2017年 07月 09日
福光駅~桜が池~城端駅
暑かった~!

 7月8日(土)「とやまの湖沼編」の3回目で福光駅から桜が池へ歩いてきました。
スタート地点の福光駅は青空が広がり気温はすでに27度に上昇、暑い一日になりそうな予感。
駅前から街中を西に進み、小矢部川に架かる福光大橋を渡り左岸堤防に出る。
河川敷を歩きたかったが日差しが強く、桜並木の木陰のなかを遡行する。桜並木が途切れる福光斎場付近からは農道に出て福光南部小学校を目指すが、日差しを遮るものがなく、見る見るうちに汗が噴き出る。

 小学校に隣接する福光南部あおぞら保育所に立ち寄りトイレ休憩をとった後、さらに農道沿いに才川七地内へ進む。
ここで橋を渡り、小矢部川の支流・打尾川沿いに木陰を選びながら歩き、道場原集落手前でR289号線に出る急な坂道を登る。
気温は30度を超し、アスファルトの照り返しもありTシャツは汗でずぶ濡れ、水分補給をしながらさらに畑が広がる立野が原を登ってゆくとチューモクパーク工場の分岐路に出る。
ここで左折して桜が池を目指すが、是ケ谷ため池を過ぎた分岐で右折し、池を右下に見下ろす山道を雑草をかき分けながら進む。(今回初めてのルート)
やがて道は大きくカーブし、木漏れ日が差し込む緩い登り坂を経て桜が池にでた。
池を見下ろす東屋の休憩所で一息入れた後、キャンプ場や自由の森エリアを通り堤防に出て「桜が池クアガーデン」にゴールした。
e0153040_14061755.jpg

 ここで一旦解散、クアガーデンで入浴して市営バスで帰るグループと別れ、城端駅へ4kmの下りコースを惰性で足を運んだ。

  1.参加者:29名
  2.歩いた距離・時間:15km 3時間30分(休憩含む)
  3.ウオーキングルート図(ランキーパーアプリ)
e0153040_14071159.jpg
  4.歩いたペース&標高差
e0153040_14073825.jpg
  5.実績行程
     9:00 JR福光駅前スタート
          小矢部川に出て左岸堤防を遡行
     9:40 福光南部青空保育所・・・・・・・トイレ休憩
          才川七地内出て小矢部川に架かる橋を渡る
    10:15 小矢部川支流・打尾川分岐・・・・・・・休憩
          打尾川沿いに嫌嫁地内を歩く
    11:05 R289号線分岐右折
          立野が原の登りを歩く
    10:40 チュウモクパーク工場で左折
          是ケ谷ため池
    10:50 ため池を過ぎたところで右折
    11:05 桜が池にでる・・・・・・・・・・・・・休憩
    11:35 桜が池クアガーデンにゴール
          解散
    11:55 再スタート
          最短ルートで城端駅へ
    12:35 JR城端駅ゴール
    12:46 電車で福光駅へ

  6.写真&コメント
     JR福光駅前でスタート前のミーティング
e0153040_14081381.jpg
     福光大橋を渡り小矢部川左岸堤防へ
     小矢部川は最近降った大雨で増水し、濁っていた。
e0153040_14094980.jpg
     左岸堤防の桜並木の影を遡行する。
e0153040_14103929.jpg
     桜の樹幹に小矢部川の堰を音を立てて流れていた。
e0153040_14125169.jpg
     福光斎場付近で休憩。この後、農道に出る。
e0153040_14134519.jpg
     農道に出たあと、一部、あぜ道も歩いた。
e0153040_14142790.jpg
     福光南部あおぞら保育園で休憩(トイレをお願いする)
e0153040_14160391.jpg
     才川七地内へ。炎天下のなか汗がにじみ出る。
     正面は奥医王山といオックスアローザ―スキー場
e0153040_14165885.jpg
     スキー場をズーム
e0153040_14191319.jpg
     小矢部川の支流・打尾川分岐付近の木陰で休憩。
     陰に入るととっても涼しく感じる。
e0153040_14244271.jpg
     道場原地内でR148号線に出る急な登り坂へ。
e0153040_14262758.jpg
     立野が原への登り坂。
     木立の木陰を縫って登る。
e0153040_14274098.jpg
     チュウモクパーク工場を左折し、是ケ谷ため池に出る。
e0153040_14283278.jpg
     是ケ谷ため池から桜が池へのルート。
e0153040_14332706.jpg
     ため池の東側上部の山道を南に進む。
e0153040_14292703.jpg
     雑草が伸び放題。
e0153040_14301525.jpg
     山道は大きくカーブし樹林帯へ。
e0153040_14312898.jpg
     コンクリート道路に出ると桜が池が見えてくる。
e0153040_18352452.jpg
      東屋の休憩所で休憩
      素晴らしい桜が池の眺望。桟橋で釣り人がのんびり糸を垂れていた。
e0153040_14352927.jpg
     休憩後、池の周りを時計回りで自由の森方面へ。
e0153040_14365123.jpg
     池の堤防道路の出る。
e0153040_14374047.jpg
     桜が池クアガーデンにゴール。
e0153040_14382384.jpg
     解散後、「ヨッテカーレ城端」で休憩、ソフトクリームがなんとも美味しいかった!
e0153040_14400760.jpg
     再スタートし、一路、城端駅へ下る。
e0153040_14410675.jpg
e0153040_14412662.jpg
     途中、絵本に出ていそうなこんな建物が・・・・。
e0153040_14423820.jpg
     JR城端駅にゴールする。
e0153040_14432550.jpg
     お疲れさまでした。
     次回は15日(土)立山編B 3回目で「岩峅寺駅~横江~中知山発電所~有峰口」です。
     なお、12日(水)はサンシップで18:30~恒例の「みゃらく塾」があります。  
     写真家の高橋敬一さんをゲストに「剣岳の映像シリーズ」を見せていただきます。





[PR]

# by pckuri | 2017-07-09 18:31 | 富山県の湖沼編 | Comments(0)
2017年 07月 05日
塩の道・天神道越えルート(北小谷駅~平岩駅)一部下見
 過日、塩の道・千国街道を歩いた際に標記ルートの一部を4人で下見をした。
塩の道は糸魚川から松本まで120㎞のロングコースだが、ウオーキング冒険塾ではこれまでJR簗場駅から北小谷駅までの3コース、さらに根知駅から糸魚川間の1コースを歩いてきた。
北小谷駅~根知駅間は「大網峠越えコース」と「天神道越えコース」の厳しいコースがあり、今回、北小谷駅~平岩駅間の「天神道越えコース」を新規コースとして今秋以降、歩く予定で全体ルートのうち、R148号線と交わる周辺を確認した。

 今回の下見で、昔、R148号線で白馬方面へ行くときは必ず見ていた「白馬大仏」を久しぶりに目の当たりにすることができ、とても懐かしい思いをしました。
23年前に平岩バイパスが完成した際、2.3kmの「大所トンネル」ができたため現在は見ることができなくなっています。
e0153040_16092033.jpg

 天神道越えコースの全体ルート図は次の通り
e0153040_16105216.jpg
  標高差
  城の越えや葛葉峠など急な登りや下りがある変化のあるコースです。
e0153040_16114106.jpg
  今回は地図に記載の①~④を下見する。

  ①付近 
      道の駅小谷からR148号線の下にある旧道を進むと「塩の道」の表示が見えてくる。
e0153040_16170631.jpg
      さらに5分程度北に進むと島温泉があり、通過してすぐの所に「天神道越え」の入り口がある。
      左に折れて山登りが始まる。
e0153040_16200285.jpg
  ②付近
      R148号線の塩坂トンネル北出口付近で塩の道は交わる。
      トンネル上部を通り、右側の坂道を下るルートになっている。
e0153040_16224828.jpg
      塩の道の案内板が設置されている。
e0153040_16244784.jpg
      R148号線を横断し、湯原温泉方面へ下る。
      ガードレールに書いてある「塩の道」表示を見落とさないこと。
e0153040_16265708.jpg
 ③付近
      湯原トンネル北出口に国界橋があり、橋の西側の柵を越える。
e0153040_16290739.jpg
      橋をくぐり、この梯子を上って柵越えすることになる。
      この時期は雑草が伸びてルートはわかりづらい。
e0153040_16321237.jpg
      国界橋から西側に絶景があった。
e0153040_16335235.jpg
      R148号線を横断し、蒲原温泉(廃業)に下り、葛葉峠に向かって急な登り。
e0153040_16360557.jpg
      廃業した温泉の手前に登り口があった。
e0153040_16364914.jpg
 ④付近
      懐かしい「白馬大仏」があった。
      大仏さんの直下には休憩所や公園があったが、今は寂れてしまっている。
e0153040_16384771.jpg
e0153040_16405692.jpg
      ゴール地点のJR平岩駅
      駅前には駐車スペースが10台くらいは止めれそう。
      あえて写真にはとらなかったが、酒屋さんもありゴール後、のどを潤すことができそう。
e0153040_16424127.jpg


 今回は、一部のポイントだけの下見であったが、状況から夏季の雑草が茂っている時期は避けた方が良いと思われる。
 本番前に今秋辺りに有志を募って全ルートの試歩をしてみたい。




[PR]

# by pckuri | 2017-07-05 16:57 | 塩の道編 | Comments(0)