2016年 06月 16日
美ヶ原~霧ヶ峰~車山トレッキング(事前学習会)
 6月26日(日)~27日(月)に実施する「美ヶ原~霧ヶ峰~車山トレッキング」の事前学集会がサンシップ5階の会議室であった。
 企画立案者としてマップや写真などをスライドで表示し、少しでも歩くコースの概要を知ってもらい当日の服装や装備の参考にしてもらい、楽しいトレッキングができればと思っています。
 事前学習会に都合で出席できなかった人にも参考にしてほしいので、改めて当ブログに資料を投稿します。

 今日現在、キャンセルがあり定員割れで参加者は41名となっています。
 あと、5~6名の応募を待っています。

 1.日程について
   ・日程表は参加予定者全員に配布済みなので行程の再確認をしました。
   ・富山駅北口でバスに乗車される人へ。
    駅北口発は7時となっていますが、高岡方面および魚津方面からの「あいの風鉄道」の電車の到着が6時58分~
    59分なので、その電車で来られる人を待ってスタートしたいと思います。
   ・食事は初日のお昼はオニギリなど持参してください。
    初日の夕食と二日目の朝食は山小屋で用意しいます。お昼のオニギり弁当も山小屋が用意します。

 2.全体図
   ・2日間で歩く全体図です。
   ・歩くコースは「霧ヶ峰・美ヶ原中央分水嶺トレイル」(約45km)の内、赤い太線の場所を歩きます。
    「霧ヶ峰・美ヶ原中央分水嶺トレイル」は毎年、実施される人気のレースで全国から参加者が走られます。
e0153040_17072419.jpg

 3.初日(美ヶ原~茶臼山~扉峠)のコース
   ・コースと標高など
e0153040_17074986.jpg
    ・王ケ頭から茶臼山へのコースは天候が良ければ黄色の点線のルート(アルプス展望コース)を歩きます。

    ・美ケ原高原のイラストマップ
     美ヶ原は100万年前に火山の噴出によってできた溶岩台地で、600haを超える大草原です。
e0153040_17113640.jpg
     ・周辺のコースマップ
e0153040_17130190.jpg
     <参考写真>
     ・写真はたくさんあったのですが、ここでは一部だけ載せました。
     ・スタート地点の山本小屋付近
e0153040_17183641.jpg
     ・「美しの塔」・・奥に見えるのが「王ケ頭ホテル」
      美ケ原のシンボル的存在で、霧が発生すると鐘を鳴らして登山者に位置を知らせる避難塔として造られた。
e0153040_17190901.jpg
     ・霧がかかるとこんな状態です
e0153040_17222587.jpg
     ・「王ケ頭ホテル」はもうすぐ
e0153040_17235147.jpg
     ・ホテルの裏側に百名山の一つ「王ケ頭」があります・・標高2034m
e0153040_17250943.jpg
     ・「塩くれ場」へは牧場の牛を眺めながら歩きます
e0153040_17273611.jpg
     ・「塩くれ場」・・・岩の上に塩を置き牛に舐めさせている場所
e0153040_17285003.jpg
     ・美ヶ原を後にし茶臼山を目指します
e0153040_17295026.jpg
     ・茶臼山山頂
e0153040_17303022.jpg
     ・扉峠への急な下り坂
e0153040_17312807.jpg
     ・扉峠でバスに乗車、宿泊先の「ヒュッテ霧ヶ峰」へ行きます
e0153040_17324953.jpg
     ・お風呂の様子
e0153040_17332865.jpg
 4.二日目(八島湿原~セブラ山~車山~白樺湖)のコース
     ・コースと標高
e0153040_17372794.jpg
     ・雨天の場合は黄色のコース(蝶々深山)を考えています

     ・周辺のコースマップ
e0153040_17402151.jpg
  
     ・八島湿原のイラストマップ
      八島湿原は日本最大級の釧路湿原をおぼ同じで総面積は43.2ヘクタールの湿原です。
      泥炭層は8mにも達しています。
e0153040_17393265.jpg
     《参考写真》
     ・八島湿原・・・奥に見える山並みを歩きます
e0153040_17431801.jpg
     ・湿原の木道
e0153040_17444717.jpg
     ・セブラ山や北の耳周辺は「レンゲツツジ」が見ごろか?
e0153040_17461479.jpg
e0153040_17464121.jpg
     ・車山乗越
e0153040_17472631.jpg
     ・車山は近い
e0153040_17484310.jpg
     ・車山山頂の気象台
e0153040_17492004.jpg
     ・山頂には車山神社があり、4本の小さな御柱で囲まれています。
      諏訪大社の御柱まつりに合わせ、ここでも麓から山頂へ御柱を曳航されます
e0153040_17525012.jpg
     ・山頂から白樺湖は絶景・・・正面は蓼科山
e0153040_17535724.jpg
     ・下りは急な石畳を歩きます
e0153040_17551085.jpg
     ・駐車場にゴールした後は、バスで白樺湖へ
e0153040_17560217.jpg
     ・「スズランの湯」で汗を流し帰路につきます
e0153040_17565071.jpg
     <気温など>
     ・美ヶ原高原は標高が2000mなので6月の気温は最高でも15度以下です。
      下図を参考にしてください。
      また、靴は履きなれた登山靴かトレッキングシューズがベターでしょう。
e0153040_17593255.jpg
     以上、参考にしてください。



[PR]

by pckuri | 2016-06-16 18:16 | 美ヶ原編 | Comments(0)


<< 井波の不動滝      井波の不動滝&閑乗寺公園(下見) >>