2017年 03月 26日
福岡家族旅行村(山ぼうし)~十二町潟~JR氷見駅
 3月25日(土)、先週の「湯涌温泉~金沢駅」を歩かなかったので、二週間ぶりに「とやまの里山200km編」今年度最後のコース「山ぼうし~氷見駅」を歩いてきました。

 越中宮崎駅からスタートし、とやまの里山を繋いで西へ進み、今回が15回目となりました。
今回も大型のコミュニティバスを手配してもらい、JR福岡駅前から「福岡家族旅行村・山ぼうし」へ移動する。
スタート地点の「山ぼうし」前は、青空が広がり良い天気となったが、気温が低くダム湖から吹き上げてくる風は冷たくてとても寒い。

 「山ぼうし」東端の野口橋を渡りダム湖を縫うように林道を歩いたが、心配していた残雪は路肩に少し残っているだけでぬかるみもなかった。
ダム湖沿いにはフキノトウが芽を吹き、一時、山菜取りウォーキングになる。
ダム湖に架かる八瀬尾橋を渡り、ダム湖最北端からR29号線に出て氷見市に入ると下り坂となり、益々、歩くスピードは速くなる。
吉池地内でR29号線から右に折れR296号線を下り、仏生寺地内の廣西寺前で小休止をとる。
高田酒店の三差路を左折し、64号線に出た後すぐ仏生寺集落を北へ進み、能越自動車道の高架をくぐり三中学校に着きトイレ休憩をとる。

 このあと、飯久保の新しい団地内や農道をジグザグしながら十二町潟に進み、川底が見えるくらい水深がない潟に架かる特徴のある橋を渡り、公園内で休憩する。
ここで解散後、JR氷見駅まで約2kmを歩き、14時24分発の電車で帰路についた。

  1.参加者:33名
  2.歩いた距離・時間:19km 3時間55分
  3.ウオーキングルート・・・・地図をクリックすると大きく見えます
e0153040_17280285.jpg
  4.歩いたペース&標高差
     今回は下りのコースだったので一時、11分/㎞台の早いペースとなった。
e0153040_17291377.jpg
  5.実績行程
     9:25 家族旅行村・山ぼうし スタート
          野口橋を渡り林道に入る
    9:45  五位ダム湖に架かる八瀬尾橋を渡る
   10:05  R29号線に出る
   10:20  吉池集落の三差路を右へ
          仏生寺川沿いに長いくだり
   10:45  廣西寺前で小休止
   11:15  R64号線にでて左折
          能越自動車道の高架をくぐる
   11:40  十三中学校・・・・・・・・トイレ休憩
          飯久保団地や農道を北進
   12:40  十二町潟・・・・・・・・・休憩後解散
   13:20  JR氷見駅にゴール
  
  6.写真&コメント
     「山ぼうし」裏でスタート前のミーティング
e0153040_19014929.jpg
     スタートからR29号線までのルート・・・・地図をクリックすると大きく見えます
e0153040_19030417.jpg
     ダム湖に架かる野口橋を渡る
e0153040_19055672.jpg
     ダム湖沿いの林道には残雪が少し見られた
e0153040_19074875.jpg
     八瀬尾橋を渡る
e0153040_19082778.jpg
     橋上からダム湖の上流側
e0153040_19090399.jpg
     林道の脇にはフキノトウが群生!
e0153040_19095248.jpg
     ダム湖北端からR29号線への道
e0153040_19105399.jpg
     R29号線への登り坂
e0153040_19113773.jpg
     R29号線に出たところで全員が揃うまで小休止
e0153040_19124989.jpg
     R29号線の下り
e0153040_19132639.jpg
     仏生寺地内の集落
e0153040_19144048.jpg
     能越自動車道の高架を目指して仏生寺川沿いに歩く
e0153040_19154973.jpg
     氷見市立十三中学校で休憩後、再スタート
e0153040_19165614.jpg
     十二町潟まで農道を縫って北上
e0153040_19175132.jpg
     十二町潟のオニハスの生息池に着く
e0153040_19185549.jpg
     特徴的な橋を渡り十二町潟公園へ
e0153040_19195075.jpg
     橋上から潟の北側を望む(水位が下がり干拓状態)
e0153040_19203224.jpg
     公園で休憩後、解散
e0153040_19213024.jpg
     十二町潟から氷見駅までのルート
e0153040_19223357.jpg
     十二町潟沿いに再スタート
e0153040_19231998.jpg
     JR氷見駅にゴール
e0153040_19235604.jpg
 
     お疲れさまでした。
     次回(3月29日)は軽井沢ウオーキングです。
     また、4月1日(土)は、呉羽山まるごとウオーキングになります。
     いよいよ、4月は花見ウオーキングが満載で~す。










[PR]

# by pckuri | 2017-03-26 19:27 | 富山県の里山200km編 | Comments(0)
2017年 03月 12日
福岡駅前~五位の滝の沢~家族旅行村
 3月11日(土)、今年度の「とやまの滝編」最後は「福岡駅前~五位ダム~山ぼうし」のルートで「五位の滝の沢」を訪れた。
この滝は名前の通り、普段は水量も少なく沢のようで過去、川を渡って対岸へ行ったこともあったが、今回は上流の五位ダムが雪解けの水で満水となり、オーバーフローする水が大量に流れていたため、迫力ある滝を見ることができた。

 スタート地点の福岡駅前は、駅前広場を中心に区画整理事業がすすめられ、駅東側に駅前交流館やJAなどの施設も建ち、現在駐車場が整備中だ。
今年に入ってから土曜日は比較的晴れの日が多く、この日も青空が広がりウオーキング日和となった。
昨日、参加者が多いことを予想して福岡行政センターに電話し、帰りの市営バスの大型車両の手配をお願いしておいたが、駅前には40名を超える参加者が集まったので大正解であった。

 駅前をスタート、穏やかに流れる小矢部川に架かる土屋橋を渡り左岸堤防を遡行し、西明寺地内に入る。
集落内の小川に沿ってしばらく進むと、花尾カントリー方面の分岐点に着く。ここで左折したあと、真佛道トンネルまでのなが~い登り坂を歩いたが、ここですっかり汗をかいてしまった。
トンネルを過ぎると道路わきの積雪量は多くなり、小野地区に入ってからも田圃や畑にも先日降ったと思われる雪が残っていた。
五位交流センターで休憩し、お目当ての「五位の滝の沢」を道路上から眺められる地点に着く。本当なら、手前で右折して滝の淵まで降りる予定でいたが、雪のため断念。
滝を過ぎると正面に雪で真っ白な五位ダムが見えてくる。ここもダムサイトには行かずに、堀切隧道を通りダム湖沿いに「山ぼうし」へ直行した。

  1.参加者:45名
  2.歩いた距離・時間:13km 2時間55分
  3.ウオーキングルート
e0153040_16541999.jpg
  4.歩いたペース&標高差
e0153040_16545895.jpg
  5.実績行程
     9:15 福岡駅前スタート
     9:35 小矢部川に架かる土屋橋を渡る
          小矢部川左岸を遡行
    10:05 西明寺・花尾カントリーへの三差路
          長い登りが始まる
    10:35 真佛道トンネル
    10:50 子撫川を渡り小野集落
    11:10 五位交流館・・・・・トイレ休憩(10分)
    11:30 五位の滝の沢
    11:50 五位ダム
    11:55 堀切隧道
    12:10 家族旅行村(山ぼうし)にゴール
          入浴&ランチタイム
    13:58 福岡駅行き市営バスに乗る
    14:42 福岡駅前
          解散

  6.写真&コメント
     福岡駅前でスタート前のミーティング
e0153040_17054953.jpg
     小矢部川に架かる土屋橋を渡る
e0153040_17062805.jpg
     ゆったり流れる小矢部川左岸堤防を遡行する
e0153040_17072194.jpg
e0153040_17074637.jpg
     西明寺地内の小川沿いに歩く
e0153040_17090470.jpg
     ネコヤナギのつぼみが大きく膨らみ春を感じる
e0153040_17101740.jpg
     花尾カントリーへの三差路付近から
e0153040_17124384.jpg
     西明寺パークゴルフ場付近を歩く・・・登りが始まる
e0153040_17143885.jpg
     真佛道トンネルまでの登り坂
e0153040_17152724.jpg
     真佛道トンネルに入る
e0153040_17161809.jpg
     トンネルを過ぎたところで小休憩
     ここから下り坂になる
e0153040_17171052.jpg
     子撫川を渡り小野集落を通り過ぎると、緩い登りが始まる
e0153040_17184272.jpg
     五位交流センター前で休憩
e0153040_17195532.jpg
     五位の滝の沢
e0153040_17204220.jpg
     水量が多く見ごたえがある
e0153040_17213656.jpg
     滝の縁まで下ってみたが積雪が多くこれ以上進めない
e0153040_17224686.jpg
     滝から家族旅行村までのルート図
     緑色のルートを予定していたが積雪が多く、最短ルートを歩く
e0153040_17242142.jpg
     滝を過ぎると、正面に五位ダムが見えてくる
     青空に白いロックフィルダムが映える
e0153040_17263012.jpg
     堀切隧道に入る
e0153040_17274979.jpg
     トンネルから出ると満水のダム湖が見える
e0153040_17284315.jpg
     ダム湖沿いにしばらく進むと、家族旅行村の山ぼうしが見えてくる
e0153040_17295158.jpg
     ダム湖が見える「弱アルカリ性のナトリューム硫酸塩泉」の温泉に入りる
     ぬるいお湯だが温まる
e0153040_17340651.jpg
     お疲れさまでした。

     帰りの市営バス(100円)は貸し切り状態でした。
     高岡市のご配慮で全員、乗車できました。
e0153040_17380038.jpg
    次回(18日)は金沢の奥座敷、湯涌温泉から浅野川沿いに硝煙街道(ゆずの街道)を金沢駅まで15kmを
    歩きます。
    
    2015年5月に歩いた時の様子は ここclick で参考にしてください。





[PR]

# by pckuri | 2017-03-12 17:38 | とやまの滝編 | Comments(2)