2016年 09月 15日
「鼻の滝」を下見してきました。
 1ケ月ぶりの投稿になりました。
8月は訳があって冒険塾のウオーキングはすべて欠席することになってしまいました。

昨日(14日)、I さんと今度の土曜日に歩く「鼻の滝」の下見をしてきました。
当日のスタート時間に合わせて魚津市営バスの終着駅(大沢)に着くと地鉄バスが停車していました。この路線は地鉄バスが魚津市から委託されて運行している路線で、料金は片道200円と市営バス並みの料金となっています。
バス停の近くに道路を拡幅した場所があり、車を4~5台くらいは止めれそうです。

スタートしてすぐに地鎮木の大杉を見ることができます。
緩くなが~い登りを約4km行くと、やがて布施川ダムに着きますが手前にダム管理等と立派なトイレがありました。
e0153040_08034439.jpg
この辺から雨が強く降っていて周辺の山は霞んでいました。
e0153040_08055626.jpg
e0153040_08063292.jpg
ダムサイトの横を抜けると林道の入り口になります。
この林道は僧ヶ岳の登山口に通じる道ですが、セフティーコーンで進入禁止になっています。
e0153040_08090223.jpg
これを一時どけて軽トラックで走ると、進入禁止の訳がすぐわかりました。
路面には大小さまざまな石や岩が散乱しており、東斜面からの落石が多いようです。
ダム湖から2kmぐらい走るとやがて「鼻の滝」に着きます。
e0153040_08203223.jpg
林道から遊歩道を20m位下ると「鼻の滝」を見下ろせる展望台に出ますが、全く草刈りがされてなく、雨でぬれた雑草に覆われていました。
e0153040_08231735.jpg
e0153040_08235676.jpg
「鼻の滝」は名前の通り、山の斜面の中腹から二つの鼻の穴流れ落ちる直瀑です。
昨日からの雨で流れ落ちる水量も多く、「鼻の滝」のほか2本の細い滝も見ることができました。
e0153040_08275412.jpg
この辺りは布施川の源流のようですが、滝の水源は川ではなく静岡県の白糸の滝のような山の断層から湧水しているようです。
滝を見た後はバス停まで下りのコースとなります。

以上、下見の様子でした。
当日が天気になればいいですね。




[PR]

by pckuri | 2016-09-15 08:37 | とやまの滝編 | Comments(0)


<< 布施川源流の鼻の滝(黒部市)まで往復      立山編第4回 地鉄有峰口駅~白... >>