2018年 11月 18日
塩の道・天神道越え(北小谷駅~天神道越え~平岩駅)
 塩の道シリーズの新コース「北小谷駅~天神道越え~平岩駅」は、これまで何度か部分的な下見をしてきものの、全ルートを歩いておらず一抹の不安が残るなかでの実施でした。

 11月17日(土)朝から雨が降り、今日は雨の中のウォーキングになるだろうと覚悟しながら現地に行く。
北小谷駅で下車、「道の駅おたり」に集合した頃は、低い雨雲が周りの山々の頂部を覆い強い雨が降っていたが、スタートして島温泉(廃)付近から古道に入り、「城の越」に登りきる頃には止んでしまった。
今日のグループには誰か「晴れ男」か「晴れ女」がいるのだろう。平岩駅にゴールする5分前まで雨に会わずに済んだのはとてもラッキーでした。「晴れ男&晴れ女」に感謝!です。

 今回のコースは10kmと短い距離でしたが、峠越えの適度なアップダウンがあり、古道は落ち葉が積もってふわふわで柔らかく、雨に濡れて美しい紅葉を眺めながら歩くことができました。また、途中に隠れた温泉があったり白馬大仏があったりと変化のある面白いルートでした。
 今回のウォキングは一部、不安を残しての実施でしたが、古道は標識も立てられてわかりやすく、雑草なども刈られて整備され全く問題なく歩くことができました。
ただし、長野県と新潟県境の国堺橋付近で、標識の見落としにより引き返すトラブルもあったものの、結果的に予定より10分余り早いゴールとなりました。

  1.今日の1枚:鮮やかに紅葉したモミジの横を「城の越」へ。
e0153040_16002561.jpg
  2.参加者:34名
  3.歩いた距離・時間:10km 3時間10分
  4.ウォーキングルート
e0153040_16022517.jpg
  5.歩いたペース&標高差
  
e0153040_16182975.jpg
  6.実績行程
       9:40 JR北小谷駅で下車し、「道の駅おたり」へ
      10:10 「道の駅おたり」スタート
            旧道を島温泉(廃)方面へ
      10:20 天神道越えの案内板から登り始める
            唐沢の庚申塚
      10:35 城之越・・・・・・休憩
            「三峰さま」にも登る
            ここから下り坂
      11:05 一旦、国道に出て横断し、姫川側に下る
      11:15 湯原温泉
            国堺橋へ行く途中、案内板を見落とし15分程度ロス
      11:40 国堺橋・・・・・・休憩
            (廃)蒲原温泉
            ここから葛葉峠への登り
      12:00 葛葉峠・・・・・・休憩
            つづら折りの下り
      12:30 白馬大仏
      12:40 JR大糸線に出る
            「ホテル国富」前を通る
      12:50 平岩駅にゴール

  7.写真&コメント
      北小谷駅前の駐車し、電車で北小谷へ
e0153040_16172430.jpg
      「道の駅おたり」は雨が強く降っていた。
e0153040_16200715.jpg
      島温泉方面へ旧道を歩く。
      雨でカメラに水滴がつき、写りが悪い。
e0153040_16215820.jpg
      「道の駅おたり」から「城の越え」~国道に出るまでのルート。
e0153040_16235071.jpg
      島温泉付近の「天神道越え」案内板から登り始める。
e0153040_16261849.jpg
      雨は小降りになってくる。
e0153040_16264656.jpg
      唐沢の庚申塚に着く。
e0153040_16294453.jpg
      一旦、道は水平道になったが、さらに登りとなる。
e0153040_16310471.jpg
e0153040_16314813.jpg
      途中、鮮やかな黄色のもみじに見とれる。
e0153040_16324170.jpg
      「城の越え」(じょうのこえ)に着く。
e0153040_16340831.jpg
      「三峰さま」に登る。
      カヤを円錐状にした3つの社が祭られている。(水・風・火)
      また、4本の大杉の中央にも小さな社があった。 
      眼下にスタートした「道の駅おたり」が見える。
e0153040_16350694.jpg
      「城の越え」からは国道へ下り坂となる。
e0153040_16423202.jpg
      ふかふかの落ち葉を踏みしめながら歩く。
e0153040_16434077.jpg
      国道の下る途中に砂山の石仏(馬頭観音、大日如来)があった。
e0153040_16462336.jpg
      国道が見えてくる。
e0153040_16471021.jpg
      一旦、国道に出て全員が揃うまで休憩。
e0153040_16481585.jpg
      国道を横断し、湯原温泉へ下る。
      左の道に進む。
e0153040_16492703.jpg
      小さな橋を渡りススキの原を進む。
e0153040_16505832.jpg
      この大きな岩は「道筋の大岩」と表示されていた。
e0153040_16521930.jpg
      湯原温泉が見えてくる。
e0153040_16530205.jpg
      知る人ぞ知る「湯原温泉」、数台の車が止まっていた。
      こんなロケーションの中でゆっくり温泉に浸かってみた~い。
e0153040_16560692.jpg
      湯原温泉から葛葉峠へのルート
e0153040_17373156.jpg
      ここから国堺橋方面へ。
e0153040_16582562.jpg
      猫鼻石仏群の前を通る。
e0153040_16593247.jpg
e0153040_16595448.jpg
      標識を見逃し、旧国道にでると、熊や猪の捕獲用罠がたくさん保管されていた。
e0153040_17003878.jpg
      旧国道でも国堺橋へ出れるが、途中、橋が工事中で通れず、元に戻る。
      この標識の右へ下る。
e0153040_17040193.jpg
      国堺橋で新潟県に入る。
e0153040_17050465.jpg
      国道を横断し、蒲原温泉へ下る。
      矢印のところを登る(標高さ100m)
e0153040_17343158.jpg
      廃墟の温泉宿の左側に葛葉峠への登り口がある。
e0153040_17101573.jpg
      葛葉峠への登り。
e0153040_17105631.jpg
      何度か折れながら登ると旧国道に出る。
e0153040_17114456.jpg
      目の前に峠のドライブインがあった。
      今は法面工事などの現場事務所や資材倉庫などに使われているようだ。
      ここでランチタイムを10分間とる。
e0153040_17142549.jpg
      葛葉峠から白馬大仏への九十九折の下りルート。
e0153040_17384743.jpg
      ここからは舗装道路の旧国道を九十九折りに下る。
e0153040_17161203.jpg
       途中、平岩駅や姫川温泉が見えてくる。
e0153040_17180295.jpg
      白馬大仏に着く。
      どんな角度から見ても、優しい眼差しで大仏様が見守ってくれているようだ。
e0153040_17200396.jpg
      姫川が近くに見えるようになった。
e0153040_17205575.jpg
      姫川左岸へ下る。
e0153040_17215033.jpg
      JR大糸線に出ると「ホテル国富」が見えてくる。
      雨が降ってくる。
e0153040_17225463.jpg
      このスノーシェイドを潜ると平岩の街にでる。
e0153040_17234695.jpg
      平岩駅が見えてくる。
      新国道ができてから駅前は寂れてしまったようだ。
e0153040_17250912.jpg
      JR平岩駅にゴール。
e0153040_17261565.jpg
      お疲れさまでした。
      次回は24日(土)里山編で「庄川水記念公園~和田川共同水路~庄東センター」です。



         
       



[PR]

# by pckuri | 2018-11-18 17:43 | 塩の道編 | Comments(0)
2018年 11月 04日
桜ケ池クアガーデン~城端ダム~桜ケ池
 11月3日(土)、「富山県の湖沼編」の第19回目で、桜ケ池クアガーデンをスタート&ゴールに城端ダム湖を周回したあと、桜ケ池に戻り時計回りで池を一周してきました。
この日は雲一つない快晴!しかも初めてのコースでもあったためか、大勢の参加者が桜ケ池クアガーデン前に集まった。

 城端ダムは、小矢部川支流・山田川の最上流部にあり、洪水調整、灌漑、流消雪水用ダムで富山県が管理しているダムです。
造られた当初、ダム周辺は幾つかの公園などが整備されていたが、今は荒れ果てて見る影すらなかった。ただ、ダム管理事務所があるダム堰堤付近はきれいに整備されてトイレもあったので助かった。
ダム湖右岸は道路管理者からの情報通り、数か所に崩落があったり落石やぬかるみがあった。
ダム湖周辺の山々は杉の植林が多く、紅葉は今いまいちだったが、それでも山頂部の広葉樹は色づいて、陽射しにあたるところと影が作り出すコントラストは美しかったし、ダム湖の最奥に見える台形の袴腰山が青空に輝いていた。

 城端ダムを周回した後、来た道を戻り、途中からGoogleマップにも表示されてない道を登り、桜ケ池へショートカットする。
桜が池の湖面も鏡のように静かで、のんびりと糸を垂れる釣り人や、時折、周回遊歩道をランニングする人に出会ったりした。
ゴール地点の桜が池クアガーデンには、ルートの一部をショートカットした関係もあり予定より早い時間にゴールできた。

  1.今日の一枚:ダム湖展望台から望む城端ダム湖
e0153040_10311952.jpg
  2.参加者:50名
  3.歩いた距離・時間:11km 2時間35分
  4.ウォーキングルート
e0153040_10333375.jpg
  5.歩いたペース&標高差
e0153040_10342725.jpg
  6.実績行程
      9:05 桜ケ池クアガーデン前 スタート
           一旦、桜ケ池に出た後、東海北陸道高架下の一般道に出る
           緩い登りが続く
      9:40 城端ダム管理事務所・・・・・トイレ休憩
           ダム堰堤を渡りダム湖右岸道を遡行
     10:10 山田川に架かる太郎兵衛橋を渡り、左岸道へ
     10:35 ダム管理事務所
           来た道を下り、途中の三叉路を左に折れる
     11:00 桜ケ池に出る
           時計回りに歩く
     11:40 桜ケ池クアガーデン ゴール

  7.写真&コメント
       スタート前のミーティング
e0153040_10511676.jpg
       桜ケ池周辺ルート
e0153040_10522390.jpg
      桜ケ池湖畔にある万水閣前で左折し、丘陵地を歩く
e0153040_10554386.jpg
      東海北陸道高架下の一般道に出る
e0153040_10564533.jpg
      城端ダムへの緩い登り
e0153040_10572530.jpg
       城端ダムに着く
e0153040_10580216.jpg
       ダム堰堤からダム湖を見る。
       奥に袴腰山がみえる。
e0153040_10594297.jpg
      ダム下流域側には遠く、二上山も見えた。
e0153040_11004122.jpg
       城端ダム周辺ルート
e0153040_11334340.jpg
       ダム堰堤を渡り、ダム湖右岸へ
e0153040_11021678.jpg
       右岸道は荒れ放題
e0153040_11025605.jpg
       泥濘個所も数か所ある
e0153040_11062751.jpg
       太郎兵衛橋に出る
e0153040_11072233.jpg
e0153040_11074612.jpg
       橋から山田川上流を見る。
e0153040_11110531.jpg
e0153040_11114483.jpg
       右岸側道路を北へ
e0153040_11123772.jpg
       右手にダム湖を見ながら歩く
e0153040_11140060.jpg
       ダム湖展望台からの眺望
e0153040_11150075.jpg
       来た道を下り、途中から左折して登る
e0153040_11171385.jpg
e0153040_11173913.jpg
       のどかな丘陵地に出る
e0153040_11183035.jpg
       桜ケ池に出て時計回りに周回する
e0153040_11194328.jpg
       桜ケ池の最南端部
       城端ダムから地下水路で取水している
e0153040_11211912.jpg
       池に架かる木道を歩く
e0153040_11220190.jpg
       池の西側にある休憩所で一休み
e0153040_11224601.jpg
       のんびりと釣り糸を垂れる人たち
e0153040_11235127.jpg
       池の最北部の木道を歩く
e0153040_11243854.jpg
e0153040_11245973.jpg
       桜ケ池の全景
e0153040_11261780.jpg
       桜ケ池クアガーデンにゴール
e0153040_11270102.jpg
       お疲れさまでした。
       次回は11月8日(土)富山湾編で「万葉ショートコース」を歩きます。





[PR]

# by pckuri | 2018-11-04 11:29 | 富山県の湖沼編 | Comments(2)