2017年 01月 23日
庄川支所前~井波瑞泉寺~JR福野駅
 1月21日(土)とやまの里山200㎞編で「庄川支所前~井波瑞泉寺~JR福野駅」を歩いてきました。
ウオーキングルートは先週降った雪も融けて路面は積雪ゼロ、シューズでも歩ける状態だったし、後半にかけて時々雪が降った程度の天候だったので、この時期とすれば好条件でのウオーキングだったと思う。

 ルート上には、富山県の3大大仏として知られる庄川大仏や名水百選に指定されている瓜破の清水、さらに真宗大谷派井波別院・瑞泉寺や福の神、縁結びの神である大国様をまつる越中一宮 高瀬神社など見どころ満載の楽しめるコースだ。
高瀬神社からは加越線廃線跡を歩く予定だったが、さすがに積雪は多く断念し、R471号線を歩いて福野駅にゴールした。

  1.参加者:27名
  2.歩いた距離・時間:10km 2時間20分
  3.ウオーキングルート
e0153040_08345935.jpg
  4.歩いたペース&標高差
e0153040_08355411.jpg
  5.実績行程
     9:20 庄川支所前スタート
     9:35 庄川大仏(光照寺)
     9:50 瓜破の清水
    10:00 井波道の駅・・・・・・・トイレ休憩
    10:15 瑞泉寺
          八日町通り
    10:50 高瀬神社・・・・・・・・トイレ休憩
          加越線廃線跡を通らずR471号線を歩く
    11:40 JR福野駅にゴール

  6.写真&コメント
     庄川支所前をスタート
e0153040_08405045.jpg
     庄川大仏に見入る参加者
     庄川大仏の正式名は「十万納骨大仏」といい、昭和5年春着工、昭和8年夏に完成しました。
     製作者は、旧小杉町の名匠 竹内源造(左官・鏝絵職人)です。
     大仏の大きさは、蓮台から頭部までの総体が10.2メートル、大仏本体6.3メートルとなっています。
     鉄筋コンクリート造りで、全体が薄緑色に塗られており、10万人分の遺骨が塗り込められているとのこと。
     高岡市の高岡大仏、射水市の小杉大仏と並んで「富山三大大仏」の一つに数えられています。
     前回の改修から30年以上を経て塗装の剥落や損傷が激しくなったことから、平成14年度に改修され、きれい
     になりました。
e0153040_08412997.jpg
     庄川町から井波に向かう参加者
e0153040_08494398.jpg
     瓜破の清水で
e0153040_08501521.jpg
     井波道の駅から瑞泉寺への詳細ルート
e0153040_08574905.jpg
     井波道の駅で休憩
e0153040_08544048.jpg
     早速、「田舎まんじゅう」を買い求めて店内へ
e0153040_08555028.jpg
e0153040_08564487.jpg
     大門川河川公園沿いに別院へ
     積雪が無かったら公園内を通る予定だったが・・・・
e0153040_08593313.jpg
e0153040_08595392.jpg
     井波別院・瑞泉寺山門
     瑞泉寺の山門は、高さ17.4メートルの重層の総ケヤキ造リで、真宗寺院建築の山門を代表する建造物
     山門の各所には数々のすぐれた彫刻や文様が施されています。
     正面にある唐狭間の彫刻「波に龍」は、京都の前川三四郎の作で山門が類焼に及んだとき、水を吐いて
     火炎を防いだとの言い伝えがあります。
     蟇股(かえるまた)には、中国民間伝承に登場する八人の仙人「八仙(はっせん)」が彫られており、
     これは地元井波の彫刻師が彫りあげものです。
e0153040_09004377.jpg
     境内はひっそりとしていた。
e0153040_09043580.jpg
     山門から石畳みの八日町通りへ
e0153040_09052528.jpg
     ここで再び「田舎まんじゅう」を・・・
e0153040_09061373.jpg
     大門川沿いに高瀬神社へ。
e0153040_09072110.jpg
     高瀬神社に着く
     越中一宮 高瀬神社. 御祭神は「大己貴命(大国主命)」を主神に「天活玉命」「五十猛命」を祀り、
     末社三社と砺波地区の村々里々に鎮座される氏子の神々と、越中国延喜式内社三十三座の神々を奉斎している。
e0153040_09080997.jpg
     早速、本殿に進み、参拝!
e0153040_09090959.jpg
    
e0153040_09095526.jpg
     加越線電車の廃線跡は積雪が多く断念
e0153040_09105956.jpg
     R471号線を西へ
e0153040_09115157.jpg
     福野高校を過ぎ、城端線の踏切を渡るとゴールは近い
e0153040_09123655.jpg
     JR福野駅にゴールする
e0153040_09141635.jpg

     お疲れさまでした。
     次回は28日(土)倶利伽羅駅~倶利伽羅不動~天田峠~石動駅を歩きます。
     これまでは倶利伽羅駅から天田峠を越えて石動駅まで歩いていましたが、今回は一旦、倶利伽羅不動
     へ寄ってから天田峠に下るルートにしました。
     なので、倶利伽羅駅から不動さんへのなが~い登り坂を歩くことになります。




 
     
 


[PR]

by pckuri | 2017-01-23 09:22 | 富山県の里山200km編 | Comments(0)


<< 倶利伽羅駅~倶利伽羅不動寺~石動駅      八尾駅~宿坊大橋~山田温泉 >>