かで、落葉したホオバを踏みしめながら楽しく歩けたし、フォッサマグナパークの糸魚川静岡構造線の大断層は、壮大な地球の歴史を感じることができ、何度立ち寄っても飽きることはない。
糸魚川の塩の道起点にゴールしたあと、昨年の12月、140戸が焼失した大火の跡を目にしたが、復興にはまだまだ時間がかかりそうだ。

  1.参加者:24名
  2.歩いた距離・時間:12km 3時間
  3.ウォーキングルート(ランキーパーアプリによる実績)
e0153040_14193403.jpg
  4.歩いたペース&標高差
e0153040_14203271.jpg
  5.実績行程
   9:20 JR大糸線・根知駅前スタート
   9:35 根知川を渡りフォッサマグナパークに寄る
   9:40 仁王堂
   9:55 自然道(古道)入口
  10:25 中山峠
        ウトウを下る
  10:35 一般道に出て大野休憩所・・・トイレ休憩
  10:50 大野小学校から踏切を渡る
  11:10 美山公園への登り坂
  11:25 美山キャンプ場への分岐
  11:40 美山公園・・・・・・・・・・トイレ休憩
        ランチタイム
  11:55 再スタート
        新幹線高架下を通る
  12:20 道路元標
  12:25 塩の道起点 ゴール

  6.写真&コメント
     糸魚川海望公園駐車場に駐車し、糸魚川駅へ
e0153040_14314924.jpg
     根知駅で下車
e0153040_14345318.jpg
     根知駅舎
e0153040_14360133.jpg
     駅前でミーティング
e0153040_14363263.jpg
     根知駅から仁王堂へのルート。
     フォッサマグナパークに立ち寄ってのルート。
     
e0153040_15131124.jpg
     姫川の支流・根知川に架かる橋を渡る
e0153040_14374511.jpg
     橋を渡りすぐ右折し、フォッサマグナパークへの遊歩道に入る。
e0153040_14390866.jpg
     遊歩道の緩い登り。
e0153040_14395664.jpg
     フォッサマグナパーク。階段を降り、大断層が見える場所へ。
e0153040_14411160.jpg
     糸魚川静岡構造線、日本の東西に亀裂が目の前に見える。
e0153040_14423935.jpg
     1600万年前は海だった。
e0153040_14433441.jpg
     根知仁王堂を過ぎ、一般道を登る。
     峠付近で工事中で通行止め。
e0153040_14445772.jpg
    古道入り口から中山峠~大野休憩所までの旧松本街道
 
e0153040_15144265.jpg
    カーブを曲がるところに古道の入口がある。
e0153040_14454816.jpg
     しばらく杉林の名をを登る。
e0153040_14464558.jpg
     だんだん落葉樹が多くなり、古道も狭くなる。
e0153040_14474824.jpg
     中山峠までこんな緩い登り道が続き、快適!
e0153040_14503194.jpg
     鉄塔を過ぎてすぐ、中山峠に着く。
e0153040_14512913.jpg
     峠を過ぎると下り坂となり、ウトウを通る。
     ウトウ:斜面を深く削り、緩くて歩きやすい坂道にした。
e0153040_14543352.jpg
     一般道に出ると、そこに大野休憩所がある。・・・・トイレ休憩
e0153040_14552795.jpg
     大野集落を下ると十王堂がある。
e0153040_14560649.jpg
     大野小学校周辺のルート
e0153040_15152948.jpg
     大野小学校で右折し、踏切に出る。
e0153040_14565147.jpg
     JR大糸線の踏切を渡り、すぐ左折。
e0153040_14573757.jpg
     集落の外れで右折し、美山公園への登り。
e0153040_14583072.jpg
     美山公園周辺のルート
e0153040_15162424.jpg
     美山キャンプ場への分岐(左折)
     糸魚川の街並みが見える。
e0153040_14591884.jpg
     キャンプ場への遊歩道。
e0153040_15002060.jpg
     美山公園でランチタイム(15分)
e0153040_15010007.jpg
     美山公園から一直線に下る。
e0153040_15174850.jpg
     美山公園から一気に下る。
e0153040_15014271.jpg
     「謙信」で有名な池田屋酒造の前を通る。
e0153040_15024669.jpg
北陸道と塩の道が交わる交差点に道路元標がある。
e0153040_15045026.jpg
     塩の道の起点にゴール。
     目の前に日本海が見える。
e0153040_15065270.jpg
     解散後、海望公園駐車場へ。
e0153040_15073220.jpg
     途中、昨年の糸魚川大火の跡を目にする。
     新築された家も見受けられるが、復興はまだまだ。
e0153040_15091133.jpg
     お疲れさまでした。
     次回は28日(土)、笹津駅から寺家公園を経由し、国際大学まで歩きます。
     当日は学園祭が開かれ賑わっています。





[PR]

by pckuri | 2017-10-22 15:18 | 塩の道編 | Comments(2)
Commented by taka at 2017-10-24 18:17 x
フォッサマグナの知識は中学生の社会のテストでよく間違った記憶があり、その断層を初めて見て(知識→経験)感動。
数年前まで社会科の先生だった?I氏に聞くと、最近はフォッサマグナは試験に出ないそうである。
また、久しぶりに大先輩Sさんも元気な姿で参加されておられましたね。
Commented by pckuri at 2017-10-25 08:28
takaさん 「1600万年前は海だった!」はインパクトがありますね。
プレートが動いて日本列島が形作られる、その一端をこの地で見られる。大きなロマンを感じましたね。
大先輩のSさん、久しぶりに会いましたが元気ですね~。


<< 宇奈月温泉駅~宇奈月ダム~とち...      コスモス満開の夢の平~鉢伏山~... >>