2016年 06月 11日
井波の不動滝&閑乗寺公園(下見)
 6月18日(土)に「とやまの滝編」で歩く、井波の不動滝と閑乗寺公園のルートとスタート付近の駐車場を下見してきました。
 井波の不動滝は「富山の滝・37選」に選定された直獏で、八乙女山に源流を発する西大谷川の支流・赤岩川にかかる落差40mの滝です。
滝への登り口には環境省認定の名水100選「不動滝の霊水」がありました。
里山は緑が濃くなり、風にそよぐミズナラの樹間を3段に落ちる滝は思ってた以上に迫力がありました。
e0153040_13012767.jpg

 歩くルートは「井波物産展示館(旧加越能鉄道駅舎)」をスタートし、瑞泉寺前から林道赤祖父線にでて不動滝へ行きます。
不動滝から林道を北に下り、閑乗寺公園に登ったあと、ゴールの庄川水記念公園まで一気に下ります。
e0153040_13022695.jpg
  歩くルートの高低差はアップダウンもあって変化のあるコースです。
e0153040_13041137.jpg
 瑞泉寺から赤祖父林道へのルートの一部で行きどまりの道もあったり、ショートカットできるけもの道もあり下見してよかったです。
e0153040_13065965.jpg
 赤い橋を渡り、ため池の東側を通るルートがベターでした。
e0153040_13083310.jpg
 赤祖父林道に通じるショートカットの道
e0153040_13094441.jpg
 林道をどんどん上っていくと、やがて「不動滝の霊水」のある広場に出ます。
 ペットボトルを持参されるといいでしょう。
e0153040_13105238.jpg
 東屋の体面に不動滝への登り口があります。
e0153040_13113785.jpg
 擬木の階段をのぼり、緑の中を登っていきます。
e0153040_13124250.jpg
 約10分程度、登るとやがて瀧音とともに滝の上部が見えてきます。
e0153040_13141459.jpg
 滝つぼのすぐ近くまで行くことができ、爽快感とともにパワーをもらうことができました。
e0153040_13191907.jpg
 赤祖父林道を北に下り、閑乗寺公園へは「もりの小道」という直登できる山道を発見。
 急な登りですが、林道を登るよりいいかも。
e0153040_13194273.jpg
 息を切らして登り、林道を少し行くとやがて閑乗寺公園にでます。
e0153040_13230301.jpg
 公園の上部芝地からは南砺の散居村が眺望できます。
e0153040_13240942.jpg
 近くには展望台もあります。
e0153040_13252624.jpg
 この後、一気に庄川町の「鳥越の宿・山楽園」へ下り、庄川水記念公園にゴールします。

 スタート地点の「井波物産展示館」へは、ゴールの水記念公園に車を止めると約40分くらい歩くと行けます。
 スタート地点の井波物産展示館には10台程度の駐車場があるほか、付近には「行政センター」やショッピングセンター「アスモ」があり、どちらも10分程度でスタート地点へいけます。
 この場合、水記念公園にゴール後、庄川支所発のJR福野駅行き加越能バスに乗ると5分ほどで着きます。
e0153040_13344433.jpg
 多数の参加をお待ちしています。




[PR]

by pckuri | 2016-06-11 13:39 | とやまの滝編 | Comments(1)
Commented by taka at 2016-06-13 08:12 x
赤祖父林道に通じるショートカットの道の写真の後姿はIさんですか?
Iさんは立山編に参加のはずですが。。。


<< 美ヶ原~霧ヶ峰~車山トレッキン...      立山編第2回 常願寺川河川公園... >>