2016年 10月 17日
塩の道・石坂峠越え
 10月15日(土)塩の道編で「石坂峠越え」を歩いてきた。
このコースは、南小谷駅をスタートした後、車坂の急登やフスベの崩落ヶ所を経て石坂峠を越える標高差が300mのアップダウンのある変化のあるルートです。
これまで雨の日に歩くことが多かった本コースですが、今回は雲一つない素晴らしい青天の下、奥深い山里の自然を楽しみながら古道をたどり快適なウオーキングができました。

  1.参加者:23名
  2.歩いた距離・時間:14㎞ 3時間35分
  3.ウオーキングルート図
e0153040_17145921.jpg
  4.実績行程
   10:00 南小谷駅前 スタート
         小谷郷土資料館
   10:35 阿弥陀堂・・・・・・・・5分休憩
   10:40 下里瀬
         車坂の急登
   11:10 フスベ
   11:30 池原集落
   12:45 石坂峠(塞ノ神)
   12:00 幸田文・文学碑・・・・・15分ランチタイム 
         浦川橋を渡る
   12:55 松ヶ峰無線中継所・・・・10分トイレ休憩
         来馬諏訪神社
   13:40 小谷橋西詰
   13:45 小谷道の駅 ゴール

  5.写真&コメント
    北小谷駅からJRで南小谷へ(マイカー組)
    糸魚川発の電車がホームに入ってくる
e0153040_17263760.jpg
    南小谷駅前でスタート前のミーティング
e0153040_17284130.jpg
     駅前をスタート
e0153040_17290910.jpg
    R148号線から塩の道へ入る
e0153040_17304760.jpg
    虫尾地区への登り
e0153040_17314989.jpg
    阿弥陀堂で小休憩
e0153040_17322492.jpg
    道祖神や地蔵尊が並んでる
e0153040_17332796.jpg
    一昨年はここで道を間違えたが、路面にはっきりと矢印が・・・・
e0153040_17345970.jpg
    下里瀬集落が見えてくる
e0153040_17354178.jpg
    集落から車坂への分岐
e0153040_17365405.jpg
    この辺りから車坂への急登が始まる
e0153040_17374072.jpg
    車坂のジグザグを登る
e0153040_17383023.jpg
    フスベの崩落場所
    昨年までロープが張ってあったが、法面は踏み固められて安定していた
e0153040_17400967.jpg
    池原集落に入る
e0153040_17404149.jpg
    ここの集落を眺めると気持ちが安らぎ、ホッとする
e0153040_17424937.jpg
    ここから石坂峠への長い登りが始まる
e0153040_17434142.jpg
    石坂峠への登り
e0153040_17443581.jpg
    石坂峠(塞ノ神の標識がある)
e0153040_17454536.jpg
    石坂集落への下り
e0153040_17465199.jpg
    遠くに幸田文の文学碑が見えてくる
e0153040_17480115.jpg
    文学碑のある公園でランチタイム
e0153040_17484858.jpg
    公園からの眺望も大好きな風景の一つだ
e0153040_17501237.jpg
    浦川橋から上流部を見る
    上流に日本3大大崩れの一つ、「稗田山崩れ」がある
e0153040_17532912.jpg
    橋を渡ったところで直ぐ、河川敷方面に右に折れる
    ここを10分ほど直進して登り、地元の人から指摘を受けここまで戻った
e0153040_17560495.jpg
    河川敷の樹林帯を下る
e0153040_17565320.jpg
    松ヶ峰無線中継所が見えてくる
e0153040_17580768.jpg
    無線中継所へ登る
e0153040_17585062.jpg
    これまで使えなかったトイレが復旧していた。
   
e0153040_18003073.jpg
    展望台からのロケーション
e0153040_18021193.jpg
    来馬へのなが~い下り
e0153040_18031068.jpg
    ハサに干した稲藁を脱穀中の家族(懐かしい風景)
e0153040_18052080.jpg
    小谷橋詰めにゴール
e0153040_18063098.jpg
    小谷道の駅で解散
e0153040_18074063.jpg
    お疲れさまでした。

 




[PR]

by pckuri | 2016-10-17 18:08 | 塩の道編 | Comments(2)
Commented by 秋のリンドウ at 2016-10-17 21:11 x
きれいな空気、青い空、森の中の緑のシャワー、
本当に気持ちの良いウォーキングでしたね!
登りは結構きつかったけれど…
糸魚川までつながるのを楽しみにしています。
Commented by pckuri at 2016-10-18 17:00
秋のリンドウさん
先日はお疲れさまでした。道の駅の温泉もよかったでしょう。
糸魚川まではあと、3回に分けて歩くことになりますが、取り合えず11月は「根知~糸魚川」を歩くことにしています。


<< 富山湾編② 入善~生地~黒部      尾瀬ヶ原~尾瀬沼ウオーキング(... >>